投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 12月マカオマラソン参加仲間募ってます(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


台湾の大迫選手

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年10月16日(火)06時08分32秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  このイベントというかナイキプロモーションの発表があったのはシカゴ開催よりも前だったんですね。

世界菁英馬拉松運動員大迫傑即將首度來臺展開WE FLY臺北跑?之旅
http://www.nikeinc.com.cn/html/page-2783.html
(Nike 10/4)
路跑》日本長跑名將大迫傑 12日來台辦疾速訓練營
http://sports.ltn.com.tw/news/breakingnews/2571681
(自由体育 10/4)
日本長跑好手大迫傑12日來台 展開 we fly 臺北跑?之旅
http://vamossports.com.tw/?p=21423
(VAMOS SPORTS翊起運動 10/5)

Nike》日本馬拉松王者大迫傑 來台分享「無視極限」
https://www.ltsports.com.tw/other/race/131516-nike
(麗台運動 10/13)
馬拉松名將大迫傑訪台小試身手 率團衝不厭亭、貓空當補水員
http://sports.ltn.com.tw/news/breakingnews/2580642
(自由体育 10/14)
路跑》大迫傑現身陪練 fast42跑者衝不厭亭更起勁
http://vamossports.com.tw/?p=21613
(VAMOS SPORTS翊起運動 10/15)
 

シカゴ

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年10月 4日(木)19時26分57秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ○Bank of America Chicago Marathon(10/7)
https://www.chicagomarathon.com

2018 Bank of America Chicago Marathon media guide
https://www.chicagomarathon.com/press-center/media-guide/

2018 Bank of America Chicago Marathon elite athlete uniform card (.pdf)
https://assets-chicagomarathon-com.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2018/10/Elite-Athlete-Cards.pdf
 

kipchogeがやりました。

 投稿者:くろまき  投稿日:2018年 9月16日(日)19時49分16秒 60.176.138.210.rev.vmobile.jp
返信・引用
  もうすでにalltimeのナンバーワンの評価を受けるEliud Kipchogeですが、ただひとつ得ていなかった公認世界記録保持者の地位をついに獲得しました。それも従来のタイムを1分以上更新する1分台中盤。すでに非公認では2時間突破目前でしたから当然ともいえますが、脱帽せざるを得ませんね  

ペース設定はこうですね。

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 9月16日(日)09時21分9秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  https://twitter.com/albertostretti/status/1040912114922205184
https://twitter.com/WMMajors/status/1040992614139486209
1st 61:00 Kipchoge
2nd 61:30 Kipsang
3rd 63:00
4th 64:00
5th 66:00
6th 67:30

Leaderboard
http://results.scc-events.com/2018/?pid=leaderboard


○華夏幸福北京馬拉松(9/16)
http://www.beijing-marathon.com

2018北京?拉松?震??跑 李子成?国内冠?
http://sports.sina.com.cn/run/2018-09-16/doc-ifxeuwwr4800610.shtml
(新浪体育 9/16)
Berlin marathon bronze medalist leads Kenya charge at Beijing marathon
http://www.xinhuanet.com/english/2018-09/11/c_137461221.htm
(Xinhua 9/11)

男子
1. Dejene Debela (ETH) 2:12:08
女子
1. Valary Jemeli Aiyabei (KEN) 2:21:38
Jemeli選手の10km通過32:46はかなり速いですね。
 

ベルリンマラソン男子エリートの部のペースメイカーの設定タイムは…

 投稿者:がじゃっち@沖縄  投稿日:2018年 9月16日(日)07時37分6秒 KD106129085192.au-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  第1グループは61分00秒,第2グループが61分30秒です!やはりベルリンマラソンのルーティーン通りターゲットは「2時間02分57秒の世界記録更新」のようですね!  

すまろうさんへ

 投稿者:くろまき  投稿日:2018年 9月 9日(日)14時57分8秒 119-171-138-90.rev.home.ne.jp
返信・引用
  WMM Age Group World Rankingについてのご教示ありがとうございます。

近年のスポーツ界の流れの一つに沿った企画、といえそうですね。
 

Abel Kirui(KEN)の新”記録”

 投稿者:くろまき  投稿日:2018年 9月 9日(日)14時41分23秒 119-171-138-90.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  記録というのはこだわりだすとどんどん複雑多岐にわたってきて、野球なんかもそんなとこまで区別して意味があるの?と思うような「記録」がコラムに掲載されています。

もちろん、私がやってきたことにもそういう面がないわけではありませんが、例のARRSのサイトを見ると記録の本家だけあってそこまで記録にするの、と思うようなことがリストになっています。
(千葉健太が千葉アクアラインマラソンで優勝していることが、なんと自分の名前と同じ名前の場所のレースで優勝した3人のうちの一人、として載っています。あそこは千葉じゃなくて木更津だよ、と突っ込む方が多いでしょうね)

ということでARRS(と私?)くらいしか取り上げないかもしれませんが、せっかくのことなので書いておきます。

それは「タイムスパン」(ある水準のタイムをどれだけ長期間にわたってマークしたか)の記録で、これはある水準の力を長期間保ったランナーということでどうでもいい記録ではもちろんありません。

問題はその水準をどこにひくかですね。あまり低い水準ですと市民ランナーのレベルでも到達(もちろんそれなりの意味はあります)してしまうのでARRSではサブ3(3時間以内)から出ていますがはっきりいって知らないランナーがほとんど。漏れてしまうランナーも結構いそうです。

また、やはりキリのいい数字が「求められる」のでARRSでは2時間20分以内、15分以内、12分以内、10分以内、8分以内とリストになっていますがその数字に「本質的な」意味はありません。
またこれだけタイムの水準が上がってくると、次の数字(12分から2分刻みできていることから6分以内か、キリのいい5分以内か)をどうするか興味があります。

前置きが長くなりました。A/Kiruiの新"記録"は8分以内の期間です。
彼の最初の8分以内は2007年9月のBerlinでの2:06:51、今年(2018年)4月のLondonで2:07:07をマーク(これが8回目)したので期間が10年7か月。これまでのWilliam Kiplagatの10年(1999年10月-2009年10月)を破ったのです。このKiplagatのことは何年か前にとりあげた記憶があります。

世界選手権2連覇、オリンピック銀メダルと、このことに触れなくてもすでに実績は十分な彼。こんな記録でもないと忘れられてしまうKiplagat(しかも8分以内は最初と最後の2回だけ)とは違う彼ですが、「息の長さ」(8分以内は8回目)という点でも評価できるランナーである、といいたくて書いてみました。
 

くろまきさんへ

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 9月 9日(日)08時38分59秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  くろまきさん、レスありがとうございます。
どうぞご自愛くださり、引き続きご教示いただけますようお願いいたします。


・BMW BERLIN-MARATHON
Eliud Kipchoge選手の今年はフル出場の予定はない旨の表明、ロンドン直後に私が紹介してしまっておりました。
その1ヵ月後にはKipchoge選手のベルリン出場が大会サイトから発表されていますが、各所より紹介があったため書き込みはさぼってしましました。申しわけございません。

2018 BMW BERLIN-MARATHON: Eliud Kipchoge's Mission is to break his personal best
https://www.bmw-berlin-marathon.com/en/news-and-media/news/2018/06/11/2018-bmw-berlinmarathon-eliud-kipchoges-mission-is-to-break-his-personal-best-.html
(6/11)

なおベルリンの出場選手について、Media Guideに載っていた佐野広明選手がこちら↓では確認できず、かわりに藤原新選手の名前があります。
http://results.scc-events.com/2018/?pid=startlist_list


・AbbottWMM Wanda Age Group World RankingおよびAbbottWMM Wanda Age Group World Championships

AGWR World Championships
https://www.worldmarathonmajors.com/agwr/world-championships/
AGWR How it Works
https://www.worldmarathonmajors.com/agwr/how-it-works/
(以上 AbbottWMM)

AbbottWMM - アボット・ワールドマラソンメジャーズがABBOTTWMM WANDA AGE GROUP WORLD RANKING SYSTEMおよびWORLD CHAMPIONSHIPSについて発表
・マラソンランナー向けのグローバルな年代別ランキングシステムを2018年9月に立ち上げ予定
・AbbottWMM Wanda Age Group World Championshipsを2020年に開催
https://www.marathon.tokyo/news/detail/news_000660.html
(東京マラソン 2017/11/16)
Abbott World Marathon Majors Announces AbbottWMM Wanda Age Group World Ranking System and World Championships
A global age group ranking system for marathon runners will launch September 2018
AbbottWMM Wanda Age Group World Championships to be held in 2020
https://www.worldmarathonmajors.com/news-media/latest-news/abbott-world-marathon-majors-announces-abbottwmm-wanda-age-group-world-ranking-system-and-world-championships-1/
(AbbottWMM 2017/11/15)

AbbottWMM - AbbottWMM Wanda Age Group World Rankingsがいよいよスタート
・世界中で50を超える予選大会開催
・参加者は1年間の予選期間において2大会分の記録を獲得し、2020年ロンドンで開催されるAbbottWMM Wanda Age Group World Championships出場に向け競います
・予選期間は2018年9月16日~2019年9月29日(AbbottWMMシリーズXII期間と同等)
https://www.marathon.tokyo/news/detail/news_001108.html
(東京マラソン 9/6)

1年近く前に最初の発表がありました。
予選大会の選択から見て、該当年代のファンランナーをもり立てる要素が強い企画と思われます。

ランキングの予選大会がベルリンマラソンから始まりますが、確定した予選大会が最初の発表時と比較して大幅にふえていますね。


・中国選手の名前
蘇炳添選手を世界ではスービンチャンとよぶのだという最近目にした言説に率直に言って怒りを覚え、あえて書き込んだしだいです。
個人的に使用するのなら、または拼音を理解している方が引用記事のような事情をふまえたうえで、清濁合わせ飲んだ末の妥協でスービンチャン採用ということなら(世界とやら英語圏やらを援用するにしてもその場合であれば)、私もわざわざ言うほど腹を立てることはなかったと思います。

漢族の人名の扱いにくわえて漢族以外の人たちの名前の問題もあり、踏み込むと本当に難しいところです。
 

追加

 投稿者:くろまき  投稿日:2018年 9月 8日(土)23時33分55秒 119-171-138-90.rev.home.ne.jp
返信・引用
  個人成績

池上秀志の17年ハノーファーは棄権ではなく、2:30:15 10位でした。
                      
 

レスです。

 投稿者:くろまき  投稿日:2018年 9月 8日(土)22時51分16秒 119-171-138-90.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  すまろうさん、マラソン資料館ファンさんへ
ご無沙汰しています。

自分自身の体調不良や、母の介護などでたまにのぞかせてもらうくらいで書き込みがなかなかできないでおります。

○ベルリン
 いよいよ秋のシーズンの幕開けですね。Eliud Kiptanui、Wilson Kipsangはちょっと峠を越したか、という感じでやはり注目はEliud Kipchogeですね。
 今年はもうマラソンレースには出ない、という情報もどこかで目にしたのですが、あの非公認の2:00:25はあるものの、やはり公認のタイムでのナンバーワンも狙おうということでしょう。

女子もT/Dibaba、G/Cheronoなど男子より好ランナーが集まった気がします。

もちろん日本ランナーのタイム、順位も注目です。特に松田瑞生にとっては試金石となるレースでしょうか。

○ WMM Age Groop World Ranking
 最近不勉強なもので、初めて目にしたランキングですが、このランキングはどのような意味を持つものでしょう。ご教示くだされば幸いです。

○ 中国ランナーの呼び方
 何度もすまろうさんには教えていただきましたが、本当に複雑で私の手にはとても負えない、ということがわかりました。やはり漢字表記(こればかりは簡体字というわけにはいかず日本式の字)とアルファベット表記の併記くらいが私などには無難なところでしょうか。

○ ランナー個人成績
 マラソン資料館ファンさん、本当に海外レースを含め、さらに下位の成績まで掘り下げて調べておいでで、ずいぶん助かっております。

 ほんの少しですが、指摘させていただきますと、田中飛鳥、坂本喜子に次のレースがあります。

  田中 2:26:29  6位 18.05.06 ジュネーブ
  坂本 2:41:34  5位 17.06.03 ストックホルム

 また、村澤明伸の17年びわ湖の順位は28位ではないかとおもいます。
 

ベルリン

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 9月 7日(金)20時44分20秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○BMW BERLIN-MARATHON(9/16)
https://www.bmw-berlin-marathon.com/en/

Media Guide 2018
https://www.scc-events.com/files/events/berlin-marathon/assets/pdf/scc_bm_pd_18_gesamt_low.pdf

男子
Eliud Kipchoge KEN 05.11.84 2:03:05 1. London 16
Wilson Kipsang KEN 15.03.82 2:03:13 2. Berlin 16
Eliud Kiptanui KEN 06.06.89 2:05:21 2. Berlin 15
Amos Kipruto KEN 16.09.92 2:05:43 5. Amsterdam 17
Abera Kuma ETH 31.08.90 2:05:50 2. Rotterdam 18
Yuki Sato JPN 26.11.86 2:08:58 10. Tokio 18
Hiroaki Sano JPN 28.02.88 2:09:12 9. Tokio 15
Daisuke Uekado JPN 11.12.93 2:09:27 6. Fukuoka 17
Kohei Ogino JPN 08.12.89 2:09:36 12. Tokio 18
Kenta Murayama JPN 23.02.93 2:09:50 2. Gold Coast/AUS 18
Zersenay Tadese ERI 08.02.82 2:10:41 12. London 12
Shogo Nakamura JPN 01.09.92 2:10:51 7. Otsu/JPN 18
Scott Overall GBR 09.02.83 2:10:55 5. Berlin 11
Fernando Cabada USA 22.04.82 2:11:36 11. Berlin 14
Chalachew Tirunesh ETH 29.08.90 2:11:54 11. Berlin 15
Saidi Makula TAN 01.08.94 2:12:01 3. Daegu/KOR 16
Samuel Gebremichael AUS 14.03.81 2:14:01 5. Melbourne 14
Luis Molina ARG 07.03.88 2:15:23 4. Buenos Aires 15
Brendan Martin USA 21.03.89 2:15:30 8. Duluth/USA 15
Wellington da Silva BRA 19.06.88 2:16:06 2. Sao Paulo 18
Frank Schauer GER 02.04.89 2:16:30 17. Frankfurt 17
Luis Alberto Orta VEN 15.01.89 2:16:30 8. Düsseldorf 18
Ebrahim Abdulaziz NOR 17.11.78 2:16:38 22. Berlin 17
Henri Manninen FIN 03.01.85 2:16:43 17. Berlin 14
Paul Martelletti NZL 01.08.79 2:16:58 14. Berlin 11
Timo Göhler GER 06.02.90 2:19:18 25. Frankfurt 17
Bart van Nunen NED 24.09.90 Debüt
Nick van Peborgh BEL 23.02.84 Debüt
Malcolm Hicks NZL 19.10.87 Debüt
Arttu Vattulainen FIN 03.12.91 Debüt

女子
Tirunesh Dibaba ETH 01.10.85 2:17:56 2. London 17
Gladys Cherono KEN 12.05.83 2:19:25 1. Berlin 15
Aselefech Mergia ETH 23.01.85 2:19:31 1. Dubai 12
Edna Kiplagat KEN 15.11.79 2:19:50 2. London 12
Ruti Aga ETH 16.01.94 2:20:41 2. Berlin 17
Mizuki Matsuda JPN 31.05.95 2:22:44 1. Osaka 18
Rei Ohara JPN 10.08.90 2:23:20 3. Nagoya 16
Honami Maeda JPN 17.07.96 2:23:48 2. Osaka 18
Inés Melchor PER 30.8.86 2:26:48 8. Berlin 14
Carla Rocha POR 25.04.90 2:27:08 6. Prag 17
Caterina Ribeiro POR 31.05.90 2:30:10 2. Porto 16
Ines Montero POR 18.05.80 2:30:36 5. Rotterdam 08
Rachel Hannah CAN 02.10.86 2:32:09 6. Houston 16
Dawn Grunnagle USA 29.11.77 2:35:43 10. Sacramento 17
Hiruni Wijayaratne SRI 05.12.90 2:36:35 8. Houston 18
Lyndsay Tessier CAN 21.01.78 2:36:55 6. Toronto 17
Manuela Soccol BEL 16.06.88 2:37:09 14. Hamburg 16
Caitlin Phillips USA 13.07.82 2:38:27 16. Berlin 17
Cristina Jordan ESP 23.07.89 2:38:44 16. Valencia 17
Anke Esser GER 21.05.90 2:43:14 21. Berlin 18
Miyuki Uehara JPN 22.11.95 Debüt
Rachel Cliff CAN 01.04.88 Debüt
Sasha Gollish CAN 27.12.81 Debüt
Ann-Marie McGlynn IRL 22.02.80 Debüt
Matea Parlov CRO 02.06.92 Debüt


The AbbottWMM Wanda Age Group World Rankings take to the start line at the 2018 BMW BERLIN-MARATHON
https://www.bmw-berlin-marathon.com/en/news-and-media/news/2018/09/06/the-abbottwmm-wanda-age-group-world-rankings-take-to-the-start-line-at-the-2018-bmw-berlinmarathon.html
(9/6)
今回のベルリンマラソンからもう始まるんですね。
Rock ‘n’ Roll Shanghai MarathonとかRock ‘n’ Roll Chongqing Marathonとかいつの間に。
Rock ‘n’ Roll Beijing Marathonもありますが、旧北京国際マラソンとは別の大会です。旧北京国際の流れをくむ華夏幸福北京マラソン(華夏幸福がタイトル)はベルリンと同じく9/16開催。
Rock ‘n’ Roll Shanghaiももちろん上海国際マラソンとは別の大会です。
そして1レースだけのJPN。




こちらは地震による被害はなく、停電も復旧しました。
当日朝のうちはラジオ確認をおこたっており、停電といっても自宅近隣の狭い範囲だろうとたかをくくってしまっていました。まさか全道とは。
直接目にした時計表示のないテレビ塔はやはり衝撃でした。

被害にあわれた方、ライフラインの被害が続く地域の皆さまにお見舞い申し上げます。
 

マラソン歴(2018.9.5現在)4

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2018年 9月 5日(水)15時08分24秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用 編集済
  五郎谷俊(コモディイイダ 1993.3.31) 日本・海外マラソン優勝者
2:32:14   1位 18.04.08 グアム

※2017・2018富士登山競走(山頂の部)優勝



鈴木健吾(神奈川大~富士通、宇和島東高卒) アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:10:21  19位 18.02.25 東京 *愛媛県最高記録

※2017ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル



山ノ内みなみ(郡山萌世高~RUNS~京セラ 1992.12.21)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:53:10   2位 11.01.30 勝田
2:47:41   6位 11.11.23 大田原
2:54:25   3位 12.11.23 大田原
2:46:45   3位 16.01.01 勝田

※2018アジア大会5000m代表



口町亮(SUBARU 1994.7.11) 日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:18:26   5位 18.04.15 長野
2:15:15  10位 18.07.01 ゴールドコースト
2:31:03   3位 18.09.02 稚内



谷川智浩(コニカミノルタ 1989.3.4) MGC出場権獲得者
2:16:57*  13位 13.04.15 ボストン
2:24:47  81位 14.03.02 大津
2:11:39   2位 15.04.19 長野 *日本人1位
2:17:03   2位 15.08.30 札幌
2:18:23  30位 16.03.06 大津
2:12:13   1位 16.09.18 シドニー
2:18:33  28位 18.02.04 大分
2:12:02   3位 18.08.26 札幌



大塚祥平(駒澤大~九電工 1994.8.13) MGC出場権獲得者
2:15:10  16位 17.03.05 大津
2:10:12   3位 18.02.04 大分
2:12:07   4位 18.08.26 札幌



池田宗司(ヤクルト 1986.12.22)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:10:59  13位 13.02.24 東京
2:11:12   5位 14.02.02 大分
2:19:48  31位 15.03.01 大津
2:13:27  10位 16.03.06 大津
2:15:21  30位 17.02.26 東京
2:19:57  31位 18.02.04 大分
2:23:33  37位 18.08.26 札幌

※2009ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表



岩田勇治(MHPS 1987.7.9)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:19:58  11位 12.02.12 延岡
2:23:35  29位 13.02.03 大分
2:14:46   5位 14.02.09 延岡
2:17:26   5位 14.08.31 札幌
2:17:29   4位 15.08.30 札幌
2:12:12   8位 17.02.05 大分
2:24:00  46位 18.03.04 大津
2:15:09   7位 18.08.26 札幌



中村泰之(スズキ浜松AC 1985.1.22)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:17:16  34位 12.02.26 東京
2:18:56 (ゲスト) 12.10.28 島田(大井川)
2:15:39   2位 12.11.25 大阪 *日本人1位
2:14:41  24位 13.02.24 東京
2:16:16   4位 13.10.27 大阪
2:15:46   4位 14.10.26 大阪
2:22:20  50位 15.02.22 東京
2:17:03   6位 15.10.25 大阪
2:13:48   5位 15.12.20 防府
2:13:46  20位 16.02.28 東京
2:15:35   5位 16.12.18 防府
2:15:32   6位  16.10.30  大阪
2:18:28  46位 17.02.26 東京
2:12:36   5位 17.12.17 防府
2:13:45  14位 18.02.04 大分
2:19:42   3位 18.07.01 函館
2:18:20  14位 18.08.26 札幌



福田穣(八千代工業~西鉄 1990.12.31) 日本・海外マラソン入賞者
2:19:06  35位 16.03.06 大津
2:16:30   9位 16.08.28 札幌
2:16:16  20位 17.02.05 大分
2:15:11   3位 17.08.27 札幌
2:18:16  23位 18.03.04 大津
2:09:52   3位 18.07.01 ゴールドコースト
2:21:28  29位 18.08.26 札幌



濱崎達規(小森コーポレーション~南城市役所 1988.7.4) 国内市民マラソン大会優勝者
2:19:16  38位 14.03.02 大津
2:12:12  16位 15.02.22 東京
2:13:54   6位 15.09.20 シドニー
2:12:45  16位 16.02.28 東京
2:15:37   9位 16.07.03 ゴールドコースト
2:13:57  24位 17.02.26 東京
2:15:49   5位 17.04.16 長野
2:16:18   6位 17.08.27 札幌
2:20:19   8位 17.10.15 ブエノスアイレス
2:20:30   1位 17.12.03 那覇
2:11:16   2位 17.12.17 防府
棄権       18.02.25 東京
2:25:42  16位 18.04.22 ロンドン
2:32:12  71位 18.08.26 札幌



鈴木忠(スズキ浜松AC 1988.10.1) 日本・国内ローカル大会優勝者
2:16:15   1位 13.11.23 大田原
2:25:46  26位 14.02.09 延岡
2:28:26  23位 14.04.06 パリ
2:18:01   1位 15.11.15 神戸
2:13:10   3位 15.12.20 防府
2:27:35  95位 16.03.06 大津
2:12:09   2位 17.03.05 静岡
2:16:33   1位 17.10.29 島田(大井川)
2:13:11  14位 17.12.03 福岡(国際)
2:35:58  113位 18.03.04 大津
2:41:22  126位 18.08.26 札幌



森橋完介(大東文化大~ラフィネ 1993.5.27) 国内市民マラソン大会優勝者
2:18:11  29位 16.03.06 大津
2:17:42  11位 16.08.28 札幌
2:23:23   2位 16.11.23 大田原
2:15:59  33位 17.02.26 東京
2:18:22  20位 17.04.09 パリ
2:17:35   9位 17.08.27 札幌
2:30:28  109位 17.12.03 福岡
2:16:51   1位 18.01.28 勝田
2:14:25  27位 18.02.25 東京
--:--:--  --位 18.03.18 ソウル
2:34:23*  41位 18.04.16 ボストン
2:17:18  13位 18.07.01 ゴールドコースト
2:27:55  57位 18.08.26 札幌



甲斐大貴(順天堂大~ラフィネ 1994.8.5) 日本・海外マラソン優勝者
2:22:09   1位 17.01.29 勝田
2:18:17  43位 17.02.26 東京
2:35:51*  96位 17.04.17 ボストン
2:26:19   2位 17.07.02 函館
2:19:56  21位 17.08.27 札幌
2:18:20   1位 17.11.23 大田原
2:29:37   1位 17.12.10 プーケット
2:19:05  59位 18.02.25 東京
2:25:01  28位 18.04.08 パリ
2:24:35  43位 18.08.26 札幌



村上康則(富士通~リスタート 1983.12.30)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:33:43  127位 15.03.01 大津
2:19:30   1位 15.10.18 長井(未公認)
2:23:57   7位 17.11.23 大田原
2:21:55  66位 18.02.25 東京
2:39:03  104位 18.08.26 札幌

※2010アジア大会1500m代表
※リスタートランニングクラブコーチ



北澤健太(八千代工業 1990.11.18) 日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:25:25  77位 16.03.06 大津
2:22:15  52位 17.03.05 大津
2:16:52   8位 17.08.27 札幌
2:24:47  52位 18.03.04 大津
2:18:13  13位 18.08.26 札幌



辻茂樹(東京電力~大塚製薬 1986.6.24)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:22:19  13位 12.02.12 延岡
2:21:49   2位 12.08.26 札幌
2:16:21  12位 13.02.03 大分
(ペースメイカー)    13.02.24 東京
2:14:45   2位 13.08.25 札幌
2:13:41  16位 14.03.02 大津
2:15:14   1位 14.08.31 札幌
2:20:02  33位 15.03.01 大津
2:15:19   7位 15.07.05 ゴールドコースト
2:21:05  43位 16.03.06 大津
棄権       17.02.05 大分
2:22:03  15位 18.02.11 延岡
2:25:20  47位 18.08.26 札幌



定方俊樹(MHPS 1992.3.4) ランナー個人成績(日本)
2:21:21  13位 17.02.12 延岡
2:16:21  22位 18.02.04 大分
2:20:43  23位 18.08.26 札幌



兼実省伍(中国電力 1990.9.20)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:14:22   5位 15.02.08 延岡
2:20:40  22位 15.10.11 シカゴ
2:14:15  10位 16.02.07 大分
2:18:15   8位 16.12.17 防府
2:18:32   8位 17.04.16 長野
2:24:57  36位 17.08.27 札幌
2:16:51   6位 17.11.26 東莞・アジア選手権
2:12:58   6位 17.12.17 防府
2:15:57  20位 18.02.04 大分
2:22:26  31位 18.08.26 札幌



菊地賢人(コニカミノルタ 1990.9.18)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:17:23  38位 17.02.26 東京
2:15:32  17位 17.09.24 ベルリン
棄権       18.08.26 札幌

※2014世界ハーフマラソン代表



飯沼健太(SGHグループ 1988.2.1)日本・海外マラソン入賞者
2:15:05  19位 14.03.02 大津
2:23:12   4位 14.09.14 ケルン
2:44:42  183位 14.03.01 大津
2:16:36.1  8位 15.05.17 リガ
2:13:43  15位 16.12.04 福岡(国際)
(ペースメイカー)    17.02.26 東京
2:16:52  10位 17.04.23 ハンブルグ
2:24:25  49位 18.03.04 大津
2:24:00  39位 18.08.26 札幌



竹内竜真(日立物流 1992.5.29) 日本・海外マラソン入賞者
2:18:58    6位 16.02.14 延岡
2:14:28  14位 17.02.05 大分
2:16:00    4位 17.09.17 シドニー
2:33:53  78位 18.08.26 札幌



五十嵐真悟(SUBARU~城西大クラブ 1986.2.14)日本選手権orアジア選手権マラソン優勝者
2:13:46   4位 11.02.13 延岡
2:15:52  25位 12.02.26 東京
2:20:30   1位 13.03.10 京都
2:18:22  14位 13.08.25 札幌
2:15:36   2位 14.04.20 土浦
2:19:10  10位 14.08.31 札幌
2:45:16   5位 14.09.28 榛名湖
2:18:38   8位 14.10.26 大阪
2:16:18   1位 14.11.23 大田原
2:14:29  13位 15.01.25 香港 *アジア選手権1位
2:15:28  13位 15.03.01 大津
2:15:35  17位 15.04.12 パリ
2:16:02   1位 15.11.23 大田原
2:14:24   8位 15.12.20 防府
2:13:15   1位 16.01.31 勝田
2:17:47  32位 16.02.28 東京
2:26:24*  19位 16.04.18 ボストン
2:20:58   8位 16.09.11 ミュンスター
2:15:41   5位 17.08.27 札幌
2:19:22  17位 18.08.26 札幌

※城西大学男子駅伝部コーチ



坂本智史(プレス工業~RUNVENT 1986.7.21) 国内市民マラソン大会優勝者
2:18:15  34位 13.03.03 大津
2:15:13  22位 14.02.23 東京
棄権       15.03.01 大津
2:13:49   7位 15.04.19 長野
2:24:04  13位 15.07.05 ゴールドコースト
2:16:25   2位 15.11.23 大田原
棄権       16.03.06 大津
2:20:07  16位 16.04.03 パリ
2:15:56  32位 17.02.26 東京
2:14:21   1位 18.03.04 静岡
2:19:27   1位 18.03.18 板橋
2:19:53   1位 18.05.27 黒部
2:19:42   2位 18.07.01 函館
2:24:34  42位 18.08.26 札幌



田中飛鳥(富士通~西鉄~ゆとりRC 1989.11.5) 国内市民マラソン大会優勝者
2:20:44  11位 17.02.12 延岡
2:20:05   1位 17.11.12 福岡
2:12:17   3位 17.12.17 防府
2:10:13  16位 18.02.25 東京
2:56:36  272位 18.08.26 札幌



早川翼(トヨタ自動車 1990.7.2) アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:26:28  46位 17.02.05 大分
2:14:05   6位 18.08.26 札幌

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル



松本稜(四国電力~トヨタ自動車 1990.10.19) 日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:19:11  30位 18.03.04 大分
2:15:31   8位 18.08.26 札幌



下田裕太(青山学院大~GMO 1996.3.31) 世界or日本最高記録保持者
2:11:34  10位 16.02.28 東京 *10代での日本最高
2:25:02  44位 18.08.26 札幌



藤本拓(トヨタ自動車 1989.9.11) ランナー個人成績(日本)
2:15:30  15位 18.03.04 大津
(ペースメイカー)    18.08.26 東京



前田彩里(佛教大学~ダイハツ 1991.11.7) 日本・世界陸上代表
2:26:46   3位 14.01.26 大阪(国際) *学生女子日本最高
2:22:48⑧  2位 15.03.08 名古屋 *日本人1位
2:31:46  13位 15.08.30 北京・世界選手権
2:26:33   5位 18.03.11 名古屋
2:30:54  15位 18.03.11 名古屋
2:30:56   2位 18.08.26 札幌



清田真央(スズキ浜松AC 1993.9.12) 日本・世界陸上代表
2:24:32   4位 16.03.13 名古屋 *初マラソン日本歴代5位(当時)
2:23:47⑳  3位 17.03.12 名古屋
2:30:36  16位 17.08.06 ロンドン・世界選手権
2:28:58   9位 18.03.11 名古屋
2:45:28  10位 18.08.26 札幌



沼田未知(豊田自動織機 1989.5.6) 日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:27:27   9位 16.03.13 名古屋
2:30:07  12位 18.03.11 名古屋
2:34:35   4位 18.08.26 札幌



加藤岬(九電工 1991.6.15) 国内ローカル大会優勝者
2:31:04   6位 16.01.31 大阪(国際)
2:31:28  10位 17.01.29 大阪(国際)
2:28:12   1位 17.12.17 防府
2:29:22  10位 18.03.11 名古屋
2:47:26  15位 18.04.08 ロッテルダム
2:37:36   6位 18.08.26 札幌



津崎紀久代(名城大~ノーリツ 1989.8.27)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:38:49  32位 12.03.11 名古屋
2:43:50   1位 12.11.23 大田原
2:36:57  12位 13.04.07 パリ
2:52:00   8位 13.11.17 神戸
2:33:17  17位 14.03.09 名古屋
2:32:37  15位 15.03.08 名古屋
2:32:23  19位 16.03.13 名古屋
2:39:15  22位 17.03.12 名古屋
2:31:33   2位 17.05.14 リガ
2:36:37  18位 18.03.11 名古屋
2:35:03   5位 18.05.20 リガ
2:46:57  12位 18.08.26 札幌

※2009ユニバーシアード(ハーフマラソン)銀メダル



新井沙紀枝(大阪学院大~肥後銀行 1994.6.3) ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:34:40  19位 17.01.29 大阪(国際)
2:40:52  23位 17.03.12 名古屋
2:42:31  10位 17.08.27 札幌
2:38:33  27位 18.03.11 名古屋
2:49:59  15位 18.08.26 札幌

※2015ユニバーシアード10000m&ハーフマラソン代表



奥野有紀子(京都産業大~資生堂 1992.9.12)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:32:41   7位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:46   8位 15.08.30 札幌
2:31:17  10位 16.02.28 東京 *日本人1位
2:45:56  34位 17.03.12 名古屋
2:36:44   3位 18.04.15 長野
2:50:30  16位 18.08.26 札幌

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル



床呂沙紀(関西外国語大~京セラ 1994.5.23) 国内市民マラソン大会優勝者
2:37:08  14位 16.01.31 大阪(国際)
2:54:50   1位 16.11.13 揖斐川
2:50:24   1位 16.11.23 福知山
2:44:05   1位 16.12.11 奈良
2:36:32  22位 17.01.29 大阪(国際)
2:33:41   1位 18.03.04 鹿児島
2:34:21   2位 18.04.15 長野
2:37:16   5位 18.08.26 札幌



谷本観月(天満屋 1994.12.18) 日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:35:58  21位 18.03.11 名古屋
2:31:34   3位 18.08.26 札幌



田中華絵(第一生命グループ~資生堂 1990.2.12) アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:42:23   1位 16.12.23 加古川
2:26:19   3位 17.01.29 大阪
2:32:16   3位 17.08.27 札幌
2:27:40   6位 18.03.11 名古屋
2:42:35   9位 18.08.26 ジャカルタ・アジア大会

※2011ユニバーシアード(10000m)銀メダル



野上恵子(サニックス~十八銀行 1985.12.6) アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:28:19   5位 15.03.08 名古屋
2:29:34   2位 15.07.05 ゴールドコースト
2:32:01  12位 17.03.12 名古屋
2:30:11   2位 17.08.27 札幌
2:29:05   2位 17.11.26 東莞・アジア選手権
2:26:33   5位 18.03.11 名古屋
2:36:27   2位 18.08.26 ジャカルタ・アジア大会
 

マラソン歴(2018.9.5現在)3

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2018年 9月 5日(水)15時07分58秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  井上大仁(MHPS 1993.1.6)  アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:12:56   9位 16.03.06 大津
2:08:22   8位 17.02.26 東京 *日本選手権1位
2:16:54  26位 17.08.06 ロンドン・世界選手権
2:23:47   2位 17.10.01 岩沼
2:06:54④  5位 18.02.25 東京
2:18:22   1位 18.08.25 ジャカルタ・アジア大会

※2014世界ハーフマラソン代表



園田隼(黒崎播磨 1989.4.5) MGC出場権獲得者
2:20:30  46位 14.03.02 大津
2:19:35  24位 14.12.07 福岡(国際)
2:18:00   1位 15.02.15 熊本
2:22:13  38位 15.03.01 大津
2:25:31   3位 15.10.18 出水
2:17:40  13位 15.12.06 福岡(国際)
2:23:29   1位 16.02.14 オースティン
2:19:25  37位 16.03.06 大津
2:10:40   4位 16.12.04 福岡(国際)
2:11:32   7位 17.03.05 大津
2:12:04  11位 17.12.03 福岡(国際)
2:09:34   2位 18.02.04 大分 *日本人1位
2:19:04   4位 18.08.25 ジャカルタ・アジア大会

※2018世界ハーフマラソン代表



山下侑哉(サンベルクス、宇和高卒 1991.12.23) 国内市民マラソン大会優勝者
2:24:52   3位 18.02.04 松山(愛媛)
2:18:27   1位 18.07.01 函館



星創太(富士通 1988.1.6) 世界ハーフ&クロカン代表
2:27:45  10位 16.09.18 シドニー
2:19:42   3位 18.07.01 函館

※2013日本選手権5000m優勝
※2014世界ハーフマラソン代表



野口拓也(コニカミノルタ 1988.7.2) 日本・海外マラソン優勝者
2:12:29   5位 15.03.01 大津
2:22:33  53位 16.03.06 大津
2:11:04  14位 17.02.26 東京
2:08:59   1位 17.07.02 ゴールドコースト *夫婦合計タイム日本最高(4:37:31)
2:11:48  10位 18.03.04 大津
2:10:15   4位 18.07.01 ゴールドコースト

※2010世界クロスカントリー代表



村山謙太(旭化成 1993.2.23)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:16:58  30位 16.02.28 東京
2:17:43  21位 18.03.04 大津
2:09:50   2位 18.07.01 ゴールドコースト

※2013ユニバーシアード10000m代表
※2014世界ハーフマラソン代表
※2015世界陸上10000m代表



大崎翔也(中電工 1991.8.1)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:18:27  14位 16.08.28 札幌
2:12:07   8位 17.03.05 大津
2:11:03   6位 17.07.02 ゴールドコースト
2:25:44  28位 18.07.01 ゴールドコースト



藤川拓也(中国電力 1992.12.27) 日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:16:24  24位 17.03.05 大津
2:11:59   6位 18.02.04 大分
2:15:59  12位 18.07.01 ゴールドコースト



高久龍(ヤクルト 1993.2.18) 日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:12:12   7位 18.02.04 大分
2:11:45   6位 18.07.01 ゴールドコースト



山崎翔太(ヤクルト 1990.5.11) 日本・国内ローカル大会優勝者
2:12:15   1位 18.02.11 延岡
2:13:48   8位 18.07.01 ゴールドコースト



鈴木卓也(愛三工業~サンベルクス 1990.1.19)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:16:17   9位 13.02.10 延岡
2:15:40  17位 14.02.02 大分
2:17:35   7位 14.08.31 札幌
2:26:27  25位 15.02.08 延岡
2:23:37  66位 16.03.06 大津
2:16:20   8位 16.08.28 札幌
2:12:08   7位 17.02.05 大分
2:15:44  10位 17.07.02 ゴールドコースト
2:22:52  29位 17.08.27 札幌
2:30:41  35位 18.07.01 ゴールドコースト



倉田翔平(日立物流~GMO 1992.8.5) ランナー個人成績(日本)
2:21:35  14位 17.02.12 延岡
2:13:16   7位 17.12.17 防府
2:22:02  35位 18.03.04 大津
2:20:04  20位 18.07.01 ゴールドコースト



下門美春(第一生命~しまむら~ニトリ 1990.4.24) 日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:39:21*  12位 16.02.18 ボストン
2:27:54   6位 17.03.12 名古屋
棄権       17.08.27 札幌
2:37:30   2位 17.11.23 大田原
2:37:18  25位 18.03.11 名古屋
2:29:38   4位 18.07.01 ゴールドコースト

※2016青梅30kmロードレース優勝
※2016まつえレディースハーフマラソン優勝



藤本彩夏(市立船橋高~京セラ 1997.7.8) 日本・国内市民マラソン大会優勝者
2:47:31   1位 16.02.21 沖縄
2:27:08   4位 17.02.26 東京 *10代での日本最高
2:35:48   7位 18.07.01 ゴールドコースト



阿部有香里(しまむら 1989.8.21) 日本・海外マラソン入賞者
2:35:47  20位 15.03.08 名古屋
2:39:18   8位 18.07.01 ゴールドコースト

※2016日本選手権クロスカントリー優勝



坂本(秋葉)喜子(三井海上~YWC 1979.3.27)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:49:05   1位 11.11.06 土山
2:37:18  29位 12.03.11 名古屋
2:44:23   7位 14.08.31 札幌
2:40:46  18位 14.11.16 横浜
2:36:29  11位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:32  23位 15.03.08 名古屋
2:37:47   1位 15.04.19 チューリヒ
2:44:46   5位 15.10.25 大阪
棄権       16.04.24 チューリヒ
2:38:46   2位 16.09.11 ミュンスター
2:36:02   1位 16.10.30 大阪
2:36:44  19位 17.03.12 名古屋
2:38:29   4位 17.09.10 ミュンスター
2:37:36   5位 17.11.26 大阪
2:39:15  15位 18.01.28 大阪(国際)
2:35:40  12位 18.02.25 東京
3:16:41  44位 18.06.02 ストックホルム



服部勇馬(東洋大~トヨタ自動車 1993.11.13)日本・国内ローカル大会優勝者
2:11:46  12位 16.02.28 東京
2:09:46  13位 17.02.26 東京
2:10:26   5位 18.05.06 プラハ

※2014熊日30kmロードレース優勝




池上秀志(アラタプロジェクト~京都陸協 1993.12.27)日本・国内AIMS公認大会入賞者
棄権       17.04.09 ハノーファー
2:13:41   2位 17.11.26 大阪 *日本人1位
棄権       18.04.29 デュッセルドルフ



ビダン・カロキ(ケニア/世羅高~エスビー食品~DeNA 1990.8.21)WMM大会入賞者
(ペースメイカー)    11.02.27 東京
(ペースメイカー)    12.12.02 福岡
2:07:41   3位 17.04.23 ロンドン
2:08:44   4位 17.12.03 福岡(国際)
2:08:34   5位 18.04.22 ロンドン

※2012五輪10000m5位入賞
※2013世界陸上10000m6位入賞
※2015世界陸上10000m4位入賞
※2016五輪10000m7位入賞
※2017世界陸上10000m4位入賞



岡山春紀(東農大走好会~早稲田同好会~コモディイイダ 1994) 愛媛マラソン優勝or入賞者
2:37:16   1位 15.04.26 佐渡
2:25:00   2位 15.11.22 つくば
2:28:20   3位 15.11.29 河口湖(富士山)
2:29:40  58位 16.02.07 大分
2:47:52  532位 16.02.28 東京
2:42:12   1位 16.04.16 サイパン
2:26:10   1位 16.10.09 新潟
棄権       16.10.30 水戸
2:24:56  43位 16.12.04 福岡
2:23:47  15位 16.12.18 防府
2:22:45   1位 17.02.19 熊本
2:22:57   1位 17.10.29 水戸
2:18:33   4位 17.11.26 つくば
2:23:00  15位 17.12.17 防府
2:26:02   5位 18.02.05 松山(愛媛)
2:26:24  109位 18.02.25 東京
2:29:28  36位 18.04.15 長野

https://www.youtube.com/watch?v=GTz2RROESAU



市田宏(旭化成 1992.6.16) 国内AIMS公認大会入賞者
2:15:15  17位 17.03.05 大津
2:14:42   3位 18.04.15 長野



出口和也(旭化成 1988.8.14) 世界ハーフ&クロカン代表
2:17:59  12位 13.02.10 延岡
2:19:28  38位 16.03.06 大津
棄権       16.08.28 札幌
2:18:02   4位 17.03.05 鹿児島
2:18:44   1位 17.10.29 金沢
棄権       17.12.03 福岡(国際)
2:14:24   5位 18.02.11 延岡
2:17:06   4位 18.04.15 長野

※2010世界クロスカントリー代表
※2012日本選手権5000m優勝



古瀬麻美(京セラ 1988.3.17) 国内AIMS公認大会優勝者
2:36:55   6位 11.08.28 札幌
2:30:57  11位 13.03.10 名古屋
2:34:12   4位 15.08.30 札幌
2:30:44   9位 17.01.29 大阪(国際)
2:33:58   9位 18.01.28 大阪(国際)
2:36:34   2位 18.03.04 鹿児島
2:34:09   1位 18.04.15 長野

※2014山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝



小田切亜希(天満屋~竹村製作所 1990.8.20)ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:41:49   7位 13.08.25 札幌
2:35:52  22位 14.03.09 名古屋
2:30:24  10位 15.03.08 名古屋
2:35:01   5位 15.08.30 札幌
2:36:29   8位 15.11.15 さいたま
2:35:55  28位 16.03.13 名古屋
2:41:53   5位 16.08.28 札幌
2:45:56  11位 16.11.13 さいたま
2:41:41  27位 17.03.12 名古屋
2:41:26   4位 17.04.16 長野 *日本人1位
2:46:44   2位 17.10.01 松本
2:49:29  38位 18.01.28 大阪(国際)
2:44:16   5位 18.04.15 長野

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表



岩村聖華(ダイハツ~肥後銀行~エディオン~熊本陸協 1984.7.4)国内AIMS公認大会入賞者
2:33:15  10位 10.01.31 大阪
2:36:33  12位 11.04.10 テグ
棄権       12.03.10 名古屋
2:41:19   3位 13.04.21 長野 *日本人1位
2:45:52   8位 13.08.25 札幌
2:50:03   4位 13.11.10 アテネ
2:43:19   8位 14.04.20 長野
2:50:31   2位 16.02.21 沖縄
2:48:20   6位 16.04.17 長野
2:56:20  10位 18.04.15 長野



八木勇樹(旭化成~YAGI RUNNING TEAM 1989.10.17)世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    14.02.09 延岡
2:24:30   2位 16.11.20 神戸
2:27:10   8位 16.12.04 マカオ
2:25:57  18位 17.07.02 ゴールドコースト
2:18:41  10位 17.12.17 防府
棄権       18.04.08 ロッテルダム

※2007世界クロスカントリー代表



折野加奈(大阪学院大~三井住友海上 1992.3.15)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:33:51  19位 14.03.09 名古屋
2:28:55  25位 15.03.08 名古屋
2:38:02   9位 15.08.30 札幌
--:--:--  --位 16.03.20 ソウル
2:42:36   1位 17.02.12 松山
3:20:13  14位 18.03.25 徳島



児玉雄介(コモディイイダ~朝霞市役所 1986.8.10)国内AIMS公認大会優勝者
2:26:27  58位 12.02.26 東京
2:20:35  45位 13.02.24 東京
2:19:25  35位 14.02.23 東京
3:06:20  112位 14.11.30 河口湖(富士山)*女子選手のペーサー
2:16:16  27位 15.02.22 東京
2:18:50   1位 15.11.15 さいたま
2:21:43  51位 16.02.28 東京
2:34:49   3位 16.06.05 千歳(未公認)
2:27:33   1位 16.11.27 河口湖
2:20:18  54位 17.02.26 東京
2:18:22  45位 18.02.25 東京
2:27:40   2位 18.03.11 古河



岩出玲亜(ノーリツ~ドーム 1994.12.8) MGC出場権獲得者
2:27:21   3位 14.11.16 横浜 *10代での日本最高(当時)
2:29:16   7位 15.03.08 名古屋
2:24:38   5位 16.03.13 名古屋
2:28:16   4位 16.09.25 ベルリン
棄権       17.03.12 名古屋
2:31:11   5位 17.11.12 さいたま *日本人1位
2:26:28   4位 18.03.11 名古屋

※2014世界ハーフマラソン代表



小原怜(天満屋 1990.8.10)五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    13.03.10 名古屋
3:05:21  123位 15.03.08 名古屋
2:23:20⑫  3位 16.03.13 名古屋
2:27:44   8位 18.03.11 名古屋

※2015世界陸上10000m代表
※2016山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝



土井友里永(スターツ~富士通 1988.12.08) 国内AIMS公認大会入賞者
2:51:04   5位 16.11.23 大田原
2:41:27  25位 17.03.12 名古屋
2:36:28   6位 17.08.27 札幌
2:29:49  11位 18.03.11 名古屋



水口侑子(デンソー 1985.5.24) 世界ハーフ&クロカン代表
2:31:39  13位 14.03.09 名古屋
2:41:27  28位 15.03.08 名古屋
2:33:20   3位 15.08.30 札幌
2:33:20  22位 16.03.13 名古屋
2:33:46   2位 16.08.28 札幌
2:34:04   4位 17.08.27 札幌
2:32:14  17位 18.03.11 名古屋

※2010世界クロスカントリー代表
※2013熊日30kmロードレース優勝



竹地志帆(ヤマダ電機 1990.8.18) ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:31:18  13位 15.03.08 名古屋
2:25:29   7位 16.03.13 名古屋
2:30:10   9位 17.03.12 名古屋
2:39:46  29位 18.03.11 名古屋

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表



竹ノ内佳樹(NTT西日本 1992.5.25) MGC出場権獲得者
2:13:33  11位 17.03.05 大津
2:10:01   7位 17.12.03 福岡(国際)
2:20:29  30位 18.03.04 大津



森田知行(カネボウ 1984.7.8)日本・国内ローカル大会優勝者
2:09:12   6位 12.03.04 大津 *初マラソン日本歴代4位(当時)
2:14:23  22位 13.03.03 大津
2:22:03    7位 14.04.06 ブライトン
2:11:41  15位 15.02.22 東京
2:15:57  33位 15.09.27 ベルリン
2:22:40  54位 16.03.06 大津
2:21:05  42位 17.03.05 大津
2:24:49    8位 17.09.17 シドニー
2:28:46  73位 18.03.04 大津

※2011熊日30kmロードレース優勝



阿部豊幸(NTT西日本 1986.7.28) 日本・海外マラソン入賞者
2:15:48  15位 11.04.18 ボストン
2:19:58   2位 14.02.16 オースティン
2:18:59  11位 16.10.30 大阪
2:39:19  33位 17.02.12 延岡
2:26:02  43位 17.08.27 札幌
2:29:11  78位 18.03.04 大津



馬場圭太(Honda 1986.4.28) ランナー個人成績(日本)
2:14:36  14位 17.03.05 大津
2:22:42  28位 17.08.27 札幌
2:22:56  39位 18.03.04 大津



鈴木洋平(早稲田大~愛三工業、新居浜西高卒 1994.5.23) 愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:14:56   2位 17.02.12 松山 *従来の大会記録を更新
2:15:16  14位 18.03.04 大津



田中佳祐(富士通 1988.9.6) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:12:41   4位 18.02.11 延岡
2:14:50  12位 18.03.04 大津

※2007世界クロスカントリー代表
※2012・2014日本選手権1500m優勝



窪田忍(駒澤大学~トヨタ自動車 1991.12.12) ランナー個人成績(日本)
2:15:48  27位 13.03.03 大津
2:19:18  28位 18.03.04 大津



設楽啓太(コニカミノルタ~埼玉陸協~日立物流 1991.12.18) 日本・国内ローカル大会優勝者
2:28:29  79位 17.12.03 福岡
2:18:39  26位 18.03.04 大津

※2016熊日30kmロードレース優勝
 

マラソン歴(2018.9.5現在)2

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2018年 9月 5日(水)15時07分7秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  風見尚(愛三工業~愛知陸協 1983.4.9) 世界or日本最高記録保持者
2:24:58  15位 07.09.09 札幌
2:18:58  12位 08.08.31 札幌
2:20:19   9位 08.12.21 防府
2:25:13  22位 09.04.19 長野
2:18:20   2位 09.11.23 大田原
2:22:13  55位 14.03.02 大津
2:22:30   3位 14.10.12 新潟
2:20:38  27位 14.12.07 福岡(国際)
2:21:19  45位 15.02.22 東京
2:30:19  120位 15.12.06 福岡(国際)
2:29:40   2位 16.04.17 かすみがうら
2:21:49   9位 16.09.18 シドニー
2:17:29   7位 16.12.18 防府
2:18:18  44位 17.02.26 東京
2:26:07   2位 17.04.16 かすみがうら
2:17:22  23位 17.12.03 福岡(国際)
2:17:14   2位 18.01.28 勝田
2:19:21  53位 18.02.25 東京

※2018サロマ湖100kmウルトラマラソン優勝
※100kmロード世界記録保持者(6:09:14/2018.6.24)



設楽悠太(Honda 1991.12.18) 世界or日本最高記録保持者
(ペースメイカー)    16.02.05 大分
(ペースメイカー)    16.03.06 大津
2:09:27  11位 17.02.26 東京 *初マラソン日本歴代6位
2:09:03   6位 17.09.24 ベルリン
2:06:11①  2位 18.02.25 東京

※ハーフマラソン日本記録保持者(1:00:17/2017.9.16)
※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表
※2015世界陸上10000m代表
※2016五輪10000m代表



佐藤悠基(日清食品グループ 1986.11.26)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:16:31  31位 13.02.24 東京
2:14:15  20位 15.02.22 東京
2:12:32  14位 15.09.27 ベルリン
2:12:14  11位 16.04.24 ロンドン
(ペースメイカー)    17.02.26 東京
棄権       17.12.03 福岡(国際)
2:08:58  10位 18.02.25 東京

※2011世界陸上10000m代表
※2012五輪5000m&10000m代表
※2013世界陸上5000m代表
※2014アジア大会5000m代表



宮脇千博(トヨタ自動車 1991.8.28) MGC出場権獲得者
2:11:50  15位 14.02.23 東京
2:16:51  25位 17.03.05 大津
2:13:23  11位 17.10.08 シカゴ
2:08:45   8位 18.02.25 東京

※2012全日本実業団ハーフマラソン優勝
※2012世界ハーフマラソン代表



木滑良(MHPS 1991.1.22) MGC出場権獲得者
(ペースメイカー)    13.02.10 延岡
2:12:48   8位 14.02.02 大分
2:13:16   1位 16.08.28 札幌
2:10:30   3位 17.02.05 大分
2:08:08⑳  7位 18.02.25 東京



山本憲二(東洋大学~マツダ 1989.11.17) MGC出場権獲得者
2:29:50  68位 12.02.26 東京
2:15:19  18位 17.03.05 大津
2:08:48   9位 18.02.25 東京



荻野皓平(富士通 1989.12.8)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:13:12   3位 13.12.15 防府
2:11:42   3位 15.04.19 長野
2:17:14  21位 16.03.06 大津
2:15:10  16位 17.02.05 大分
2:24:55  41位 17.12.03 福岡(国際)
2:09:36  12位 18.02.25 東京



一色恭志(青山学院大~GMO 1994.6.4)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:11:45  11位 16.02.28 東京
棄権       17.03.05 大津
2:15:43   8位 17.12.17 防府
2:09:43  13位 18.02.25 東京

※2013世界クロスカントリー代表
※2015ユニバーシアード(ハーフマラソン)銀メダル



村澤明伸(日清食品グループ 1991.03.28) MGC出場権獲得者
2:17:51  27位 17.03.05 大津
2:14:48   1位 17.08.27 札幌
2:09:47  14位 18.02.25 東京

※2008・2009・2010世界クロスカントリー代表
※2009ユニバーシアード5000m代表



山本浩之(コニカミノルタ 1986.4.30)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:21:54  17位 14.08.31 札幌
2:11:48   3位 15.02.01 大分
2:11:49   4位 16.11.06 ニューヨーク
2:09:12  10位 17.02.26 東京
棄権       18.02.25 東京



山岸宏貴(日立物流~GMO 1991.9.6)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:13:54   3位 15.02.08 延岡
2:12:48   2位 15.09.20 シドニー
2:12:27  15位 16.02.28 東京
2:12:59   2位 16.10.30 大阪 *日本人1位
2:12:44  12位 16.12.04 福岡(国際)
棄権       17.03.05 大津
2:21:44  25位 17.08.27 札幌
2:10:14  17位 18.02.25 東京

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表



神野大地(コニカミノルタ~東京陸協 1993.9.13) ランナー個人成績(日本)
2:12:50  13位 17.12.03 福岡(国際)
2:10:18  18位 18.02.25 東京



大石港与(トヨタ自動車 1988.5.19) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:10:39   4位 17.02.05 大分
棄権       18.02.25 東京

※2010世界クロスカントリー代表
※2016世界ハーフマラソン代表



治郎丸健一(大分陸協~日清食品グループ~桜美林大学AC~ラフィネ 1984.10.1)日本・陸上競技指導者
2:28:01  31位 13.08.25 札幌
2:15:24  21位 14.03.02 大津
2:27:50  14位 14.10.26 大阪
棄権       15.02.22 東京
2:23:02  48位 16.02.28 東京
2:20:43  17位 16.08.28 札幌
2:21:36  62位 17.02.26 東京
2:18:11  11位 17.08.27 札幌
2:22:11  15位 18.01.25 ドバイ
2:14:48  31位 18.02.25 東京

※ラフィネグループ陸上部コーチ



市田孝(旭化成 1992.6.16) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:19:24  50位 17.02.26 東京
(ペースメイカー)    18.02.11 延岡
2:15:09  35位 18.02.25 東京

※2010・2011世界クロスカントリー代表



塩川雄也 (SUBARU~ SUBARU RC 1983.1.20)国内市民マラソン大会優勝者
棄権       06.03.05 大津
2:33:54  84位 09.03.01 大津
2:25:42  19位 11.08.28 大津
2:17:29  41位 12.03.04 大津
2:14:49  24位 13.02.24 東京
2:24:47  13位 13.04.21 長野
2:18:41   5位 13.09.08 ミュンスター
2:30:23  23位 15.10.26 大阪
2:18:39   1位 16.11.20 つくば
2:16:38  35位 17.02.26 東京
3:05:38 1834位 18.02.25 東京



中野円花(ノーリツ 1990.8.14) 国内市民マラソン大会優勝者
2:40:00   1位 14.02.16 泉佐野
2:37:43   1位 15.02.15 泉佐野
2:33:39  11位 16.02.28 東京
2:33:00   7位 17.02.26 東京
2:31:41   7位 18.02.25 東京



今田麻里絵(シスメックス~SMS‐AC~岩谷産業 1990.1.18) 国内市民マラソン大会優勝者
2:50:53  18位 15.08.30 札幌
2:38:51   1位 17.02.19 北九州
2:42:59  12位 17.08.27 札幌
2:35:13   3位 17.11.26 大阪
2:32:00   9位 18.02.25 東京



松見早希子(第一生命~Go up 1988.8.7)日本・国内ローカル大会優勝者
(ペースメイカー)    13.11.17 横浜
2:36:45  23位 14.03.09 名古屋
2:46:06   6位 14.08.31 メキシコシティ
2:43:01  16位 15.01.25 大阪(国際)
2:32:09  17位 16.03.13 名古屋
2:59:05   8位 17.10.29 富山
3:05:55  18位 17.12.10 ホノルル
3:05:08  139位 18.02.25 東京

※2016熊日30kmロードレース優勝



和田壮平(四国電力~徳島市陸協 1986.1.3)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:23:03   3位 09.02.08 高知
2:31:15  45位 09.08.30 札幌
2:15:19   1位 10.02.07 高知
2:26:10  18位 12.02.12 延岡
2:22:17   9位 13.10.27 大阪
2:24:41   1位 14.02.16 海陽(海部川)
2:24:14   2位 14.04.20 徳島
2:22:21  11位 14.10.26 大阪
2:19:57  26位 14.12.07 福岡(国際)
2:21:42   1位 15.02.08 松山
2:21:11   1位 15.03.22 徳島
2:25:54  23位 15.08.30 札幌
2:19:29   8位 15.10.25 大阪
2:26:02  63位 15.12.06 福岡(国際)
2:21:00   1位 16.02.07 松山
2:19:23  39位 16.02.28 東京
2:19:46   2位 16.04.24 徳島
2:39:52  90位 16.10.30 大阪
2:23:49  10位 17.02.12 松山
2:21:20   2位 17.03.26 徳島
2:34:41  57位 17.12.17 防府
2:25:01   2位 18.02.18 海陽(海部川)



正井裕子(本田技研鈴鹿~日本ケミコン~デンソー~愛媛銀行 1980.6.18)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:33:21  12位 13.02.24 東京
2:49:50  14位 13.11.17 横浜
2:33:06  15位 14.03.09 名古屋
3:09:50  37位 17.08.27 札幌
2:46:56   1位 18.02.04 松山

※2009世界ハーフマラソン代表



矢野(竹本)由佳(グローバリー~シスメックス~キヤノンAC九州 1986.6.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:51:36  13位 11.08.28 札幌
2:38:31  31位 12.03.11 名古屋
2:35:46*  16位 13.04.15 ボストン
2:41:40   6位 13.08.25 札幌
2:31:02   1位 14.02.09 北九州
2:35:22   3位 14.08.31 札幌
2:33:19   3位 14.09.21 シドニー
2:32:52  16位 15.03.08 名古屋
2:36:35   7位 15.08.30 札幌
2:33:29  10位 16.01.31 大阪(国際)
2:32:21  18位 16.03.13 名古屋
2:36:42   3位 16.08.28 札幌
棄権       16.12.18 防府
2:49:54   4位 18.02.04 大分



大谷健太(JFEスチール 1987.10.29) ランナー個人成績(日本)
(ペースメイカー)    13.03.03 大津
2:17:58  18位 15.02.01 大分
2:24:59  28位 16.02.07 大分
2:19:31  16位 16.08.28 札幌
2:18:06   5位 17.02.12 延岡
2:15:57  21位 18.02.04 大分



大谷康太(JFEスチール 1987.10.29) ランナー個人成績(日本)
(ペースメイカー)    13.03.03 大津
2:17:53  24位 16.03.06 大津
2:21:21  46位 17.03.05 大津
2:16:24  23位 18.02.04 大分



小山司(SUBARU 1992.1.21)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:18:13  11位 15.02.08 延岡
2:13:58  26位 17.02.26 東京
2:20:06   6位 17.09.17 シドニー
2:11:20   5位 18.02.04 大分



佐藤歩(MHPS 1988.2.25) ランナー個人成績(日本)
2:19:39  16位 13.02.10 延岡
2:16:17   3位 16.02.14 延岡
2:12:37  10位 18.02.04 大分



大西一輝(カネボウ 1987.3.28)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:15:39   4位 17.04.16 長野
2:15:13  18位 18.02.04 大分



日下佳祐(日立物流 1991.5.15)日本・海外マラソン入賞者
2:14:11   9位 16.02.07 大分
2:19:08   7位 16.09.18 シドニー
2:12:42   9位 17.02.05 大分
2:25:14  37位 17.08.27 札幌
2:17:24  23位 17.12.03 福岡(国際)
2:19:02  29位 18.02.04 大分



千葉健太(富士通 1990.5.20) 国内市民マラソン大会優勝者
2:18:07  10位 14.02.09 延岡
2:20:00  13位 14.08.31 札幌
2:14:00   4位 15.02.08 延岡
2:19:33  11位 15.08.30 札幌
2:19:48  18位 16.02.07 大分
2:20:42   1位 16.10.23 木更津(未公認)
2:13:53  13位 17.02.05 大分
2:19:42  19位 17.08.27 札幌
2:16:33   5位 17.12.03 マカオ
2:17:55  26位 18.02.04 大分

※2008・2009世界クロスカントリー代表



服部翔大(Honda 1991.10.28) 日本・海外マラソン優勝者
2:14:19    2位 17.02.12 延岡
2:15:16    1位 17.09.17 シドニー
2:14:11  15位 18.02.04 大分

※2013ユニバーシアード10000m&ハーフマラソン代表



佐々木寛文(日清食品グループ~プレス工業 1990.11.13)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:16:32  18位 16.03.06 大津
2:14:16  13位 17.03.05 大津
2:19:38  17位 17.08.27 札幌
2:16:59  24位 18.02.04 大分

※2008世界クロスカントリー代表



吉村大輝(流通経済大~旭化成 1992.6.19)国内市民マラソン大会優勝者
2:19:36  29位 15.03.01 大津
2:23:32  18位 15.08.30 札幌
2:13:12   4位 15.12.20 防府
2:16:15   2位 16.02.14 延岡
2:17:16   1位 16.03.06 鹿児島
2:15:47   4位 16.09.18 シドニー
2:12:19   2位 16.12.18 防府
(ペースメイカー)    17.02.05 大分
2:14:07  12位 17.03.05 大津
2:15:04   2位 17.08.27 札幌
2:18:09  27位 18.02.04 大分



前田穂南(天満屋 1996.07.17) MGC出場権獲得者
2:32:19  12位 17.01.29 大阪(国際)
2:28:48   1位 17.08.27 札幌
2:23:48   2位 18.01.28 大阪(国際)

※2018世界ハーフマラソン代表



安藤友香(ミズノ~時之栖~スズキ浜松AC 1994.3.16) 日本・世界陸上代表
2:21:36④  2位 17.03.12 名古屋 *初マラソン日本最高
2:31:31  17位 17.08.06 ロンドン・世界選手権
2:27:37   3位 18.01.28 大阪(国際)

※2016世界ハーフマラソン代表



野村沙世(名城大~第一生命~ユニクロ 1989.4.18)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
(ペースメイカー)    12.03.11 名古屋
2:32:29  10位 14.01.26 大阪(国際)
2:48:31  16位 17.08.27 札幌
2:36:52  11位 18.01.28 大阪(国際)

※2009・2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル
※2014世界ハーフマラソン代表



高田晴奈(ヤマダ電機 1990.2.17)日本・海外マラソン優勝者
2:31:23  15位 15.03.08 名古屋
2:31:17  15位 16.03.13 名古屋
2:32:51  13位 17.01.29 大阪(国際)
2:41:31  26位 17.03.12 名古屋
棄権       17.08.27 札幌
2:40:49   1位 17.10.15 ポズナン
2:39:20  16位 18.01.28 大阪(国際)



堀正樹(大塚製薬 1990.8.21)国内市民マラソン大会優勝者
2:24:39   5位 14.02.16 オースティン
2:18:55  12位 14.04.20 長野
2:19:53  12位 14.08.31 札幌
2:29:54  51位 15.02.01 大分
2:23:48  19位 15.08.30 札幌
2:36:46  34位 16.02.14 延岡
棄権       16.08.28 札幌
2:20:27   1位 17.03.26 徳島
2:29:19  50位 17.08.27 札幌
2:35:29  67位 17.12.17 防府



早狩実紀(三和銀行~トーラス~京都光華AC 1972.11.29)世界or日本最高記録保持者
2:53:43   9位 14.11.09 アテネ
2:52:06   1位 15.11.08 アテネ
3:09:32  12位 17.11.12 アテネ
3:03:21  16位 17.12.10 ホノルル

※3000mSC日本記録保持者(9:33.93/2008.7.20)
※1991世界選手権3000m代表
※2005・2007・2009世界選手権3000mSC代表
※2008五輪3000mSC代表
※2010アジア大会3000mSC銅メダル
 

マラソン歴(2018.9.5現在)1

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2018年 9月 5日(水)15時06分26秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  大迫傑(日清食品グループ~ナイキ・オレゴンプロジェクト 1991.5.23)世界or日本最高記録保持者
2:10:28*  3位 17.04.17 ボストン
2:07:19⑤  3位 17.12.03 福岡(国際) *日本人1位

※3000m日本記録保持者(7:40.09/2014.9.7)
※5000m日本記録保持者(13:08:40/2015.7.18)
※2011ユニバーシアード10000m金メダル
※2013世界選手権10000m代表
※2014アジア大会10000m銀メダル
※2015世界選手権5000m代表
※2016五輪5000m&10000m代表



上門大祐(京都産業大~大塚製薬 1993.12.11) MGC出場権獲得者
2:17:54   1位 16.02.21 京都
2:12:58  10位 17.03.05 大津
2:09:27   6位 17.12.03 福岡(国際)

※2018世界ハーフマラソン代表



大津顕杜(トヨタ自動車九州 1991.12.7) ランナー個人成績(日本)
2:22:39  19位 16.08.28 札幌
2:18:13  26位 17.02.05 大分
2:20:27  22位 17.08.27 札幌



池田泰仁(NTT西日本~香川RC遊 1983.5.8)国内市民マラソン大会優勝者
(ペースメイカー)    11.03.06 大津
2:15:11  22位 12.02.26 東京
2:13:49  20位 14.02.23 東京
2:22:22  46位 16.02.28 東京
2:26:35   3位 16.10.23 金沢
2:23:43   1位 16.11.13 岡山
2:26:14   2位 16.12.11 宮崎(青島)
2:44:47  118位 17.08.27 札幌



千田洋輔(日立電線~日立物流 1990.10.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:18:15   1位 15.01.25 勝田
2:25:47*  41位 15.04.20 ボストン
2:22:23  15位 15.08.30 札幌
2:21:20  21位 16.02.07 大分
2:17:05   9位 16.10.30 大阪
2:15:10   4位 17.02.12 延岡
2:19:08  15位 17.08.27 札幌



伊藤正樹(コニカミノルタ 1989.5.19)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:30:41  37位 15.08.30 札幌
2:24:43  35位 17.08.27 札幌

※2013青梅30kmロードレース優勝



竹中理沙(資生堂 1990.1.6)日本・海外マラソン優勝者
2:28:09   4位 15.03.08 名古屋
2:28:25   1位 15.07.05 ゴールドコースト
2:29:14   3位 16.01.31 大阪(国際)
2:28:44   6位 16.01.29 大阪(国際)
2:28:32   3位 17.07.02 ゴールドコースト *夫婦合計タイム日本最高(4:37:31)

※2014世界ハーフマラソン代表



橋本崚(青山学院大~GMO 1993.9.26)日本・国内ローカル大会優勝者
2:14:38  23位 16.02.28 東京
2:11:20   1位 16.12.18 防府
2:13:29  20位 17.02.26 東京
2:10:19   4位 17.07.02 ゴールドコースト



押川裕貴(トヨタ自動車九州 1990.6.2)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:13:24  15位 14.03.02 大津
2:17:32   6位 14.08.31 札幌
2:15:53   7位 16.08.28 札幌
2:15:27   3位 17.04.16 長野

※2016青梅30kmロードレース優勝



佐藤舜(上武大~日立物流~GMO 1992.7.25)国内市民マラソン大会優勝者
2:15:10  27位 13.02.24 東京
2:12:15  18位 14.02.23 東京
2:11:39  14位 15.02.22 東京
2:24:52   1位 16.04.17 前橋・渋川
2:43:57  69位 17.04.16 長野



鈴木駿(南陽市役所~NDソフト 1990.12.10)国内市民マラソン大会優勝者
2:24:12  20位 14.08.31 札幌
2:19:01   1位 15.02.08 いわき
2:21:44  20位 15.08.30 札幌
2:27:41  22位 17.04.16 長野



内田梨絵(大塚製薬 1995.8.2)国内市民マラソン大会優勝者
2:46:35   2位 15.03.22 徳島
2:32:25  20位 16.03.13 名古屋
2:33:46  15位 17.01.29 大阪(国際)
2:37:00   1位 17.03.26 徳島



桑原彩(積水化学 1993.3.8)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:25:09   6位 16.03.13 名古屋 *初マラソン日本歴代7位(当時)
2:26:09   4位 17.03.12 名古屋



岡田唯(大塚製薬 1994.3.15)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:32:10   1位 15.08.30 札幌
2:32:45  15位 17.03.12 名古屋

※2014仙台国際ハーフマラソン優勝



高瀬無量(日清食品グループ 1989.1.31)国内AIMS公認大会入賞者
2:20:49  55位 12.03.04 大津
2:12:31   8位 13.03.03 大津
2:22:47  54位 17.03.05 大津



梶原有高(プレス工業~厚木市陸協~ひらまつ病院 1988.6.16) ランナー個人成績(日本)
2:18:01  34位 13.03.03 大津
2:18:58  32位 14.02.23 東京
2:14:27  16位 16.12.04 福岡
2:21:18  45位 17.03.05 大津



田端沙紀(大塚製薬 1991.4.6) 国内AIMS公認大会入賞者
2:50:14   4位 12.08.26 札幌
2:37:40  14位 13.02.24 東京
2:46:20   9位 13.08.25 札幌
2:34:35  17位 15.03.08 名古屋
2:51:04  19位 15.08.30 札幌
2:34:20  24位 16.03.13 名古屋
2:55:00  49位 17.02.26 東京



岩永暁如(九電工 1980.9.28) 日本・海外マラソン入賞者
2:27:33  81位 10.03.07 大津
2:26:07  23位 11.02.06 大分
2:17:13  37位 12.03.04 大津
2:18:49  21位 12.12.02 福岡
2:17:32  12位 13.08.25 札幌
2:17:22  10位 15.04.19 長野
2:19:12   9位 15.08.30 札幌
2:12:24  14位 16.02.28 東京
2:24:35   7位 16.09.25 ワルシャワ
2:22:06  64位 17.02.26 東京



圓井彰彦(マツダ 1984.7.10)日本・世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    16.03.06 大津
2:13:27  19位 17.02.26 東京

※2010世界ハーフマラソン代表



松田杏奈(松山大~京セラ 1994.4.18)愛媛マラソン優勝者&入賞者
3:03:21   6位 16.02.07 松山
2:45:04   2位 17.02.12 松山



今崎文仁(日本体育大~大阪府警、八幡浜高卒 1989.11.14)愛媛県出身者
2:30:42  11位 12.02.05 松山 *登録の部10位
2:18:49  37位 16.02.28 東京
2:23:14  36位 16.12.04 福岡(国際)
2:20:37   6位 17.02.12 松山



奥谷裕一(大塚製薬 1991.8.8) ランナー個人成績(日本)
2:36:50  19位 15.02.08 松山
(ペースメイカー)    15.02.22 東京
2:30:21  43位 16.08.28 札幌
2:14:25   3位 17.02.12 延岡



堀江美里(ノーリツ 1987.3.10)日本・海外マラソン優勝者
2:31:39  16位 12.03.11 名古屋
2:30:52  10位 13.03.10 名古屋
2:27:57   6位 14.03.09 名古屋
棄権       15.03.08 名古屋
2:28:20   2位 16.01.31 大阪(国際)
2:26:40   1位 16.07.03 ゴールドコースト
2:25:44   2位 17.01.29 大阪(国際)



高橋憲昭(SUBARU~エスビー食品~DeNA 1982.7.26)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:14:13   5位 11.07.03 ゴールドコースト
2:37:40  48位 12.12.16 防府
2:20:41  44位 13.03.03 大津
2:12:04   7位 14.03.02 大津
2:12:00  13位 14.12.07 福岡(国際)
2:16:53  22位 15.03.01 大津
2:16:18  17位 16.03.06 大津
2:14:31  17位 16.12.04 福岡(国際)



関野茜(ホクレン~秦野市陸協~今治造船 1990.7.18) ランナー個人成績(日本)
棄権       14.01.26 大阪(国際)
3:07:54  26位 14.08.31 札幌
2:38:00  35位 16.03.13 名古屋
3:00:44  20位 16.11.13 さいたま(代表チャレンジャーの部の順位)



田中智美(第一生命 1988.1.25)日本・五輪&アジア大会代表
(ペースメイカー)    13.11.17 横浜
2:26:05   4位 14.03.09 名古屋
2:26:57   1位 14.11.16 横浜
2:28:00   8位 15.09.27 ベルリン
2:23:19⑪  2位 16.03.13 名古屋 *日本選手権1位
2:31:12  19位 16.08.14 リオデジャネイロ・オリンピック

※2012・2014全日本実業団ハーフマラソン優勝
※2012世界ハーフマラソン代表
※2018まつえレディースハーフマラソン優勝



新宅(竹中)里香(しまむら~エディオン 1985.10.19)国内AIMS公認大会入賞者
2:37:13  28位 12.03.11 名古屋
2:31:15   8位 14.02.23 東京
2:36:02   2位 14.04.20 長野 *日本人1位
2:30:37   2位 14.07.06 ゴールドコースト
2:29:27   5位 15.01.25 大阪
2:33:33.5 11位 15.05.24 オタワ
2:34:39   4位 16.07.03 ゴールドコースト



天児芽実(キヤノンAC九州 1990.12.13)国内AIMS公認大会入賞者
2:37:42   4位 14.08.31 札幌
2:34:28   6位 15.03.15 ソウル
2:39:08*  13位 15.04.20 ボストン
2:35:23   6位 15.08.30 札幌
2:36:25  29位 16.03.13 名古屋

※2015青梅30kmロードレース優勝



上谷田愛美(日立 1989.12.21)国内市民マラソン大会優勝者
2:46:55   1位 13.01.27 勝田
2:38:21*  19位 13.04.15 ボストン
2:31:34   9位 14.02.23 東京
2:41:00   5位 14.08.31 札幌
2:38:29   1位 15.01.25 勝田
2:43:10  30位 15.03.08 名古屋
2:33:43   3位 15.07.05 ゴールドコースト
2:37:43  33位 16.03.13 名古屋



藤森憲秀 (中国電力 1985.2.15) ランナー個人成績(日本)
2:17:50  29位 11.03.06 大津
2:22:45  71位 12.03.04 大津
2:13:11  20位 13.02.24 東京
2:13:55  15位 13.10.13 シカゴ
2:20:34  29位 14.02.02 大分
2:27:38  77位 15.03.01 大津
2:33:20  149位 16.03.06 大津



柏原竜二(富士通 1989.7.13)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:20:44   7位 15.09.20 シドニー
2:22:15  52位 16.03.06 大津

※2009ユニバーシアード10000m代表



高林祐介(トヨタ自動車~TAHARA Racing 1987.7.19)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:21:27  23位 15.02.01 大分
2:18:31  32位 16.03.06 大津

※2011世界クロスカントリー代表



上野裕一郎(エスビー食品~DeNA 1985.7.29)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    12.12.02 福岡
(ペースメイカー)    12.12.16 防府
(ペースメイカー)    14.02.02 大分
2:22:34  37位 14.12.07 福岡(国際)
2:23:09  62位 16.03.06 大津

※2004・2005・2006世界クロスカントリー代表
※2009世界選手権5000m代表
※2017熊日30kmロードレース優勝



大野龍二(旭化成~愛知製鋼 1985.1.27)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    08.02.26 延岡
2:55:52  120位 16.03.06 鹿児島

※2004五輪10000m代表



長谷川淳(SUBARU~川崎市陸協 1984.10.8)国内市民マラソン大会優勝者
2:21:40  47位 12.02.26 東京
2:19:12   8位 12.04.15 長野
2:17:25   2位 12.11.23 大田原
2:15:25  19位 13.04.07 パリ
2:15:53   3位 13.10.27 大阪 *日本人1位
2:29:07  129位 14.03.02 大津
2:14:20   1位 14.04.20 土浦
2:19:08   6位 14.09.21 シドニー
2:15:18  22位 15.02.22 東京
2:18:00  10位 15.12.20 防府
2:25:37  72位 16.02.28 東京

※専修大学陸上部長距離監督



出岐雄大(青山学院大~中国電力 1990.4.12)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:10:02   9位 12.03.04 大津 *初マラソン日本歴代10位(当時)
2:11:14  13位 15.02.22 東京
2:15:49  26位 16.02.28 東京

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表



白石賢一(旭化成 1982.4.6)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:10:36   3位 14.02.02 大分
2:15:31  23位 15.02.22 東京
2:17:36  12位 15.12.06 福岡(国際)
2:13:07   6位 16.02.07 大分

※2001世界クロスカントリー代表



橋本直也(中電工 1981.4.23)国内AIMS公認大会入賞者
2:13:50  13位 10.02.07 大分
2:15:01  13位 10.10.17 アムステルダム
2:14:36   8位 13.02.03 大分
2:16:34  21位 14.02.02 大分
2:17:54  17位 15.02.01 大分
2:19:04  17位 16.02.07 大分

※中電工陸上競技部コーチ



城戸智恵子(キヤノンAC九州 1990.3.14)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:29:08   4位 15.01.25 大阪(国際)
2:44:49  11位 15.08.30 札幌
2:35:19  12位 16.01.31 大阪(国際)

※2014世界ハーフマラソン代表



森祥子(アコム~大塚製薬 1984.5.17)国内AIMS公認大会入賞者
(ペースメイカー)    11.02.20 横浜
(ペースメイカー)    11.11.20 横浜
2:35:10   2位 14.08.31 札幌
2:34:28   8位 15.01.25 大阪(国際)
2:41:44   4位 15.04.19 長野
2:42:44  20位 16.01.31 大阪(国際)

※2010山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝



坂井田歩(ファイテン~ダイハツ 1985.11.7)日本・海外マラソン入賞者
2:36:04  13位 13.02.24 東京
2.34.12  19位 14.03.09 名古屋
2:30:39   3位 15.04.05 テグ



箱山侑香(ワコール 1990.3.9)国内ローカル大会優勝者
(ペースメイカー)    13.03.10 名古屋
2:30:48  10位 14.03.09 名古屋
2:39:34   1位 15.02.08 延岡
2:35:23  18位 15.03.08 名古屋



板山学(日清食品グループ 1978.6.26)国内AIMS公認大会入賞者
2:21:36   4位 04.04.11 長野
2:19:50  32位 05.03.06 大津
2:17:01   8位 06.02.12 東京
2:17:29   8位 07.02.18 東京
2:14:13  14位 08.02.17 東京
2:22:19  29位 09.03.22 東京
2:24:09  25位 10.02.28 東京
棄権       11.12.04 福岡
2:20:59  43位 12.02.26 東京
2:16:24  30位 13.02.24 東京
2:18:54  30位 14.02.23 東京
2:18:32  31位 15.02.22 東京

※日清食品グループ陸上競技部コーチ



保科光作(日清食品グループ 1984.08.31)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:15:21  28位 12.03.04 大津
2:20:25  44位 13.02.24 東京
2:59:39  373位 14.08.31 札幌

※2005ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表
※慶應義塾大学競走部コーチ



清水裕子(積水化学 1985.7.13)日本・世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    12.01.29 大阪(国際)
2:32:00  11位 14.04.13 ロンドン

※2009・2010・2011世界クロスカントリー日本代表



山崎里菜(パナソニック 1988.5.6)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:32:51   6位 11.02.27 東京
2:39:48  16位 13.02.24 東京

※2014世界ハーフマラソン代表



北村聡(日清食品グループ~サンベルクス~日立 1986.2.4)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:27:15  31位 10.02.28 東京
2:31:46  48位 12.08.26 札幌

※2010アジア大会10000m代表
※日立女子陸上競技部コーチ



岩水嘉孝(トヨタ自動車~富士通 1979.6.20)世界or日本最高記録保持者
2:16:59  36位 12.03.04 大津
2:18:27  37位 13.02.24 東京

※3000mSC日本記録保持者(8:18.93/2003.8.23)
※2002アジア大会3000mSC銀メダル
※2004・2008五輪3000mSC日本代表
※2001・2003・2005・2007・2009世界選手権3000mSC日本代表



本多浩隆(中国電力 1985.7.30) 日本・陸上競技指導者
2:28:59  23位 10.08.29 札幌
2:19:30   4位 10.12.19 防府

※中国電力陸上競技部コーチ兼マネージャー



上岡宏次(日産自動車~エスビー食品~プレス工業 1977.7.20)日本・陸上競技指導者
2:18:19  14位 07.02.04 大分
2:15:03  13位 09.03.22 東京

※プレス工業陸上競技部監督
 

ジャカルタ、ベルリン、シカゴ

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 8月31日(金)23時12分6秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○Asian Games

?造?史的西藏男孩:从山?走向?运??台  ※開くと音声が流れます
http://www.chinanews.com/ty/shipin/cns/2018/08-27/news783410.shtml
(中国新聞網 8/26)
多布傑選手のミニ特集動画&記事。
マラソン進出は2016年ですが、それ以前からいつも国外で練習していたとあります。

?运中国?拉松??史引深思 与日本差距不止26秒
http://sports.sina.com.cn/yayun2018/cn/2018-08-26/doc-ihifuvpf8665895.shtml
(新浪体育 8/26)
多布傑選手はエチオピアで練習という記事も見たのですが、こちらのようにケニアで練習とする記事も複数ありました。


?德??运会女子万米摘? 教??国?:她已拼尽了全力  ※張德順、アジア大会1万m銅 コーチ張国偉「全力を尽くした」
http://sports.people.com.cn/n1/2018/0826/c420703-30251123.html
(新体育網 8/26)

張德順選手
「最後にスピードをあげようとしたが、相手は譲らず突き放していった。そのとたんエネルギーが尽きた。
 32分20秒くらいを予想していた。こんなに速くなるとは思わなかった」
張国偉コーチ
「張德順には大いに期待している。1万mやマラソンのような持久力の種目で有望」

張德順選手は大会前の取材で表彰台が目標と語っていたとのこと。


田管中心:2020接力要?日本 加?送出去??来
  ※陸上管理センター「2020年のリレーは日本に勝つ 『走出去、請進来(選手は国外へ、コーチを中国へ)』強化」
http://sports.sina.com.cn/others/athletics/2018-08-30/doc-ihiixyeu1499507.shtml
(新浪体育 8/30)
中国陸連の大会総括と2020年五輪にむけて。
Los Angelesにも練習拠点を設立したそうです。


3回めに 21年止まったマラソン韓国新更新, Kim De-yeonの挑戦
1週間に200㎞消化しアジア大会準備中
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0923987487
(国民日報 8/1)
前回紹介した8/26の聯合ニュースによると、日本合宿中に故障して練習不足だったとのことですね。
MYに間に合うといいのですが。

'マラソン 4位' Choi Kyung-sun "少し遅くても, 成長する選手になりますよ"
http://news.hankyung.com/asian2018/article?aid=201808267897Y
(韓国経済新聞)



○BMW BERLIN-MARATHON(9/16)

Kenya's Kipsang puts rivals on notice ahead of Berlin Marathon
http://www.xinhuanet.com/english/2018-08/24/c_137416635.htm
(Xinhua 8/24)
Kenya’s Cherono not giving up Berlin Marathon title without fight
http://www.xinhuanet.com/english/2018-08/13/c_137387533.htm
(Xinhua 8/13)
Kenya's Kipchoge looks to break world record at Berlin Marathon
http://www.xinhuanet.com/english/2018-08/31/c_137431704.htm
(Xinhua 8/31)
Kenya's veteran runner Kiplagat targets Berlin Marathon title, fast time
http://www.xinhuanet.com/english/2018-08/03/c_137366747.htm
(Xinhua 8/3)


○Bank of America Chicago Marathon(10/7)

Bedan Karoki eyes maiden Chicago Marathon crown
https://www.nation.co.ke/sports/athletics/Bedan-Karoki-eyes-maiden-Chicago-Marathon-crown/1100-4737478-8u9yskz/index.html
(Daily Nation 8/31)
 

ジャカルタ

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 8月27日(月)19時54分32秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  World champion Chelimo wins women’s marathon at Asian Games
https://gulfnews.com/sport/athletics/world-champion-chelimo-wins-women-s-marathon-at-asian-games-1.2271027
(Gulf News/AP 8/26)

Chelimo blasts heat, pollution after marathon gold
https://www.standardmedia.co.ke/sports/article/2001293517/chelimo-blasts-heat-pollution-after-marathon-gold
(The Standard/AFP 8/27)
"I just spoke to my family on the phone and they were all praying for me," added the gold medallist, who grew weary of the snail's pace the leaders were running at to break away after 25km.
"I planned to break away around 35km but I saw my chance and decided to go for it," said Chelimo.



[アジア大会] 'マラソン新星' Kim Do-Yeonの初試練…"あきらめないように応援してください"
ジャカルタ?パレンバンアジア大会で 6位…"2020年東京オリンピックでは必ず!"
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/08/26/0200000000AKR20180826026700007.HTML
(聯合ニュース 8/26)

午前 6時手始めに食事は夜明け 2時に...悪條件の中支払った AG マラソン
https://news.joins.com/article/22915023
(中央日報 8/26)

早い時間にも体感温度が零上30度まで立ち上がるほど蒸し暑かった天気も選手たちには苦役だった. Choi Kyung-Sunは "Do-Yeonや私皆汗が多い体質だ. そうなことが悪條件で及ばないか思ったが, 天気が一番悪條件だった"と言った. Kim Do-Yeonは "天気もちょっと影響があった. ところが精神力に勝って見るとしたが失敗した"と言った.

[アジア大会] 涙こぼしたマラソンKim Do-Yeon・Choi Kyung-Sun「初めての早朝6時の試合.午前2時にご飯食べた」
http://sports.khan.co.kr/asiangames/2018/view.html?art_id=201808261343003&sec_id=530601
(京郷新聞 8/26)

別々のチームに所属する2人ですが、合同で日本で2ヵ月半練習してたんですね。
Kim Do-Yeon選手はNYで納得いく結果を得られますよう。



云南名将?德??得?运会女子万米?牌
http://yn.people.com.cn/n2/2018/0826/c378439-31976895.html
(人民網(雲南) 8/26)

そうでした、1万m3位張徳順選手は張国偉コーチのいる雲南チームの選手でした。
しかしPBでメダルとは思いませんでした。
22歳の選手でフルは未経験のはずですが、予定はどうでしょうか。
このままトラックやハーフマラソンを続けるのでしょうか。


?炳添:山?亮太很快能破10 山?:?确?很牛  ※蘇炳添「山縣亮太はすぐに10秒を切る」 山縣「蘇炳添はすごい」
http://sports.sina.com.cn/yayun2018/cn/2018-08-27/doc-ihifuvph3003000.shtml
(新浪体育 8/27)

日本留学の経験もある周超記者の記事。

「山縣亮太にはどんな欠点があると思いますか? 2020年五輪にあたり、彼にアドバイスするとしたら」
8月26日、アジア大会男子100m優勝後、日本の東京新聞記者より蘇炳添にこんな質問がとんだ。
蘇炳添は答えた。
「山縣はすばらしい選手で、何度も一緒のレースをした。しっかりした技術がある。今日の10秒は自己最高でしょう(ママ)。スタートと中盤にスピードが加われば突破できる。まもなく10秒を突破できると信じている。
彼は若い。2020年に、彼が祖国の栄光のために好成績で走ることを希望する」
試合後のミックスゾーンで、新浪体育は山縣亮太にも取材した。
「蘇炳添とは何度も走っているので、彼のスタートがよければ私が追いきれないことはわかっていた。今日、彼のスタートはよかった。私は後方で必死に追うしかなかった。蘇炳添は本当にすごかった」


中国選手の名前を中国読みでという主張があるようですね。
個人的に使うのならともかく一般向けに普及させようという意志をお持ちの方がいらっしゃるとしたら、その方には拼音のしくみをご確認ご理解願いたいです。
Su Bingtian(スー・ビンティエンくらい、四声無視)は決してスービンチャンではありません。こういうものを広められても困ります。
スー・ビンチャン呼称を採用している日テレジータスのダイヤモンドリーグ中継にはいつも大変感謝していますけれども。


ああ、こちらを引用している方がいらっしゃいますね。

死ぬほどややこしい中国の人名表記 ― なぜ「サモ・ハン・キンポー」は間違いなのか
http://blog.livedoor.jp/tkmt0416/archives/845057.html
 

ジャカルタ

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 8月25日(土)19時51分51秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○Asian Games(Jakarta 8/18ー9/2、陸上8/25ー8/30)
https://en.asiangames2018.id

Men's Marathon
https://en.asiangames2018.id/sport/athletics/event/athletics-men-marathon/phase/atm099100/

?造?史!藏族小伙多布杰?运会?拉松摘?  ※歴史を作った! チベット族多布傑、アジア大会マラソン銅
http://jingji.sports.cn/zonghe/tianjing/2018/0825/244212.html
(華奥星空/新体育網 8/25)

多布傑選手
「(炎天をさけ朝6時スタートになったことについて)気象条件は選手みな同じ。アフリカではいつもこの時間に練習していたので影響はなかった。
 後半に消耗がきた。まだ希望はあると思いスピードをあげようとしたが、疲れてだめだった」

そういえば西蔵チームは春節の時期にエチオピア合宿を組んでいたんでした。
 

ニューヨーク

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 8月22日(水)22時02分2秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ○TCS New York City Marathon(11/4)
https://www.tcsnycmarathon.org

Three-Time Champion Mary Keitany and Five-Time Champion Tatyana McFadden Aim to Reclaim Top Podium Spots at the 2018 TCS New York City Marathon on Sunday, November 4
https://www.nyrr.org/media-center/press-releases/three-time-champion-mary-keitany-and-five-time-champion-tatyana-mcfadden-aim-to-reclaim-top-podium-spots-at-the-2018-tcs-new-york-city-marathon-on?_ga=2.93928989.1095679139.1534942759-295616160.1534942759

Kim Do-Yeon選手もですか。
アジア大会直後なだけに驚きですが、いい選択です。
 

中国陸連がアジア大会代表リストを発表

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 8月11日(土)20時13分46秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用
  第十八届?运会运??名?(田径)
http://www.athletics.org.cn/competition/tzgg/2018-08-08/534166.html
(中国陸連 8/8)
 

ベルリン、アサバ

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 8月 8日(水)05時45分13秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ○European Athletics Championships(Berlin 8/7-12)
http://www.european-athletics.org/competitions/european-athletics-championships/
http://www.european-athletics.org/competitions/european-athletics-championships/2018/schedules-results/

○African Athletics Championships (Asaba, NGR 8/1-5)
https://caaasaba2018.com.ng
https://caaasaba2018.com.ng/results/
 

Erupe選手、韓国籍取得

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 8月 2日(木)05時34分26秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  Kenyan marathoner becomes Korean citizen
http://koreajoongangdaily.joins.com/news/article/article.aspx?aid=3051346
(Korea JoongAng Daily 8/2)

'特別帰化' Erupe, これからは呉走韓で…オリンピック参加は不透明
IAAF "国籍取得後 3年の間国際大会出場禁止"
Erupe側 "解釈余地ある"
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/08/01/0200000000AKR20180801071400007.HTML
(聯合ニュース 8/1)
‘ケニア特急’ Erupe, 法務省審査通過…特別帰化完了
http://news.donga.com/Top/3/05/20180801/91326943/4
(東亜日報 8/1)
Erupe, 韓国国籍得たが…東京オリンピック出場は不透明
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=201807312103015
(京郷新聞 7/31)

Erupe, 陸上係 1号帰化選手になる
http://news.donga.com/3/all/20180719/91119986/1
(東亜日報 7/19)
マラソンErupe陸上帰化選手 1号目の前
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=201807192119005
(京郷新聞 7/19)
 

ジャカルタ、ベルリン

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 7月28日(土)06時35分40秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○Asian Games(Jakarta 8/18ー9/2、陸上8/25ー8/30)
https://en.asiangames2018.id

体育?局?公??于?第十八届?运会中国体育代表?人?名??行公示的通知
http://www.sport.gov.cn/n316/n336/c867257/content.html
(国家体育総局 7/25)
中国田径?运争金点分析:接力或与日本争冠 金牌数望?新高
http://sports.qianlong.com/2018/0726/2722231.shtml
(千龍網/中国首都網/謄訊体育 7/26)

中国の代表リストが発表されました。
マラソンなど、種目の記載があるのは謄訊体育のリストで、国家体育総局のリストには種目の記載はありません。


男子5000m、1万m、マラソン
 董国建(雲南)
 多布傑(西蔵)
 朱仁学(雲南)
 趙長虹(貴州)

アジア大会マラソン選考会に指定された徐州の1~3位と、徐州では17位でしたが実績のある朱仁学選手が代表入りしています。
優勝タイムは14分台でしたが、徐州終盤の優勝争いは白熱しました(董国建選手優勝)。

そしてこの4人は、トラック&フィールドの代表選考会となった貴陽の大会1万mの上位4名でもあります。
朱仁学選手は2009年、多布傑選手は去年の全国運動会1万m優勝者です。

女子5000m、1万m
 李丹  (遼寧)
 張徳順(雲南)
女子マラソン
 張美霞(北京)
 宮麗華(内蒙古)

張美霞選手は東京10位2:33:10 PB、宮麗華選手はソウル9位2:31:05  PB。外国の大会で結果を出した選手が選ばれたかたちです。選考会(徐州)に近い時期の国外大会成績も選考対象になっています。

張徳順選手、李丹選手は貴陽の代表選考会で5000・1万の優勝と2位をわけあっています。
そしてこの4人の中で今年マラソンを最速で走ったのは李丹選手(2:30:20 PB、武漢)。李丹選手はその3週間前には徐州で優勝もしているので、マラソンに出てくるかもしれません。
張徳順選手は世界ハーフ選手権代表。71:28 PBで前田穂南選手に先着していました。

田径?目参加2018年雅加达?运会?拔?法
http://www.athletics.org.cn/competition/tzgg/2018-02-01/528532.html
(中国陸連 2/1)


「長距離最強者」Kim De-Yeon、女子10,000m優勝... 33分39秒83(総合)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/05/07/0200000000AKR20180507030251007.HTML
(聯合ニュース 5/7)

今年ハーフとフルの韓国記録を更新したKim De-Yeon選手の記事。
この金泉の1万mは雨の中でのレースだったようです。
韓国の代表は確認していませんが、アジア大会はトラックはめざさずマラソンメダルに集中とあります。
7月に日本の5000mで状態チェックとのことですが、見かけた記憶がないので気がかりです。



東京五輪は中国のメダルラッシュに?
中国陸上界が若手選手を猛烈に育成中!
http://number.bunshun.jp/articles/-/831195
(Number Web 6/30)
日媒猜??炳添?震?成???内幕 神秘荷?外教
http://sports.sina.com.cn/others/athletics/2018-07-18/doc-ihfnsvyz7461724.shtml
(新浪体育 7/18)

及川氏の記事を中国のマルチスポーツ記者周超氏がほぼ全訳。
中国勢(もちろん蘇炳添選手・謝震業選手だけではありません)はオランダのほか、米国IMGも拠点の1つにしていることにも注目する必要があります。



○European Athletics Championships(Berlin 8/7-12)
https://www.europeanchampionships.com/sports/athletics
http://www.berlin2018.info/en/

代表リスト記事など
Team selections for the European Championships in Berlin:
https://twitter.com/EuroAthletics/status/1021838515963932673
(EAA 7/24)
http://www.european-athletics.org/competitions/event=european-athletics-championships/news/
(EAA)

Videos published of European Championships marathon and race walking courses
http://www.european-athletics.org/competitions/european-athletics-championships/news/article=videos-published-for-european-championships-marathon-and-race-walking-courses/
(EAA 7/25)
 

(無題)

 投稿者:Getting A Loan  投稿日:2018年 7月24日(火)10時20分25秒 5.188.210.7
返信・引用
  loans best loans for bad credit online loans for bad credit bad credit loans

http://aloans.cars

 

Sophie O'Sullivan選手、国際大会デビュー

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 7月15日(日)16時43分21秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○European Athletics U18 Championships(Győr, HUN 7/5-8)
http://www.european-athletics.org/competitions/european-athletics-youth-championships/

U18 GIRLS 800m(7/7)
2. Sophie O'Sullivan (IRL) 2:06.05

http://www.european-athletics.org/competitions/european-athletics-youth-championships/2018/schedules-results/
http://www.european-athletics.org/athletes/group=o/athlete=253313-osullivan-sophie/index.html

Sophie O'Sullivan wins 800m silver medal for Ireland at the European Championships
http://www.the42.ie/sophie-osullivan-silver-medal-european-championships-4115499-Jul2018/
(The42.ie 7/7)
A dominant run in the 800m final for Great Britain's Keely Hodgkinson in a championship record of 2:04.84 and a medal for O'Sullivan!
https://twitter.com/EuroAthletics/status/1015681126759727104
(European Athletics 7/7)

欧州選手権3冠、Sonia O'Sullivan選手のお嬢さんです。
うーん、2001年生まれですか(遠い目)。
なおSophie選手は昨年の豪州選手権U17の800m・1500mで優勝しています。


Sonia O'Sullivan presents daughter with European silver
https://www.rte.ie/sport/athletics/2018/0708/977204-sonia-osullivan-to-present-daughter-with-euro-silver/
(International-RTE.ie 7/8)
Sonia O’Sullivan runs race of emotions as Sophie wins European silver
https://www.irishtimes.com/sport/other-sports/sonia-o-sullivan-runs-race-of-emotions-as-sophie-wins-european-silver-1.3558768
(Irish Times 7/9)

この種目のメダルセレモニーでSophie選手ほかメダリストへのメダル授与役をつとめたのはSonia選手。


Sonia O'Sullivan Proud Of Daughter's Achievement At European Championships
https://www.balls.ie/athletics/sonia-osullivan-daughter-european-silver-medal-interview-392414
(Balls.le 7/8)
Sonia O’Sullivan: Following in Sophie’s footsteps to the medal podium   ※Sonia O’Sullivan選手の手記
https://www.irishtimes.com/sport/other-sports/sonia-o-sullivan-following-in-sophie-s-footsteps-to-the-medal-podium-1.3561704
(Irish Times 7/11)

18 for 18: Sophie O'Sullivan is well placed to continue following her mother's ways
http://www.the42.ie/18-under-18-for-18-sophie-osullivan-3760397-Dec2017/
(The42.ie 2017/12/26)
 

すみません

 投稿者:まさはん  投稿日:2018年 7月 3日(火)14時47分20秒 KD106132209016.au-net.ne.jp
返信・引用
  スマホを変えたもんで、世界トップクラスのマラソンランキングのホームページ忘れちゃいました
かなり前のこのホームページにはアドレス乗っていたのに
すみませんが教えてください、お願いします
 

ボウルダー、ダルース

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 6月30日(土)20時10分21秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  Troop Estes Athlete Management
https://www.teamboco.com

Three-Time Olympian and Running Industry Professional Form New Athlete Management Group: Troop Estes Athlete Management (T.E.A.M.)
http://www.runblogrun.com/2018/06/three-time-olympian-and-running-industry-professional-form-new-athlete-management-group-troop-estes-.html
(RunBlogRun 6/26)
Three-time Australian Olympian Lee Troop and long-time running industry professional Jim Estes, have teamed up to form Troop Estes Athlete Management (T.E.A.M.), which will provide coaching and management services for professional long distance running athletes.

Lee Troop選手がJim Estes氏ととともに、コーチ・大会運営・ランナーサポートのグループを設立していました。拠点はBoulder。
2017年秋ころから活動していたようです。


○Grandma's Marathon(Duluth, MN 6/17)
https://grandmasmarathon.com
https://www.mtecresults.com/event/show/2384

女子
1. Kellyn Taylor (USA) 2:24:29 PB CR  ※start/finish separation:93.5%

U.S. runner Kellyn Taylor sets women's record; Elisha Barno wins fourth straight at Grandma's Marathon
Barno wins fourth straight men's title; American sets women's race record in first North Shore visit
http://www.startribune.com/us-runner-kellyn-taylor-sets-womens-record-at-grandmas-marathon/485736241/
(StarTribune 6/17)
Think You Haven’t Run Your Best Race Yet? Kellyn Taylor Has Some Advice
https://www.runnersworld.com/news/a21778663/kellyn-taylor-has-some-advice/
(Runners World 6/23)
Marathoner Kellyn Taylor joins the magnificent seven
https://www.fastrunning.com/features/marathoner-kellyn-taylor-joins-the-magnificent-seven/17152
(Fast Running 6/25)

プラハでPBのRupp選手同様、ボストンでDNFだった選手です。
直前にボストン回避となったSara Hall選手もオタワでPB。
米国選手の活躍が続きます。
 

MGCはマラソン日本選手権として実施

 投稿者:すまろう  投稿日:2018年 6月16日(土)09時55分52秒 116-65-253-34.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  五輪マラソン選考会、本番とほぼ同じコース 来秋実施
https://www.asahi.com/articles/ASL6H31T1L6HUTQP00N.html
(朝日新聞 6/15)

--------------------------------------
 また、日本陸連の尾県専務理事は、新設されるMGCを「日本選手権とする」と話した。今年から導入されるポイントランキング制度のもと、ワールドマラソンメジャーズといった国際大会ではないものの、「国内選手権として、相応のポイントが獲得できる」と話した。マラソンの日本選手権については、これまで男子なら福岡国際、東京、びわ湖で持ち回りで実施していた。
--------------------------------------

IAAFのポイント配分について、National Championships (Marathon)は現在暫定的に発表されているルールではカテゴリ「B」です。
Placing Score はカテゴリ「GL」( IAAF  Gold Label Marathonsなど)だと1位140点2位105点、カテゴリ「B」は1位45点2位35点と「GL」の3分の1ほどなんですがいいんでしょうか。
https://worldrankings-staging.aws.iaaf.org/world-ranking-rules/road-running


2017~18年シーズンの国内IAAF Gold日本選手最上位選手のポイントと、MGCがカテゴリ「B」として実施された場合の優勝タイムによって獲得できるポイントをあげてみます。
(スコアの配分・計算方法は発表済みルールと変わらないものとします。Result Score + Placing Score = Performance Score)

福岡  大迫 2:07:19 3位  1210+ 90=1300
東京  設楽 2:06:11 2位  1231+105=1336
大津  中村 2:10:51 7位  1146+ 40=1186
2:10:00 1162+45=1207
2:12:00 1126+45=1171
2:14:57 1075+45=1120  ※2:14:57:東京世界選手権谷口選手のタイム

大阪  松田 2:22:44 1位  1205+140=1345
東京  吉冨 2:30:16 6位  1130+ 50=1180
名古屋 関根 2:23:07 3位  1201+ 90=1291
2:26:00 1172+45=1217
2:27:30 1157+45=1202
2:29:57 1133+45=1178  ※2:29:57:東京世界選手権山下選手のタイム
 

マラソン歴(2018.6.13現在)4

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2018年 6月13日(水)13時44分31秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  五郎谷俊(コモディイイダ 1993.3.31) 日本・海外マラソン優勝者
2:32:14   1位 18.04.08 グアム

※2017スカイランニング・ジャパンカップ優勝



鈴木健吾(神奈川大~富士通、宇和島東高卒) アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:10:21  19位 18.02.25 東京 *愛媛県最高記録

※2017ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル



山ノ内みなみ(郡山萌世高~RUNS~京セラ 1992.12.21)
2:53:10   2位 11.01.30 勝田
2:47:41   6位 11.11.23 大田原
2:54:25   3位 12.11.23 大田原
2:46:45   3位 16.01.01 勝田



坂本(秋葉)喜子(三井海上~YWC 1979.3.27)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:49:05   1位 11.11.06 土山
2:37:18  29位 12.03.11 名古屋
2:44:23   7位 14.08.31 札幌
2:40:46  18位 14.11.16 横浜
2:36:29  11位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:32  23位 15.03.08 名古屋
2:37:47   1位 15.04.19 チューリヒ
2:44:46   5位 15.10.25 大阪
棄権       16.04.24 チューリヒ
2:38:46   2位 16.09.11 ミュンスター
2:36:02   1位 16.10.30 大阪
2:36:44  19位 17.03.12 名古屋
2:38:29   4位 17.09.10 ミュンスター
2:37:36   5位 17.11.26 大阪
2:39:15  15位 18.01.28 大阪(国際)
2:35:40  12位 18.02.25 東京
3:16:41  44位 18.06.02 ストックホルム



坂本智史(プレス工業~RUNVENT 1986.7.21) 国内市民マラソン大会優勝者
2:18:15  34位 13.03.03 大津
2:15:13  22位 14.02.23 東京
棄権       15.03.01 大津
2:13:49   7位 15.04.19 長野
2:24:04  13位 15.07.05 ゴールドコースト
2:16:25   2位 15.11.23 大田原
棄権       16.03.06 大津
2:20:07  16位 16.04.03 パリ
2:15:56  32位 17.02.26 東京
2:14:21   1位 18.03.04 静岡
2:19:27   1位 18.03.18 板橋
2:19:53   1位 18.05.27 黒部



津崎紀久代(名城大~ノーリツ 1989.8.27)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:38:49  32位 12.03.11 名古屋
2:43:50   1位 12.11.23 大田原
2:36:57  12位 13.04.07 パリ
2:52:00   8位 13.11.17 神戸
2:33:17  17位 14.03.09 名古屋
2:32:37  15位 15.03.08 名古屋
2:32:23  19位 16.03.13 名古屋
2:39:15  22位 17.03.12 名古屋
2:31:33   2位 17.05.14 リガ
2:36:37  18位 18.03.11 名古屋
2:35:03   5位 18.05.20 リガ

※2009ユニバーシアード(ハーフマラソン)銀メダル



服部勇馬(東洋大~トヨタ自動車 1993.11.13)日本・国内ローカル大会優勝者
2:11:46  12位 16.02.28 東京
2:09:46  13位 17.02.26 東京
2:10:26   5位 18.05.06 プラハ

※2014熊日30kmロードレース優勝



池上秀志(アラタプロジェクト~京都陸協 1993.12.27)日本・国内AIMS公認大会入賞者
棄権       17.04.09 ハノーファー
2:13:41   2位 17.11.26 大阪 *日本人1位
棄権       18.04.29 デュッセルドルフ



ビダン・カロキ(ケニア/世羅高~エスビー食品~DeNA 1990.8.21)WMM大会入賞者
(ペースメイカー)    11.02.27 東京
(ペースメイカー)    12.12.02 福岡
2:07:41   3位 17.04.23 ロンドン
2:08:44   4位 17.12.03 福岡(国際)
2:08:34   5位 18.04.22 ロンドン

※2012五輪10000m5位入賞
※2013世界陸上10000m6位入賞
※2015世界陸上10000m4位入賞
※2016五輪10000m7位入賞
※2017世界陸上10000m4位入賞



濱崎達規(小森コーポレーション~南城市役所 1988.7.4)国内市民マラソン大会優勝者
2:19:16  38位 14.03.02 大津
2:12:12  16位 15.02.22 東京
2:13:54   6位 15.09.20 シドニー
2:12:45  16位 16.02.28 東京
2:15:37   9位 16.07.03 ゴールドコースト
2:13:57  24位 17.02.26 東京
2:15:49   5位 17.04.16 長野
2:16:18   6位 17.08.27 札幌
2:20:19   8位 17.10.15 ブエノスアイレス
2:20:30   1位 17.12.03 那覇
2:11:16   2位 17.12.17 防府
棄権       18.02.25 東京
2:25:42  16位 18.04.22 ロンドン



森橋完介(大東文化大~ラフィネ 1993.5.27)国内市民マラソン大会優勝者
2:18:11  29位 16.03.06 大津
2:17:42  11位 16.08.28 札幌
2:23:23   2位 16.11.23 大田原
2:15:59  33位 17.02.26 東京
2:18:22  20位 17.04.09 パリ
2:17:35   9位 17.08.27 札幌
2:30:28  109位 17.12.03 福岡
2:16:51   1位 18.01.28 勝田
2:14:25  27位 18.02.25 東京
--:--:--  --位 18.03.18 ソウル
2:34:23*  41位 18.04.16 ボストン



岡山春紀(東農大走好会~早稲田同好会~コモディイイダ 1994) 愛媛マラソン優勝or入賞者
2:37:16   1位 15.04.26 佐渡
2:25:00   2位 15.11.22 つくば
2:28:20   3位 15.11.29 河口湖(富士山)
2:29:40  58位 16.02.07 大分
2:47:52  532位 16.02.28 東京
2:42:12   1位 16.04.16 サイパン
2:26:10   1位 16.10.09 新潟
棄権       16.10.30 水戸
2:24:56  43位 16.12.04 福岡
2:23:47  15位 16.12.18 防府
2:22:45   1位 17.02.19 熊本
2:22:57   1位 17.10.29 水戸
2:18:33   4位 17.11.26 つくば
2:23:00  15位 17.12.17 防府
2:26:02   5位 18.02.05 松山(愛媛)
2:26:24  109位 18.02.25 東京
2:29:28  36位 18.04.15 長野

https://www.youtube.com/watch?v=GTz2RROESAU



市田宏(旭化成 1992.6.16) 国内AIMS公認大会入賞者
2:15:15  17位 17.03.05 大津
2:14:42   3位 18.04.15 長野



出口和也(旭化成 1988.8.14) 世界ハーフ&クロカン代表
2:17:59  12位 13.02.10 延岡
2:19:28  38位 16.03.06 大津
棄権       16.08.28 札幌
2:18:02   4位 17.03.05 鹿児島
2:18:44   1位 17.10.29 金沢
棄権       17.12.03 福岡(国際)
2:14:24   5位 18.02.11 延岡
2:17:06   4位 18.04.15 長野

※2010世界クロスカントリー代表
※2012日本選手権5000m優勝



古瀬麻美(京セラ 1988.3.17) 国内AIMS公認大会優勝者
2:36:55   6位 11.08.28 札幌
2:30:57  11位 13.03.10 名古屋
2:34:12   4位 15.08.30 札幌
2:30:44   9位 17.01.29 大阪(国際)
2:33:58   9位 18.01.28 大阪(国際)
2:36:34   2位 18.03.04 鹿児島
2:34:09   1位 18.04.15 長野

※2014山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝



床呂沙紀(関西外国語大~京セラ 1994.5.23) 国内市民マラソン大会優勝者
2:37:08  14位 16.01.31 大阪(国際)
2:54:50   1位 16.11.13 揖斐川
2:50:24   1位 16.11.23 福知山
2:44:05   1位 16.12.11 奈良
2:36:32  22位 17.01.29 大阪(国際)
2:33:41   1位 18.03.04 鹿児島
2:34:21   2位 18.04.15 長野



小田切亜希(天満屋~竹村製作所 1990.8.20)ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:41:49   7位 13.08.25 札幌
2:35:52  22位 14.03.09 名古屋
2:30:24  10位 15.03.08 名古屋
2:35:01   5位 15.08.30 札幌
2:36:29   8位 15.11.15 さいたま
2:35:55  28位 16.03.13 名古屋
2:41:53   5位 16.08.28 札幌
2:45:56  11位 16.11.13 さいたま
2:41:41  27位 17.03.12 名古屋
2:41:26   4位 17.04.16 長野 *日本人1位
2:46:44   2位 17.10.01 松本
2:49:29  38位 18.01.28 大阪(国際)
2:44:16   5位 18.04.15 長野

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表



奥野有紀子(京都産業大~資生堂 1992.9.12)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:32:41   7位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:46   8位 15.08.30 札幌
2:31:17  10位 16.02.28 東京 *日本人1位
2:45:56  34位 17.03.12 名古屋
2:36:44   3位 18.04.15 長野

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル



岩村聖華(ダイハツ~肥後銀行~エディオン~熊本陸協 1984.7.4)国内AIMS公認大会入賞者
2:33:15  10位 10.01.31 大阪
2:36:33  12位 11.04.10 テグ
棄権       12.03.10 名古屋
2:41:19   3位 13.04.21 長野 *日本人1位
2:45:52   8位 13.08.25 札幌
2:50:03   4位 13.11.10 アテネ
2:43:19   8位 14.04.20 長野
2:50:31   2位 16.02.21 沖縄
2:48:20   6位 16.04.17 長野
2:56:20  10位 18.04.15 長野



甲斐大貴(順天堂大~ラフィネ 1994.8.5)海外マラソン優勝者
2:22:09   1位 17.01.29 勝田
2:18:17  43位 17.02.26 東京
2:35:51*  96位 17.04.17 ボストン
2:26:19   2位 17.07.02 函館
2:19:56  21位 17.08.27 札幌
2:18:20   1位 17.11.23 大田原
2:29:37   1位 17.12.10 プーケット
2:19:05  59位 18.02.25 東京
2:25:01  28位 18.04.08 パリ



八木勇樹(旭化成~YAGI RUNNING TEAM 1989.10.17)世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    14.02.09 延岡
2:24:30   2位 16.11.20 神戸
2:27:10   8位 16.12.04 マカオ
2:25:57  18位 17.07.02 ゴールドコースト
2:18:41  10位 17.12.17 防府
棄権       18.04.08 ロッテルダム

※2007世界クロスカントリー代表



加藤岬(九電工 1991.6.15) 国内ローカル大会優勝者
2:31:04   6位 16.01.31 大阪(国際)
2:31:28  10位 17.01.29 大阪(国際)
2:28:12   1位 17.12.17 防府
2:29:22  10位 18.03.11 名古屋
2:47:26  15位 18.04.08 ロッテルダム



折野加奈(大阪学院大~三井住友海上 1992.3.15)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:33:51  19位 14.03.09 名古屋
2:28:55  25位 15.03.08 名古屋
2:38:02   9位 15.08.30 札幌
--:--:--  --位 16.03.20 ソウル
2:42:36   1位 17.02.12 松山
3:20:13  14位 18.03.25 徳島



児玉雄介(コモディイイダ~朝霞市役所 1986.8.10)国内AIMS公認大会優勝者
2:26:27  58位 12.02.26 東京
2:20:35  45位 13.02.24 東京
2:19:25  35位 14.02.23 東京
3:06:20  112位 14.11.30 河口湖(富士山)*女子選手のペーサー
2:16:16  27位 15.02.22 東京
2:18:50   1位 15.11.15 さいたま
2:21:43  51位 16.02.28 東京
2:34:49   3位 16.06.05 千歳(未公認)
2:27:33   1位 16.11.27 河口湖
2:20:18  54位 17.02.26 東京
2:18:22  45位 18.02.25 東京
2:27:40   2位 18.03.11 古河



岩出玲亜(ノーリツ~ドーム 1994.12.8) MGC出場権獲得者
2:27:21   3位 14.11.16 横浜 *10代での日本最高(当時)
2:29:16   7位 15.03.08 名古屋
2:24:38   5位 16.03.13 名古屋
2:28:16   4位 16.09.25 ベルリン
棄権       17.03.12 名古屋
2:31:11   5位 17.11.12 さいたま *日本人1位
2:26:28   4位 18.03.11 名古屋

※2014世界ハーフマラソン代表



野上恵子(サニックス~十八銀行 1985.12.6) MGC出場権獲得者
2:28:19   5位 15.03.08 名古屋
2:29:34   2位 15.07.05 ゴールドコースト
2:32:01  12位 17.03.12 名古屋
2:30:11   2位 17.08.27 札幌
2:29:05   2位 17.11.26 東莞・アジア選手権
2:26:33   5位 18.03.11 名古屋



下門美春(第一生命~しまむら~ニトリ 1990.4.24) 国内AIMS公認大会優勝者
2:39:21*  12位 16.02.18 ボストン
2:27:54   6位 17.03.12 名古屋
棄権       17.08.27 札幌
2:37:30   2位 17.11.23 大田原
2:37:18  25位 18.03.11 名古屋

※2016青梅30kmロードレース優勝
※2016まつえレディースハーフマラソン優勝



小原怜(天満屋 1990.8.10)五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    13.03.10 名古屋
3:05:21  123位 15.03.08 名古屋
2:23:20⑫  3位 16.03.13 名古屋
2:27:44   8位 18.03.11 名古屋

※2015世界陸上10000m代表
※2016山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝



前田彩里(佛教大学~ダイハツ 1991.11.7) 日本・世界陸上代表
2:26:46   3位 14.01.26 大阪(国際) *学生女子日本最高
2:22:48⑧  2位 15.03.08 名古屋 *日本人1位
2:31:46  13位 15.08.30 北京・世界選手権
2:26:33   5位 18.03.11 名古屋
2:30:54  15位 18.03.11 名古屋



土井友里永(スターツ~富士通 1988.12.08) 国内AIMS公認大会入賞者
2:51:04   5位 16.11.23 大田原
2:41:27  25位 17.03.12 名古屋
2:36:28   6位 17.08.27 札幌
2:29:49  11位 18.03.11 名古屋



田中華絵(第一生命グループ~資生堂 1990.2.12) アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:42:23   1位 16.12.23 加古川
2:26:19   3位 17.01.29 大阪
2:32:16   3位 17.08.27 札幌
2:27:40   6位 18.03.11 名古屋

※2011ユニバーシアード(10000m)銀メダル



水口侑子(デンソー 1985.5.24) 世界ハーフ&クロカン代表
2:31:39  13位 14.03.09 名古屋
2:41:27  28位 15.03.08 名古屋
2:33:20   3位 15.08.30 札幌
2:33:20  22位 16.03.13 名古屋
2:33:46   2位 16.08.28 札幌
2:34:04   4位 17.08.27 札幌
2:32:14  17位 18.03.11 名古屋

※2010世界クロスカントリー代表
※2013熊日30kmロードレース優勝



新井沙紀枝(大阪学院大~肥後銀行 1994.6.3) ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:34:40  19位 17.01.29 大阪(国際)
2:40:52  23位 17.03.12 名古屋
2:42:31  10位 17.08.27 札幌
2:38:33  27位 18.03.11 名古屋

※2015ユニバーシアード10000m&ハーフマラソン代表



清田真央(スズキ浜松AC 1993.9.12) 日本・世界陸上代表
2:24:32   4位 16.03.13 名古屋 *初マラソン日本歴代5位(当時)
2:23:47⑳  3位 17.03.12 名古屋
2:30:36  16位 17.08.06 ロンドン・世界選手権
2:28:58   9位 18.03.11 名古屋



竹地志帆(ヤマダ電機 1990.8.18) ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:31:18  13位 15.03.08 名古屋
2:25:29   7位 16.03.13 名古屋
2:30:10   9位 17.03.12 名古屋
2:39:46  29位 18.03.11 名古屋

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表



沼田未知(豊田自動織機 1989.5.6) ランナー個人成績(日本)
2:27:27   9位 16.03.13 名古屋
2:30:07  12位 18.03.11 名古屋
 

マラソン歴(2018.6.13現在)3

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2018年 6月13日(水)13時43分52秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  野口拓也(コニカミノルタ 1988.7.2)日本・海外マラソン優勝者
2:12:29   5位 15.03.01 大津
2:22:33  53位 16.03.06 大津
2:11:04  14位 17.02.26 東京
2:08:59   1位 17.07.02 ゴールドコースト *夫婦合計タイム日本最高(4:37:31)
2:11:48  10位 18.03.04 大津

※2010世界クロスカントリー代表



竹ノ内佳樹(NTT西日本 1992.5.25) MGC出場権獲得者
2:13:33  11位 17.03.05 大津
2:10:01   7位 17.12.03 福岡(国際)
2:20:29  30位 18.03.04 大津



鈴木忠(スズキ浜松AC 1988.10.1)日本・国内ローカル大会優勝者
2:16:15   1位 13.11.23 大田原
2:25:46  26位 14.02.09 延岡
2:28:26  23位 14.04.06 パリ
2:18:01   1位 15.11.15 神戸
2:13:10   3位 15.12.20 防府
2:27:35  95位 16.03.06 大津
2:12:09   2位 17.03.05 静岡
2:16:33   1位 17.10.29 島田(大井川)
2:13:11  14位 17.12.03 福岡(国際)
2:35:58  113位 18.03.04 大津



森田知行(カネボウ 1984.7.8)日本・国内ローカル大会優勝者
2:09:12   6位 12.03.04 大津 *初マラソン日本歴代4位(当時)
2:14:23  22位 13.03.03 大津
2:22:03    7位 14.04.06 ブライトン
2:11:41  15位 15.02.22 東京
2:15:57  33位 15.09.27 ベルリン
2:22:40  54位 16.03.06 大津
2:21:05  42位 17.03.05 大津
2:24:49    8位 17.09.17 シドニー
2:28:46  73位 18.03.04 大津

※2011熊日30kmロードレース優勝



阿部豊幸(NTT西日本 1986.7.28) 日本・海外マラソン入賞者
2:15:48  15位 11.04.18 ボストン
2:19:58   2位 14.02.16 オースティン
2:18:59  11位 16.10.30 大阪
2:39:19  33位 17.02.12 延岡
2:26:02  43位 17.08.27 札幌
2:29:11  78位 18.03.04 大津



馬場圭太(Honda 1986.4.28) ランナー個人成績(日本)
2:14:36  14位 17.03.05 大津
2:22:42  28位 17.08.27 札幌
2:22:56  39位 18.03.04 大津



倉田翔平(日立物流~GMO 1992.8.5) ランナー個人成績(日本)
2:21:35  14位 2017.02.12 延岡
2:13:16   7位 2017.12.17 防府
2:22:02  35位 2018.03.04 大津



飯沼健太(SGHグループ 1988.2.1)日本・海外マラソン入賞者
2:15:05  19位 14.03.02 大津
2:23:12   4位 14.09.14 ケルン
2:44:42  183位 14.03.01 大津
2:16:36.1  8位 15.05.17 リガ
2:13:43  15位 16.12.04 福岡(国際)
(ペースメイカー)    17.02.26 東京
2:16:52  10位 17.04.23 ハンブルグ
2:24:25  49位 18.03.04 大津



岩田勇治(MHPS 1987.7.9)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:19:58  11位 12.02.12 延岡
2:23:35  29位 13.02.03 大分
2:14:46   5位 14.02.09 延岡
2:17:26   5位 14.08.31 札幌
2:17:29   4位 15.08.30 札幌
2:12:12   8位 17.02.05 大分
2:24:00  46位 18.03.04 大津



鈴木洋平(早稲田大~愛三工業、新居浜西高卒 1994.5.23) 愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:14:56   2位 17.02.12 松山 *従来の大会記録を更新
2:15:16  14位 18.03.04 大津



田中佳祐(富士通 1988.9.6) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:12:41   4位 18.02.11 延岡
2:14:50  12位 18.03.04 大津

※2007世界クロスカントリー代表
※2012・2014日本選手権1500m優勝



村山謙太(旭化成 1993.2.23)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:16:58  30位 16.02.28 東京
2:17:43  21位 18.03.04 大津

※2013ユニバーシアード10000m代表
※2014世界ハーフマラソン代表
※2015世界陸上10000m代表



窪田忍(駒澤大学~トヨタ自動車 1991.12.12) ランナー個人成績(日本)
2:15:48  27位 13.03.03 大津
2:19:18  28位 18.03.04 大津



福田穣(八千代工業~西鉄 1990.12.31) 日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:19:06  35位 16.03.06 大津
2:16:30   9位 16.08.28 札幌
2:16:16  20位 17.02.05 大分
2:15:11   3位 17.08.27 札幌
2:18:16  23位 18.03.04 大津



北澤健太(八千代工業 1990.11.18) 日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:25:25  77位 16.03.06 大津
2:22:15  52位 17.03.05 大津
2:16:52   8位 17.08.27 札幌
2:24:47  52位 18.03.04 大津



設楽啓太(コニカミノルタ~埼玉陸協~日立物流 1991.12.18) 日本・国内ローカル大会優勝者
2:28:29  79位 17.12.03 福岡
2:18:39  26位 18.03.04 大津

※2016熊日30kmロードレース優勝



設楽悠太(Honda 1991.12.18) 世界or日本最高記録保持者
(ペースメイカー)    16.02.05 大分
(ペースメイカー)    16.03.06 大津
2:09:27  11位 17.02.26 東京 *初マラソン日本歴代6位
2:09:03   6位 17.09.24 ベルリン
2:06:11①  2位 18.02.25 東京

※ハーフマラソン日本記録保持者(1:00:17/2017.9.16)
※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表
※2015世界陸上10000m代表
※2016五輪10000m代表



井上大仁(MHPS 1993.1.6) 日本・世界陸上代表
2:12:56   9位 16.03.06 大津
2:08:22   8位 17.02.26 東京 *日本選手権1位
2:16:54  26位 17.08.06 ロンドン・世界選手権
2:23:47   2位 17.10.01 岩沼
2:06:54④  5位 18.02.25 東京

※2014世界ハーフマラソン代表



佐藤悠基(日清食品グループ 1986.11.26)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:16:31  31位 13.02.24 東京
2:14:15  20位 15.02.22 東京
2:12:32  14位 15.09.27 ベルリン
2:12:14  11位 16.04.24 ロンドン
(ペースメイカー)    17.02.26 東京
棄権       17.12.03 福岡(国際)
2:08:58  10位 18.02.25 東京

※2011世界陸上10000m代表
※2012五輪5000m&10000m代表
※2013世界陸上5000m代表
※2014アジア大会5000m代表



宮脇千博(トヨタ自動車 1991.8.28) MGC出場権獲得者
2:11:50  15位 14.02.23 東京
2:16:51  25位 17.03.05 大津
2:13:23  11位 17.10.08 シカゴ
2:08:45   8位 18.02.25 東京

※2012全日本実業団ハーフマラソン優勝
※2012世界ハーフマラソン代表



木滑良(MHPS 1991.1.22) MGC出場権獲得者
(ペースメイカー)    13.02.10 延岡
2:12:48   8位 14.02.02 大分
2:13:16   1位 16.08.28 札幌
2:10:30   3位 17.02.05 大分
2:08:08⑳  7位 18.02.25 東京



山本憲二(東洋大学~マツダ 1989.11.17) MGC出場権獲得者
2:29:50  68位 12.02.26 東京
2:15:19  18位 17.03.05 大津
2:08:48   9位 18.02.25 東京



荻野皓平(富士通 1989.12.8)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:13:12   3位 13.12.15 防府
2:11:42   3位 15.04.19 長野
2:17:14  21位 16.03.06 大津
2:15:10  16位 17.02.05 大分
2:24:55  41位 17.12.03 福岡(国際)
2:09:36  12位 18.02.25 東京



一色恭志(青山学院大~GMO 1994.6.4)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:11:45  11位 16.02.28 東京
棄権       17.03.05 大津
2:15:43   8位 17.12.17 防府
2:09:43  13位 18.02.25 東京

※2013世界クロスカントリー代表
※2015ユニバーシアード(ハーフマラソン)銀メダル



村澤明伸(日清食品グループ 1991.03.28) MGC出場権獲得者
2:17:51  27位 17.03.05 大津
2:14:48   1位 17.08.27 札幌
2:09:47  14位 18.02.25 東京

※2008・2009・2010世界クロスカントリー代表
※2009ユニバーシアード5000m代表



山本浩之(コニカミノルタ 1986.4.30)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:21:54  17位 14.08.31 札幌
2:11:48   3位 15.02.01 大分
2:11:49   4位 16.11.06 ニューヨーク
2:09:12  10位 17.02.26 東京
棄権       18.02.25 東京



田中飛鳥(富士通~西鉄~ゆとりRC 1989.11.5) 国内市民マラソン大会優勝者
2:20:44  11位 17.02.12 延岡
2:20:05   1位 17.11.12 福岡
2:12:17   3位 17.12.17 防府
2:10:13  16位 18.02.25 東京



山岸宏貴(日立物流~GMO 1991.9.6)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:13:54   3位 15.02.08 延岡
2:12:48   2位 15.09.20 シドニー
2:12:27  15位 16.02.28 東京
2:12:59   2位 16.10.30 大阪 *日本人1位
2:12:44  12位 16.12.04 福岡(国際)
棄権       17.03.05 大津
2:21:44  25位 17.08.27 札幌
2:10:14  17位 18.02.25 東京

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表



神野大地(コニカミノルタ~ 1993.9.13) ランナー個人成績(日本)
2:12:50  13位 17.12.03 福岡(国際)
2:10:18  18位 18.02.25 東京



大石港与(トヨタ自動車 1988.5.19) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:10:39   4位 17.02.05 大分
棄権       18.02.25 東京

※2010世界クロスカントリー代表
※2016世界ハーフマラソン代表



村上康則(富士通~リスタート 1983.12.30)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:33:43  127位 15.03.01 大津
2:19:30   1位 15.10.18 長井(未公認)
2:23:57   7位 17.11.23 大田原
2:21:55  66位 18.02.25 東京

※2010アジア大会1500m代表
※リスタートランニングクラブコーチ



治郎丸健一(大分陸協~日清食品グループ~桜美林大学AC~ラフィネ 1984.10.1)日本・陸上競技指導者
2:28:01  31位 13.08.25 札幌
2:15:24  21位 14.03.02 大津
2:27:50  14位 14.10.26 大阪
棄権       15.02.22 東京
2:23:02  48位 16.02.28 東京
2:20:43  17位 16.08.28 札幌
2:21:36  62位 17.02.26 東京
2:18:11  11位 17.08.27 札幌
2:22:11  15位 18.01.25 ドバイ
2:14:48  31位 18.02.25 東京

※ラフィネグループ陸上部コーチ



市田孝(旭化成 1992.6.16) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:19:24  50位 17.02.26 東京
(ペースメイカー)    18.02.11 延岡
2:15:09  35位 18.02.25 東京

※2010・2011世界クロスカントリー代表



塩川雄也 (SUBARU~ SUBARU RC 1983.1.20)国内市民マラソン大会優勝者
棄権       06.03.05 大津
2:33:54  84位 09.03.01 大津
2:25:42  19位 11.08.28 大津
2:17:29  41位 12.03.04 大津
2:14:49  24位 13.02.24 東京
2:24:47  13位 13.04.21 長野
2:18:41   5位 13.09.08 ミュンスター
2:30:23  23位 15.10.26 大阪
2:18:39   1位 16.11.20 つくば
2:16:38  35位 17.02.26 東京
3:05:38 1834位 18.02.25 東京



中野円花(ノーリツ 1990.8.14) 国内市民マラソン大会優勝者
2:40:00   1位 14.02.16 泉佐野
2:37:43   1位 15.02.15 泉佐野
2:33:39  11位 16.02.28 東京
2:33:00   7位 17.02.26 東京
2:31:41   7位 18.02.25 東京



今田麻里絵(シスメックス~SMS‐AC~岩谷産業 1990.1.18) 国内市民マラソン大会優勝者
2:50:53  18位 15.08.30 札幌
2:38:51   1位 17.02.19 北九州
2:42:59  12位 17.08.27 札幌
2:35:13   3位 17.11.26 大阪
2:32:00   9位 18.02.25 東京



松見早希子(第一生命~Go up 1988.8.7)日本・国内ローカル大会優勝者
(ペースメイカー)    13.11.17 横浜
2:36:45  23位 14.03.09 名古屋
2:46:06   6位 14.08.31 メキシコシティ
2:43:01  16位 15.01.25 大阪(国際)
2:32:09  17位 16.03.13 名古屋
2:59:05   8位 17.10.29 富山
3:05:55  18位 17.12.10 ホノルル
3:05:08  139位 18.02.25 東京

※2016熊日30kmロードレース優勝



辻茂樹(東京電力~大塚製薬 1986.6.24)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:22:19  13位 12.02.12 延岡
2:21:49   2位 12.08.26 札幌
2:16:21  12位 13.02.03 大分
(ペースメイカー)    13.02.24 東京
2:14:45   2位 13.08.25 札幌
2:13:41  16位 14.03.02 大津
2:15:14   1位 14.08.31 札幌
2:20:02  33位 15.03.01 大津
2:15:19   7位 15.07.05 ゴールドコースト
2:21:05  43位 16.03.06 大津
棄権       17.02.05 大分
2:22:03  15位 18.02.11 延岡



和田壮平(四国電力~徳島市陸協 1986.1.3)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:23:03   3位 09.02.08 高知
2:31:15  45位 09.08.30 札幌
2:15:19   1位 10.02.07 高知
2:26:10  18位 12.02.12 延岡
2:22:17   9位 13.10.27 大阪
2:24:41   1位 14.02.16 海陽(海部川)
2:24:14   2位 14.04.20 徳島
2:22:21  11位 14.10.26 大阪
2:19:57  26位 14.12.07 福岡(国際)
2:21:42   1位 15.02.08 松山
2:21:11   1位 15.03.22 徳島
2:25:54  23位 15.08.30 札幌
2:19:29   8位 15.10.25 大阪
2:26:02  63位 15.12.06 福岡(国際)
2:21:00   1位 16.02.07 松山
2:19:23  39位 16.02.28 東京
2:19:46   2位 16.04.24 徳島
2:39:52  90位 16.10.30 大阪
2:23:49  10位 17.02.12 松山
2:21:20   2位 17.03.26 徳島
2:34:41  57位 17.12.17 防府
2:25:01   2位 18.02.18 海陽(海部川)



正井裕子(本田技研鈴鹿~日本ケミコン~デンソー~愛媛銀行 1980.6.18)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:33:21  12位 13.02.24 東京
2:49:50  14位 13.11.17 横浜
2:33:06  15位 14.03.09 名古屋
3:09:50  37位 17.08.27 札幌
2:46:56   1位 18.02.04 松山

※2009世界ハーフマラソン代表
 

/178