teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2010全豪展望

 投稿者:矢野  投稿日:2010年 1月19日(火)12時41分28秒
  センターコートの第一試合(大会のオープニングマッチ)で2008年覇者第14シードのシャラポワがキリレンコに破れ、波乱のスタートとなりました。
キリレンコファンの西村さん、おめでとうございます。
そんな幕開けでしたので、今回は「波乱あり」と想定して予想してみましょう。

■男子
本命は前年覇者のナダル(第2シード)です。今年に入ってエキシビション大会優勝、ドーハ準優勝と昨年末の不調からは完全回復していると見てよいでしょう。
しかしながら、ナダル側のドロー下半分には、デルポトロ(4)、マレー(5)、ロディック(7)ゴンザレス(11)、モンフィス(12)、チリッチ(14)、バブリンカ(19)、ベルディッヒ(21)といったシード勢がいて、マレー、デルポトロというナダルの次の世代のトップランナーを倒して決勝に進むのは容易なことではありません。
波乱が起こって「アルゼンチンのフランケンシュタイン:デルポトロ(身長198cm)」が決勝に行くと予想しました。
王者フェデラー(1)も1回戦からアンドリエフ(キリレンコの彼氏)に当たるという厳しいドローで、現在記録更新中の「グランドスラム22大会連続準決勝以上」という記録も今大会で途切れてしまう恐れがあります。
フェデラー側のドロー上半分にはジョコビッチ(3)、ダビデンコ(6)、ソダーリン(8)、ベルダスコ(9)、ツォンガ(10)、ロブレド(16)、ハース(18)、ヒューイット(22)などのシード勢がいます。
この中で順当に勝ち上がれば順々決勝で当たる「ロシアの殺人マシーン:ダビデンコ」には最近2連敗を喫しており、今の勢いからするとフェデラーに勝ち目はありません。
男子の決勝は「アルゼンチンのフランケンシュタイン」対「ロシアの殺人マシーン」で決まりでしょう。
そして、デルポトロは今シーズンからラケットが新しくなりました。新しいラケットの助けも借りてデルポトロが優勝すると予想されます!!

■女子
ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、ランキング1位ながら突如2008年に引退したエナンが復帰しました。
昨年秋に復帰し、復帰後3大会目の全米オープンで優勝したクライシュテルスとともに、ベルギーの2枚看板がそろったため、女子はロシア/アメリカ/ベルギー/若手の大混戦の構図が復活しています。
本命は第1シードのセレナ・ウィリアムズです。前年の覇者でランキングも1位。本命に間違いありませんが、前哨戦ではロシアのデメンティエワ(5)に決勝で惨敗しています。
セレナ側のドロー上半分にウォズニアッキ(4)、ビーナス・ウィリアムズ(6)、アザレンカ(7)、ズボナレワ(9)、ラドバンスカ(10)、ストーザー(13)、ナ・リー(16)、スキアボーネ(17)、イワノビッチ(20)などがいて、4回戦ぐらいでシード勢との対戦となると接戦が予想されます。
決勝に進むのはズバリ「ベラルーシのマー君:アザレンカ」です。準決勝は恐らく同じ成長株のウォズニアッキとの若手対決になり、アザレンカが決勝に進むと予想されます。
第2シードのサフィーナ側のドロー下半分には、クズネツォワ(3)、デメンディエワ、ヤンコビッチ(8)、バルトリ(11)、ペネッタ(12)、クライシュテルス(15)などのシード勢とノーシードの超大物エナンも居ます。
このうち、クズネツォワ、デメンティエワ、クライシュテルス、エナンが同じ4分の1山にいるので、ここを突破するズバリ「叫ぶストローカー(サーブはヒヤヒヤ):デメンティエワ」が決勝に行くでしょう。
決勝はグランドスラム準優勝2回のデメンティエワが3度目の正直でグランドスラム初優勝を勝ち取ると予想しました!!

最後に、各選手が使用しているラケットについて知りたい方はラケット研究所までお気軽にお問い合わせください。
 
 

USオープン2008展望

 投稿者:矢野  投稿日:2008年 8月24日(日)00時12分17秒
  まず最初に、前回のウィンブルドン展望が「2009」と誤記がありました。失礼!

■男子シングルス(トップ4シードを軸に展望)

まずは実に237週連続世界1位だったフェデラーから新たに王者の座を奪った第1シードのR・ナダルから。
ナダルの山にはナルバンディアン(第7シード)、ブレーク(第9)、カルロビッチ(第14)をはじめとしてベルディッヒ、マチュー、モンフィス、シュトラー、フィッシュ、グロージャン、ソダーリン、フェレロといった選手がいる。
ナルバンディアン、ブレーク、ベルディッヒといった大きな大会で負けたことのある選手もいるが、今のナダルなら余力を持って突破できるだろう。

第2シードはフェデラー。フェデラーの山にはダビデンコ(第5)、ガスケ(第12)、ベルダスコ(第13)ツルスノフ、アルマグロ、ティプサレビッチ、ハース、アンドリエフ、ステパネックといった選手がいる。
従来までの強いフェデラーだったら、かなり楽勝なドローだが、フェデラーの調子はどうか?
フェデラーの調子がイマイチだとすると、ダビデンコ、ガスケあたりにはチャンスが出てくる。

第3シードはジョコビッチ。ジョコビッチの山にはロディック(第8)、ゴンザレス(第11)、ロブレド(第15)、グルビス、セッピ、キーファー、ニエミネン、サフィン、モヤ、ツォンガ、チリッチ、ジネプリなどが入った。
実力者が多いので、ジョコビッチも気を抜くとウインブルドンでサフィンに負けたように足をすくわれる事になる。
ジョコビッチはやや調子に波があるので、調子を良い状態に持って行けるかがポイントだ。

第4シードはフェレール。フェレールの山にはマレー(第6)、バブリンカ(第10)、シモン(第16)、デルポトロ(第17)、アイズナー、モナコ、カニャス、ラペンティ、ユーズニー、ロペス、ロードラとタレントが揃った。
この山は大本命がいないので、調子が良ければ誰が来てもおかしくない。
その中でも、最近になって4つの大会で連続優勝を果たしたデルポトロと、マスターズシンシナティで優勝したマレーに注目だ。

準決勝のカードを予想すると....ナダル対マレー、ジョコビッチ対フェデラー....かな?

■女子シングルス

女子は、相変わらずセルビア勢、ロシア勢、アメリカ勢の3大勢力の戦いになるだろう。

第1シードはイワノビッチ(セルビア)。イワノビッチの山にはサフィーナ(露:第6)、ハンチュコワ(第11)、ペネッタ(第16)、モレスモ、ペトロワ、コルネ、ラッザーノといった選手がいる。
好調を維持しているサフィーナとイワノビッチとの全仏決勝の再現がなるか?
それとも、モレスモ、ペトロワといった実力者が出てくるか?
北京五輪を棄権したイワノビッチの調子も気になるところだ。

第2シードはヤンコビッチ(セルビア)。ヤンコビッチの山には、ズボナレワ(露:第8)、バルトリ(第12)、アザレンカ(第14)、レザイ、バマー、ダベンポート、ウォズニアッキ、メディナガリゲス、ジェン・ジーといったメンバーがいる。
地元のダベンポートが不気味だが、ヤンコビッチの調子が悪くなければ、ヤンコビッチに分があると思われる。
ヤンコビッチはこの山をすんなり突破して、準決勝へコマを進めたいところだ。

第3シードはクズネツォワ(露)。クズネツォワの山にはデメンティエワ(露:第5)、チェクベターゼ(露:第10)、シュニーダー(第15)、スキアボーネ、ピアー、ナ・リー、キリレンコ、シュレボトニックといった選手がいる。
デメンティエワは北京五輪で優勝しており、好調が続いていれば、クズネツォワも厳しいだろう。

第4シードはセレナ・ウィリアムズ(米)。セレナの山には、ビーナス・ウィリアムズ(米:第7)、ラドワンスカ(第9)、サバイ(第13)、杉山、バイディソバ、タナスガン、チブルコワ、Aボンダレンコ、ストーザーといった選手がいる。
実力者もいるものの、準々決勝でウィリアムズ姉妹対決になることは、ほぼ間違い無い。

女子も準決勝のカードを予想すると....サフィーナ対ビーナス、ヤンコビッチ対クズネツォワ....かな?

ちなみに、シャラポワは怪我で欠場です。

■日本人選手
男子の錦織は、1回戦でモナコ(第29)と対戦。勝ち上がっていければ、3回戦でフェレールと当たる可能性がある。
女子の杉山は第30シード。順当に勝ち上がれば、3回戦でセレナと対戦する。
中村藍子は1回戦から第29シードのバマーとの対戦となる。

以上、優勝者予想には全く役立ちそうも無い展望でスンマセンです。

※その他
各選手が使っているラケットについて知りたい方は、個々にラケット研究所までお問い合わせください。
 

ウィンブルドン2009展望

 投稿者:矢野  投稿日:2008年 6月23日(月)12時34分39秒
  ■男子
まず、ウィンブルドン前に開催される芝の大会はわずかに4大会のみ。
この4大会の優勝者は次の4名で、この4名は調子が上向いていると見て良いだろう。
・ラファエル・ナダル(使用ラケット:BABOLAT:アエロプロドライブ)
・ロジャー・フェデラー(Wilson:[K] SIX.ONE TOUR 90)
・イボ・カルロビッチ(HEAD:フレックスポイントインスティンクト)
・ダビド・フェレール(Prince:ベンデッタDB)
なかでも、ナダルはアンディ・ロディック(BABOLAT・ピュアドライブロディック)やイボ・カルロビッチといったビッグサーバーを次々に倒し、決勝ではBig3の一角であるノバク・ジョコビッチ(Wilson:[K] BLADE TOUR 93)を撃破して、スペイン人としては36年ぶりの芝のタイトルを獲得している。全仏での圧倒的強さを維持したまま短い芝シーズンを激走中だ。
対するウィンブルドン5連覇中の王者フェデラーも、前哨戦では1セットも落とさない危なげない勝ち上がりで優勝を飾り、芝での連勝記録を59連勝に伸ばしている。全仏決勝での完敗のショックから立ち直れていると見て良いだろう。
全体としては、やはりフェデラー、ナダル、ジョコビッチのBig3を軸に優勝争いが展開されることは間違いない。鍵を握る第3の男ジョコビッチはドロー表ではフェデラー側となった。今年になって圧倒的な強さが影を潜めているフェデラーだが、準決勝でジョコビッチを倒すことができれば、得意の芝でナダルに対して全仏のリベンジができるだろう。
その他の選手としては、ニコライ・ダビデンコ(Prince:O3 TOUR MP)、ロディック、リシャール・ガスケ(HEAD:マイクロジェルエクストリームプロ)、アンディ・マレー(HEAD:マイクロジェルラジカル)、ダビド・ナルバンディアン(YONEX:RDS001MP)、ラデク・ステパネック(Volkl DNX 9)といった選手に注目したい。
また、日本期待の錦織圭(Wilson:[K] TOUR 95)は、順当に勝ち上がれば3回戦でフェデラーと対戦することになる。腹筋を痛め、体調面で不安を抱える錦織だが、何とかフェデラーとの対戦に漕ぎ着けて、日本テニス界を沸かして欲しいものだ。
ちなみに、英国のティム・ヘンマン(Slazenger:TYPE NX ONE)は昨年引退しました。

■女子
(女子はイマイチ自信がありませんが....)
セルビア勢、ロシア勢、アメリカ勢の三つ巴の混戦が予想される。
セルビア勢は全仏を制したアナ・イワノビッチ(YONEX:RQiS 1 TOUR)とエレナ・ヤンコビッチ(Prince:O3 SPEEDPORT PRO WHITE MP)。
ロシア勢は、マリア・シャラポワ(Prince:O3 XF WHITE)を筆頭にスベトラーナ・クズネツォワ(HEAD:マイクロジェルエクストリーム)、エレナ・デメンディエワ(YONEX:RDS001MP)、アナ・チャクフェターゼ(Fischer:M Pro Number One 98)、ディナラ・サフィーナ(BABOLAT:アエロストーム)。
アメリカ勢は昨年優勝のビーナスとセリーナのウイリアムズ姉妹(姉妹とも:Wilson [K] BLADE TEAM 104)。
こういった有力選手が軸になり、混戦は間違いない。
 

2006年7月16日(日)大町庭協杯シングルス

 投稿者:矢野  投稿日:2006年 6月20日(火)17時52分29秒
  シングルスの大会情報です。すでに男爵はエントリー済みです。ぜひご検討ください。
↓↓↓
日時:平成18年7月16日(日)(予備日7月23日(日)),8:00受付開始8:30試合開始
場所:大町市運動公園テニスコート(オムニ4面・クレー4面)
定員:男子20名,女子12名程度
試合方法:4人1ブロック毎に総当たり戦(ノーアド6ゲーム先取)の後、各ブロック1・2位による決勝トーナメント(1セットマッチ6-6 12Pタイブレーク)及び、各ブロック3・4位によるコンソレトーナメント(ノーアド6ゲーム先取),1人最低4試合です
*天候等により試合方法が変更になる場合もあります
参加料:2,000円(高校生1,500円)/当日集金
申込・問い合せ:戸谷稔 TEL:090-2678-0959 FAX:0261-22-6248
Eメール mtoya@seagreen.ocn.ne.jp
申込締切 7月14日(金)ただし それまでに定員に達した場合には締切ります。
エントリー状況はホームページ「 http://www.naganotennis.jp/~oomati/ 」の掲示板に記載されています。
予備日に参加不可の方は、7月16日雨天順延決定後に、その旨を本部に通知していただければ結構です。
以上
 

ATCカップMIX

 投稿者:矢野  投稿日:2006年 5月 2日(火)09時42分59秒
  ■日にち:2006年5月28日(日)雨天決行
■場所:波田町扇子田運動公園(オムニ7面)
■時間:8時00分から受付開始、8時40分開会式、9時00分試合開始
■種目:MIXダブルス(48組)
■参加費:1組4000円(大会当日受付時に支払う)
■試合形式:トーナメント(1セットマッチ(ノーアド)。コンソレは4ゲームマッチ(ノーアド)。状況により変更する場合あり。)
■参加申込み期間:5月3日~5月21日(先着48組定員になりしだい締め切り)
■申込み方法:ペアの氏名・住所・電話番号・所属団体を明記して「 atccup@yahoo.co.jp 」にメール送信。ホームページ「 http://www.seed.ne.jp/atc/ 」の『2006 ATCCUP MIX→現在の申し込み状況』に名前が載ったら受付完了。
■その他:雨天決行(!)。大会当日のキャンセルは不可。参加賞もあり。
 

テニク祭り

 投稿者:えびすい  投稿日:2005年 8月18日(木)23時59分56秒
  8/16に開催いたしました、テニク祭りには大勢の皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。発起人の山本氏、戎井がそろって炎天下の中酒を飲んだためか撃沈する失態もございましたことをお詫び申し上げます。韓国風焼肉の準備を頂いた新妻夫妻、波田スイカのご提供を頂いた大木姉妹、缶当てサーブコンテスト(缶コン)の賞品(折りたたみ自転車)のご提供を頂きました榊原先生、九州から里帰りした日にそのまま駆けつけた藤田氏、そして朝から晩まで唯一祭りを闘い続け写真をご提供いただいた田中氏、そして祭りにご参加いただいた全ての皆様には感謝の気持ちがあふれんばかりです。テニク祭りはちーむの恒例行事にしていこうと思っております。合言葉は「テニスと肉とともに幸あれ!」  

ニコニコCUP

 投稿者:田中ひ  投稿日:2005年 6月11日(土)11時43分12秒
  メールも出しましたが大会情報書き込みます。
ニコニコCUP ミックスダブルス 大会。
7月17日、豊科南部総合公園テニスコート。
参加料は1組3000円。トーナメント方式(コンソレあり)。
申し込み期限:7月3日(定員になり次第締め切り)
申し込み先:常笑軍団の青柳さん。
申し込み方法:FAXかメールで。
連絡必要事項:
氏名(ふりがな)、チーム名、住所(〒もね)電話番号
県ランキング
だそうです。
連絡先など詳細は常笑軍団のHPをご覧下さい。

http://www10.plala.or.jp/jyosyou/05nikoniko-cup.html

 

ATCカップMIX

 投稿者:矢野  投稿日:2005年 5月11日(水)18時12分25秒
  2005ATCCUPミックステニストーナメント
主催:ATCテニスクラブ
日時:2005年6月5日(日)雨天決行
種目:ミックスダブルス
参加費:1組4,000円
会場:豊科南部公園テニスコート(オムニ10面)
日程:受付7:45~,開会式8:10~,試合開始8:30~
試合形式:ミックスダブルス,4ペアのリーグ戦6ゲーム先取,一位、二位がトーナメント※状況により変更する場合があります
表彰:優勝・準優勝・3位
参加賞:もちろんATCCUPは参加賞あり。当日のお楽しみ!
締め切り:先着40組定員になり次第締め切り
申し込み:5月9日(月)から5月29日(日)まで
◆申し込み方法その1 
ペアの氏名・住所・電話番号・所属団体を明記してatccup@yahoo.co.jp に送信
『現在の申し込み状況』に名前が載りましたら受付完了です。
5日以内に名前が載らないようでしたら再度お問い合わせいただくか、
ATCホームページの掲示板にその旨をお書き下さい。
....矢野に連絡いただければインターネットから申込み代行します。

http://www.seed.ne.jp/atc/

 

平成17年春:松本市市民体育大会テニス

 投稿者:矢野  投稿日:2005年 3月31日(木)20時22分23秒
  平成17年春の松本市民祭テニス大会の情報です■日時:4月29日,8時受付,8時30分開始■種目:男子ダブルス(A,B,C級),女子ダブルス(A,B級),ミックスダブルス(レベル分け無し)■競技方法:トーナメント■会場:男A=浅間,男B=開智,男C=スカパー,女A=南部屋内,女B=美須々屋内,MIX=スカパー■参加料:1人420円(保険料20円込み)■各ペア毎に公認球を2球(New缶)持って来ること
●参加希望者は、氏名,住所,勤務先,年齢,性別(分かりにくい人)を矢野宛て連絡頂ければ松本市総合体育館の体育協会に一括して申し込みます●本当は市内居住か市内通勤通学者のみ参加可能ですが、そうじゃない人もテキトーな住所で参加可能なのでご相談下さい●主催者の申込みしめ切りは4月14日。矢野のしめ切りはもう少し早い日の予定です。
 

諏訪MIX

 投稿者:矢野  投稿日:2004年11月17日(水)23時59分36秒
  諏訪MIXの情報です■受付開始:8時30分■場所:諏訪湖の森(山の上)■コート:ハード■1組3000円■近くにコンビニ等無し。買い物は事前に■終了後ホテルの風呂を無料使用可能。風呂セット持参すべし■イスやレジャーシートあると便利■山の上なので寒い。要防寒■雨天中止で、中止なら当日早朝連絡します■サンピア松本から下道で1時間ぐらい(高速利用なら約30分)との事■個々で行ってもOKですが、乗り合いする人はサンピアに7時30分集合でどうでしょう■ラーラ組は高山さん達にも連絡お願いします。  

レンタル掲示板
/6