teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


追句

 投稿者:さきたまメール  投稿日:2010年12月29日(水)15時43分9秒
  保養所の多き熱海や冬ぬくし
窓開けて遠山白し今朝の雪
床の間にでんと鎮座の鏡餅
留守をよし独り決め込む寝正月
あけぼの岬に立ちて初日の出
             以上
 
 

今年最後の俳句

 投稿者:さきたまメール  投稿日:2010年12月29日(水)14時15分19秒
  久ぶりです。笑っても泣いても後2日で2010年は終わりお世話になりました。
故郷の風の中より除夜の鐘
有明の東海の空初日の出
つぶやきのブログ打ち終へ年新た
正月の庭に挨拶初雀
顧みて夫に感謝の去年今年
1月季題5句は改めて投句させて頂きます。
来年もよろしく。            <さきたま>
 

1月句会季題

 投稿者:柳谷直明  投稿日:2010年12月 6日(月)19時36分39秒
   1月季題は次です。

 ふゆぬくし,今朝の雪,鏡もち,初日の出,寝正月

 もう正月とは,早い一年でした。
 

氷雨落つ

 投稿者:柳谷直明  投稿日:2010年12月 6日(月)19時34分50秒
   12月歌志内句会に参加してきました。ここから電車・バスで2時間くらいかかります。でも,皆さん歓迎て下さり,楽しんできました。
 7点は満点でした。

 閉校の式静寂に氷雨落つ 7点
 シャカシャカと霜踏み遊ぶ登校児 7点
 鮭挟む大根口に同化して 2点
 雪化粧して咲き返る銀杏木 3点
 猪口満たす音一つだけ冴えわたる 4点
 

再校正

 投稿者:柳谷直明  投稿日:2010年12月 2日(木)10時57分31秒
   猪口満たす音一つだけ冴え渡る
 鮭挟む大根口に同化して
 シャカシャカと霜踏み遊ぶ登校児
 閉校の式静寂に氷雨落つ
 雪化粧して咲き返る銀杏木
 

12月句会

 投稿者:柳谷直明  投稿日:2010年12月 2日(木)10時22分10秒
   12月句会への投句です。以前の作品を少し校正しました。

 燗酒で猪口満たす音一つかな
 鮭挟む大根口で音も無く
 シャカシャカと霜踏み遊び登校児
 閉校の式典静かに氷雨落つ
 雪化粧して白く咲く銀杏の木
 

柳谷の句を読んで

 投稿者:さきたまメール  投稿日:2010年11月24日(水)10時04分54秒
  柳谷さん句を詠みましたその中で印象に残った句、
精霊も集ひ賑はふ盆踊
一天を真二つにして天の川
閉校の式典終はり氷雨落つ
            でした。
 

最近のブログの句

 投稿者:さきたまメール  投稿日:2010年11月23日(火)14時56分46秒
  老シェフの職場へ急ぐ時雨かな
澄雄句の全集詠みて年惜しむ(森澄雄)
アンテナの先良き眺め小鳥来る
苦労かけ母に勤労感謝の日
山小屋の屋根覆ひつくす干布団
              以上
毎日俳句太郎の名でブログを立ち上げてます。
検索してください。          <さきたま>
 

感謝

 投稿者:柳谷直明  投稿日:2010年11月15日(月)18時55分42秒
   9月は兼題で書いて下さったのですね。有難うございます。

 天窓を覗きて美しき天の川

 「天窓」とはきれいですね。

秋立ちて琵琶湖を愛す澄雄逝く

 「澄雄」とは個人名でしょうか。

今回は家族も揃ひ墓参かな

 「今回は」とは,何か重たい雰囲気が伝わります。

蜩や暮色の深き雑木林

 「暮色の深き」に吸い込まれそうですね。
 

天の川

 投稿者:柳谷直明  投稿日:2010年11月15日(月)18時50分12秒
   これは先々月に参加した句会への拙句です。
 くないがない街に来いるとすっかり作らなくなりました。

 純白なコスモス揺らす風の道
 精霊も集い賑わう盆踊り
 ぽつねんと廃屋に咲く曼珠沙華
 猪口一つちちろ虫の音招く夜
 天空を真二つにせよ天の川
 

レンタル掲示板
/18