投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 12月マカオマラソン参加仲間募ってます(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ロンドン、上海

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 5月12日(金)23時10分41秒 116-65-243-183.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  Six marathoners named to Team USATF for IAAF World Championships
http://www.usatf.org/News/Six-marathoners-named-to-Team-USATF-for-IAAF-World.aspx
(USATF 5/8)

Who Will Run the Marathon for the U.S. at the World Championships This Summer?
Three men and three women have been selected in order of their times during the qualifying period.
http://www.runnersworld.com/elite-runners/who-will-run-the-marathon-for-the-us-at-the-world-championships-this-summer
(Runners World 5/12)

2016/1/1~2017/4/24の記録順・本人の出場意思により世界選手権代表を選抜。
女子は大阪とロンドン、そして五輪選考会からの選抜となりました。非常に面白い顔ぶれ。
Jordan Hasay選手の世界選手権マラソンも見たかったですが、初マラソンボストンのあといきなり世界選手権は厳しいでしょうか。

五輪を見て米国女子は強いなどの声が日本の記事でも喧伝されたわりには大阪で好走したSerena Burla選手のコメントがあまり紹介されなかったのが不思議というか想像どおりというか。丸亀のCragg選手にしてもそうですが。
・Payton Jordan Cardinal Invitational(5/5)
女子1万m
1. Meraf Bahta (SWE) 31:13.06 NR WL
2. Amy Cragg  (USA) 31:17.20
3. Goytatom Gebreselassie (ETH) 31:25.61


○国際田聯鑽石聯賽 - 上海站/IAAF Diamond League Shanghai(5/13)
https://shanghai.diamondleague.com/home/
http://www.dlsh.org/web_zh/index


?炳添恩??日本?手桐生祥秀:他能跑9秒95   蘇炳添の恩師、日本の桐生祥秀について語る「9.95で走れる」
http://sports.sina.com.cn/others/athletics/2017-05-12/doc-ifyfeius7872101.shtml
(新浪体育 5/12)

蘇炳添の恩師、中国の著名な短距離コーチ・袁国強は上海体育場で新浪体育の取材に答え、桐生祥秀を絶賛した。
「あの日本選手は若いし、(9.87wを出した)2015年には、彼の方が先に10秒の壁を破ると思っていた。不運にも故障などの問題で蘇炳添が先に10秒を破ることになった。練習ができていれば、うまくいけば9.95も出せる」

以前、張培萌のコーチ李慶が、桐生祥秀の技術には問題がある、山縣亮太のようになめらかではないと指摘したことがあった。袁国強もこの観点に同意しつつ、次のようにも答えた。「年齢を重ね成熟するにつれて技術は向上する。どんどんよくなる」

蘇炳添と桐生祥秀の対決については、袁国強はやや低調だった。
「蘇炳添のピークは2012~2015年。今はピークをすぎつつある。感覚をつかみ自分の状態を調節しないことには。今回我々の最優先目標は、標準記録を突破して世界選手権出場の権利を得ること」
 

シンガポール、ロンドン、ニューヨーク

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 5月 3日(水)21時24分25秒 116-65-243-183.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  Standard Chartered Marathon bids to join World Marathon Majors
http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/standard-chartered-marathon-bids-to-join-world-marathon-majors-8796818
(Channel NewsAsia 4/27)
SCMS renamed Standard Chartered Singapore Marathon, bids to join big league of World Marathon Majors
http://www.straitstimes.com/sport/scms-renamed-standard-chartered-singapore-marathon-bids-to-join-big-league-of-world-marathon
(Straits Times 4/27)

Standard Chartered Marathon SingaporeがStandard Chartered Singapore Marathonに名称変更、さらにAbbottWMM加入に名乗り。


Mary Keitany: How I plotted world record was
http://www.nation.co.ke/sports/athletics/How-Mary-Keitany-plotted-world-record-London-Marathon/1100-3908590-kqhbk9z/
(Daily Nation 4/29)
London doubt?
http://www.the-star.co.ke/news/2017/05/01/london-doubt_c1552624
(The Star 5/1)

次はVirgin Money London Marathonから3ヵ月半後のロンドン世界選手権ではなくて、4連覇のかかるNYでしょうか。
 

天津

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 4月29日(土)15時21分36秒 116-65-243-183.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  (追記)
?拉松老将王佳?摘全运会首金
http://news.sina.com.cn/c/2017-04-29/doc-ifyetstt3884800.shtml
(新浪網/中国青年報 4/29)

王佳麗選手
「マラソンが好きなので走り続けたい。年齢(31歳)は関係ない。
 全運会優勝で夢がかなった。でも本当はまた五輪で走ることが最大の夢」

雲南省が全運会男子マラソンで優勝したのは30年前の張国偉選手以来。開催地はその時も天津で、張国偉・雲南省ヘッドコーチは「天津は我々の福地だ」とコメント。また2位の楊定宏選手の所属は解放軍となっていますが、交流選手(二重在籍?)で出身は雲南とのこと。
今回、張国偉コーチも選手たちと一緒に表彰台に立ったとあります。

Mass marathon races staged for the first time at China's National Games
http://www.chinadaily.com.cn/sports/2017-04/29/content_29143310.htm
(China Daily/Xinhua 4/29)





○中華人民共和国第十三届運動会(天津)
http://sports.enorth.com.cn/13thgames/index.shtml

○中華人民共和国第十三届運動会馬拉松賽曁2017天津(武清)国際馬拉松賽(4/29)
http://www.tjwq-marathon.com
http://www.tjwq-marathon.com/articles/1246.html  ※コース

男子
1. 董国建  (雲南)   2:18:45
2. 楊定宏  (解放軍)  2:19:09
3. 哈斯木汗 (新疆)   2:20:22

女子
※全国運動会マラソンの女子Eliteの部には個人の部と団体の部があり、レースじたいは同一ですが、それぞれ一方にだけエントリーした選手、両方にエントリーの選手などいます。
以下の順位は両者の総合です。この順位が天津国際マラソンの順位になると思います。
Eliteには男女とも外国選手の出場はありませんでした。
全運会個人1~3位は下記と変わらず、団体にエントリーした選手の1位は華紹青選手です。

1. 王佳麗 (河北)   2:33:36
2. 曹茉婕 (青海)   2:36:06
3. 華紹青 (河北)   2:36:38
4. 宮麗華 (内蒙古)  2:36:48
5. 張瑩瑩 (内蒙古)  2:37:46
6. 魏小傑 (江蘇)   2:39:24
7. 張美霞 (北京)   2:40:03
8. 何引麗 (内蒙古)  2:40:11
9. 金銘銘 (内蒙古)  2:41:42
12. 丁常琴 (貴州)  2:42:15
13. 金玲玲 (四川)  2:42:55
15. 郝曉帆 (江蘇)  2:43:02
17. 王雪芹 (江蘇)  2:44:11
21. 岳超   (江蘇)   2:46:14
35. 張俊麗 (黒龍江) 2:52:49
47. 尹媛媛 (河北)   2:57:24
  王曉姝 (天津)   DNF

气温?升 高科技气象?急服???全运保??航
http://sports.enorth.com.cn/system/2017/04/29/033005856.shtml
(全運会サイト/天津北方網 4/29)

女子Elite朝7:30、男子Elite7:55スタートでしたが、TV中継冒頭の紹介ですでに気温22℃湿度33%。
最高気温33℃の予報、上記記事が書かれた9:40で26.7℃あったとのこと。高温下でのレースとなりました。

女子は最初のハーフが1時間20分以上かかる超スローペース。
団体戦をかねているためかチームごとに固まって走る姿が散見されました。
先頭集団はハーフ地点で12人ほどから、27kmでは王佳麗、曹茉婕、華紹青各選手の3人に。
さらに王佳麗選手が抜け出し、いったん10秒ほど差がついたのち曹茉婕選手が追い上げて並走に持ち込みますが、33kmをすぎて2人の差が大きく開き勝負あり。
王佳麗選手は25km-30km16:58、30kmー35km17:25で走りました。

蛇足ですが王佳麗選手はドーピング検査陽性反応のため2013年から2年間出場停止となったことがあります。

男子は女子とうってかわって、雲南の選手たちが1km2:50(!)1-2km2:54の先制攻撃をしかけて早くから集団が数人にしぼられたのですが、暑かったせいかその後きつくなりましたね。

群衆組は運艶橋選手2:32:45、唐輝選手2:55:51で山東省選手のアベック優勝となりました。


直播??:第十三届全国运?会?拉松?目比?
http://sports.enorth.com.cn/system/2017/04/28/033002675.shtml
(全運会サイト/天津北方網 4/29)
全运会?拉松五枚金牌??,山??手包?大众?男女冠?
http://sports.sohu.com/20170429/n491191410.shtml
(捜狐体育 4/29)
点将台!?能?得全运会?拉松冠?  ※事前展望、有力選手紹介
http://sports.sina.com.cn/run/2017-04-25/doc-ifyepsch3140985.shtml
(新浪跑歩 4/25)
 

マラソン歴(2017.4.29現在)

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2017年 4月29日(土)11時35分35秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  矢野(竹本)由佳(グローバリー~シスメックス~キヤノンAC九州 1986.6.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:51:36  13位 11.08.28 札幌
2:38:31  31位 12.03.11 名古屋
2:35:46*  16位 13.04.15 ボストン
2:41:40   6位 13.08.25 札幌
2:31:02   1位 14.02.09 北九州
2:35:22   3位 14.08.31 札幌
2:33:19   3位 14.09.21 シドニー
2:32:52  16位 15.03.08 名古屋
2:36:35   7位 15.08.30 札幌
2:33:29  10位 16.01.31 大阪(国際)
2:32:21  18位 16.03.13 名古屋
2:36:42   3位 16.08.28 札幌
棄権       16.12.18 防府


高橋憲昭(SUBARU~エスビー食品~DeNA 1982.7.26)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:14:13   5位 11.07.03 ゴールドコースト
2:37:40  48位 12.12.16 防府
2:20:41  44位 13.03.03 大津
2:12:04   7位 14.03.02 大津
2:12:00  13位 14.12.07 福岡(国際)
2:16:53  22位 15.03.01 大津
2:16:18  17位 16.03.06 大津
2:14:31  17位 16.12.04 福岡(国際)


奥谷裕一(大塚製薬 1991.8.8) ランナー個人成績(日本)
2:36:50  19位 15.02.08 松山
2:30:21  43位 16.08.28 札幌
2:14:25   3位 17.02.12 延岡


千田洋輔(日立電線~日立物流 1990.10.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:18:15   1位 15.01.25 勝田
2:25:47*  41位 15.04.20 ボストン
2:22:23  15位 15.08.30 札幌
2:21:20  21位 16.02.07 大分
2:17:05   9位 16.10.30 大阪
2:15:10   4位 17.02.12 延岡


木滑良(MHPS 1991.1.22)日本・国内AIMS公認大会優勝者
(ペースメイカー)    13.02.10 延岡
2:12:48   8位 14.02.02 大分
2:13:16   1位 16.08.28 札幌
2:10:30   3位 17.02.05 大分


鈴木卓也(愛三工業 1990.1.19)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:16:17   9位 13.02.10 延岡
2:15:40  17位 14.02.02 大分
2:17:35   7位 14.08.31 札幌
2:26:27  25位 15.02.08 延岡
2:23:37  66位 16.03.06 大津
2:16:20   8位 16.08.28 札幌
2:12:08   7位 17.02.05 大分


岩田勇治(MHPS 1987.7.9)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:19:58  11位 12.02.12 延岡
2:23:35  29位 13.02.03 大分
2:14:46   5位 14.02.09 延岡
2:17:26   5位 14.08.31 札幌
2:17:29   4位 15.08.30 札幌
2:12:12   8位 17.02.05 大分


日下佳祐(日立物流 1991.5.15)日本・海外マラソン入賞者
2:14:11  9位 16.02.07 大分
2:19:08  7位 16.09.18 シドニー
2:12:42  9位 17.02.05 大分


千葉健太(富士通 1990.5.20)国内市民マラソン大会優勝者
2:18:07  10位 14.02.09 延岡
2:20:00  13位 14.08.31 札幌
2:14:00   4位 15.02.08 延岡
2:19:33  11位 15.08.30 札幌
2:19:48  18位 16.02.07 大分
2:20:42   1位 16.10.23 木更津(未公認)
2:13:53  13位 17.02.05 大分

※2008・2009世界クロスカントリー代表


荻野皓平(富士通 1989.12.8)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:13:12   3位 13.12.15 防府
2:11:42   3位 15.04.19 長野
2:17:14  21位 16.03.06 大津
2:15:10  16位 17.02.05 大分


辻茂樹(東京電力~大塚製薬 1986.6.24)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:22:19  13位 12.02.12 延岡
2:21:49   2位 12.08.26 札幌
2:16:21  12位 13.02.03 大分
(ペースメイカー)    13.02.24 東京
2:14:45   2位 13.08.25 札幌
2:13:41  16位 14.03.02 大津
2:15:14   1位 14.08.31 札幌
2:20:02  33位 15.03.01 大津
2:15:19   7位 15.07.05 ゴールドコースト
2:21:05  43位 16.03.06 大津
棄権       17.02.05 大分


堀江美里(ノーリツ 1987.3.10)日本・海外マラソン優勝者
2:31:39  16位 12.03.11 名古屋
2:30:52  10位 13.03.10 名古屋
2:27:57   6位 14.03.09 名古屋
棄権       15.03.08 名古屋
2:28:20   2位 16.01.31 大阪(国際)
2:26:40   1位 16.07.03 ゴールドコースト
2:25:44   2位 16.01.31 大阪(国際)


田中華絵(第一生命グループ 1990.2.12)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:42:23   1位 16.12.23 加古川
2:26:19   3位 17.01.29 大阪

※2011ユニバーシアード(10000m)銀メダル


竹中理沙(資生堂 1990.1.6)日本・海外マラソン優勝者
2:28:09   4位 15.03.08 名古屋
2:28:25   1位 15.07.05 ゴールドコースト
2:29:14   3位 16.01.31 大阪(国際)
2:28:44   6位 16.01.29 大阪(国際)

※2014世界ハーフマラソン代表


古瀬麻美(京セラ 1988.3.17)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:36:55   6位 11.08.28 札幌
2:30:57  11位 13.03.10 名古屋
2:34:12   4位 15.08.30 札幌
2:30:44   9位 16.01.29 大阪(国際)

※2014山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝


加藤岬(九電工 1991.6.15)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:31:04   6位 16.01.31 大阪(国際)
2:31:28  10位 17.01.29 大阪(国際)


池田泰仁(NTT西日本~香川RC遊 1983.5.8)国内市民マラソン大会優勝者
(ペースメイカー)    11.03.06 大津
2:15:11  22位 12.02.26 東京
2:13:49  20位 14.02.23 東京
2:22:22  46位 16.02.28 東京
2:26:35   3位 16.10.23 金沢
2:23:43   1位 16.11.13 岡山
2:26:14   2位 16.12.11 宮崎(青島)


八木勇樹(旭化成~YAGI RUNNING TEAM 1989.10.17)日本・世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    14.02.09 延岡
2:24:30   2位 16.11.20 神戸
2:27:10   8位 16.12.04 マカオ

※2007世界クロスカントリー代表


関野茜(ホクレン~秦野市陸協~今治造船 1990.7.18) ランナー個人成績(日本)
棄権       14.01.26 大阪(国際)
3:07:54  26位 14.08.31 札幌
2:38:00  35位 16.03.13 名古屋
3:00:44  20位 16.11.13 さいたま(代表チャレンジャーの部の順位)


谷川智浩(コニカミノルタ 1989.3.4)WMM大会入賞者
2:16:57*  13位 13.04.15 ボストン
2:24:47  81位 14.03.02 大津
2:11:39   2位 15.04.19 長野 *日本人1位
2:17:03   2位 15.08.30 札幌
2:18:23  30位 16.03.06 大津
2:12:13   1位 16.09.18 シドニー


五十嵐真悟(SUBARU~城西大クラブ 1986.2.14)日本選手権orアジア選手権マラソン優勝者
2:13:46   4位 11.02.13 延岡
2:15:52  25位 12.02.26 東京
2:20:30   1位 13.03.10 京都
2:18:22  14位 13.08.25 札幌
2:15:36   2位 14.04.20 土浦
2:19:10  10位 14.08.31 札幌
2:45:16   5位 14.09.28 榛名湖
2:18:38   8位 14.10.26 大阪
2:16:18   1位 14.11.23 大田原
2:14:29  13位 15.01.25 香港 *アジア選手権1位
2:15:28  13位 15.03.01 大津
2:15:35  17位 15.04.12 パリ
2:16:02   1位 15.11.23 大田原
2:14:24   8位 15.12.20 防府
2:13:15   1位 16.01.31 勝田
2:17:47  32位 16.02.28 東京
2:26:24*  19位 16.04.18 ボストン
2:20:58   8位 16.09.11 ミュンスター

※城西大学男子駅伝部コーチ


水口侑子(デンソー 1985.5.24) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:31:39  13位 14.03.09 名古屋
2:41:27  28位 15.03.08 名古屋
2:33:20   3位 15.08.30 札幌
2:33:20  22位 16.03.13 名古屋
2:33:46   2位 16.08.28 札幌

※2010世界クロスカントリー代表
※2013熊日30kmロードレース優勝


田中智美(第一生命 1988.1.25)日本・五輪&アジア大会代表
(ペースメイカー)    13.11.17 横浜
2:26:05   4位 14.03.09 名古屋
2:26:57   1位 14.11.16 横浜
2:28:00   8位 15.09.27 ベルリン
2:23:19⑪  2位 16.03.13 名古屋 *日本選手権1位
2:31:12  19位 16.08.14 リオデジャネイロ・オリンピック

※2012・2014全日本実業団ハーフマラソン優勝
※2012世界ハーフマラソン代表


新宅(竹中)里香(しまむら~エディオン 1985.10.19)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:37:13  28位 12.03.11 名古屋
2:31:15   8位 14.02.23 東京
2:36:02   2位 14.04.20 長野 *日本人1位
2:30:37   2位 14.07.06 ゴールドコースト
2:29:27   5位 15.01.25 大阪
2:33:33.5 11位 15.05.24 オタワ
2:34:39   4位 16.07.03 ゴールドコースト


岩村聖華(ダイハツ~肥後銀行~エディオン 1984.7.4)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:33:15  10位 10.01.31 大阪
2:36:33  12位 11.04.10 テグ
棄権       12.03.10 名古屋
2:41:19   3位 13.04.21 長野 *日本人1位
2:45:52   8位 13.08.25 札幌
2:50:03   4位 13.11.10 アテネ
2:43:19   8位 14.04.20 長野
2:50:31   2位 16.02.21 沖縄
2:48:20   6位 16.04.17 長野


小原怜(天満屋 1990.8.10)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    13.03.10 名古屋
3:05:21  123位 15.03.08 名古屋
2:23:20⑫  3位 16.03.13 名古屋

※2015世界陸上10000m代表
※2016山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝


松見早希子(第一生命 1988.8.7)日本・国内ローカル大会優勝者
(ペースメイカー)    13.11.17 横浜
2:36:45  23位 14.03.09 名古屋
2:46:06   6位 14.08.31 メキシコシティ
2:43:01  16位 15.01.25 大阪(国際)
2:32:09  17位 16.03.13 名古屋

※2016熊日30kmロードレース優勝


天児芽実(キヤノンAC九州 1990.12.13)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:37:42   4位 14.08.31 札幌
2:34:28   6位 15.03.15 ソウル
2:39:08*  13位 15.04.20 ボストン
2:35:23   6位 15.08.30 札幌
2:36:25  29位 16.03.13 名古屋

※2015青梅30kmロードレース優勝


上谷田愛美(日立 1989.12.21)国内市民マラソン大会優勝者
2:46:55   1位 13.01.27 勝田
2:38:21*  19位 13.04.15 ボストン
2:31:34   9位 14.02.23 東京
2:41:00   5位 14.08.31 札幌
2:38:29   1位 15.01.25 勝田
2:43:10  30位 15.03.08 名古屋
2:33:43   3位 15.07.05 ゴールドコースト
2:37:43  33位 16.03.13 名古屋


柏原竜二(富士通 1989.7.13)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:20:44   7位 15.09.20 シドニー
2:22:15  52位 16.03.06 大津

※2009ユニバーシアード10000m代表


高林祐介(トヨタ自動車~TAHARA Racing 1987.7.19)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:21:27  23位 15.02.01 大分
2:18:31  32位 16.03.06 大津

※2011世界クロスカントリー代表


上野裕一郎(エスビー食品~DeNA 1985.7.29)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    12.12.02 福岡
(ペースメイカー)    12.12.16 防府
(ペースメイカー)    14.02.02 大分
2:22:34  37位 14.12.07 福岡(国際)
2:23:09  62位 16.03.06 大津

※2004・2005・2006世界クロスカントリー代表
※2009世界選手権5000m代表
※2017熊日30kmロードレース優勝


大野龍二(旭化成~愛知製鋼 1985.1.27)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    08.02.26 延岡
2:55:52  120位 16.03.06 鹿児島

※2004五輪10000m代表


長谷川淳(SUBARU~川崎市陸協 1984.10.8)国内市民マラソン大会優勝者
2:21:40  47位 12.02.26 東京
2:19:12   8位 12.04.15 長野
2:17:25   2位 12.11.23 大田原
2:15:25  19位 13.04.07 パリ
2:15:53   3位 13.10.27 大阪 *日本人1位
2:29:07  129位 14.03.02 大津
2:14:20   1位 14.04.20 土浦
2:19:08   6位 14.09.21 シドニー
2:15:18  22位 15.02.22 東京
2:18:00  10位 15.12.20 防府
2:25:37  72位 16.02.28 東京

※専修大学陸上部長距離監督


出岐雄大(青山学院大~中国電力 1990.4.12)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:10:02   9位 12.03.04 大津 *初マラソン日本歴代10位(当時)
2:11:14  13位 15.02.22 東京
2:15:49  26位 16.02.28 東京

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


白石賢一(旭化成 1982.4.6)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:10:36   3位 14.02.02 大分
2:15:31  23位 15.02.22 東京
2:17:36  12位 15.12.06 福岡(国際)
2:13:07   6位 16.02.07 大分

※2001世界クロスカントリー代表


橋本直也(中電工 1981.4.23)国内AIMS公認大会入賞者
2:13:50  13位 10.02.07 大分
2:15:01  13位 10.10.17 アムステルダム
2:14:36   8位 13.02.03 大分
2:16:34  21位 14.02.02 大分
2:17:54  17位 15.02.01 大分
2:19:04  17位 16.02.07 大分

※中電工陸上競技部コーチ


城戸智恵子(キヤノンAC九州 1990.3.14)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:29:08   4位 15.01.25 大阪(国際)
2:44:49  11位 15.08.30 札幌
2:35:19  12位 16.01.31 大阪(国際)

※2014世界ハーフマラソン代表


森祥子(アコム~大塚製薬 1984.5.17)国内AIMS公認大会入賞者
(ペースメイカー)    11.02.20 横浜
(ペースメイカー)    11.11.20 横浜
2:35:10   2位 14.08.31 札幌
2:34:28   8位 15.01.25 大阪(国際)
2:41:44   4位 15.04.19 長野
2:42:44  20位 16.01.31 大阪(国際)

※2010山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝


前田彩里(佛教大~ダイハツ 1991.11.7)日本・世界陸上代表
2:26:46   3位 14.01.26 大阪(国際) *学生女子日本最高
2:22:48⑧  2位 15.03.08 名古屋 *日本人1位
2:31:46  13位 15.08.30 北京・世界選手権


坂井田歩(ファイテン~ダイハツ 1985.11.7)日本・海外マラソン入賞者
2:36:04  13位 13.02.24 東京
2.34.12  19位 14.03.09 名古屋
2:30:39   3位 15.04.05 テグ


箱山侑香(ワコール 1990.3.9)国内ローカル大会優勝者
(ペースメイカー)    13.03.10 名古屋
2:30:48  10位 14.03.09 名古屋
2:39:34   1位 15.02.08 延岡
2:35:23  18位 15.03.08 名古屋


保科光作(日清食品グループ 1984.08.31)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:15:21  28位 12.03.04 大津
2:20:25  44位 13.02.24 東京
2:59:39  373位 14.08.31 札幌

※2005ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表
※慶應義塾大学競走部コーチ


清水裕子(積水化学 1985.7.13)日本・世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    12.01.29 大阪(国際)
2:32:00  11位 14.04.13 ロンドン

※2009・2010・2011世界クロスカントリー日本代表


正井裕子(本田技研鈴鹿~日本ケミコン~デンソー~愛媛銀行 1980.6.18)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:33:21  12位 13.02.24 東京
2:49:50  14位 13.11.17 横浜
2:33:06  15位 14.03.09 名古屋

※2009世界ハーフマラソン代表


野村沙世(名城大~第一生命~ユニクロ 1989.4.18)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
(ペースメイカー)    12.03.11 名古屋
2:32:29  10位 14.01.26 大阪(国際)

※2009・2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル
※2014世界ハーフマラソン代表


山崎里菜(パナソニック 1988.5.6)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:32:51   6位 11.02.27 東京
2:39:48  16位 13.02.24 東京

※2014世界ハーフマラソン代表


北村聡(日清食品グループ~サンベルクス~日立 1986.2.4)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:27:15  31位 10.02.28 東京
2:31:46  48位 12.08.26 札幌

※2010アジア大会10000m代表
※日立女子陸上競技部コーチ


岩水嘉孝(トヨタ自動車~富士通 1979.6.20)世界or日本最高記録保持者
2:16:59  36位 12.03.04 大津
2:18:27  37位 13.02.24 東京

※3000mSC日本記録保持者(8:18.93/2003.8.23)
※2002アジア大会3000mSC銀メダル
※2004・2008五輪3000mSC日本代表
※2001・2003・2005・2007・2009世界選手権3000mSC日本代表
 

マラソン歴(2017.4.29現在)

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2017年 4月29日(土)11時34分41秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  ビダン・カロキ(ケニア/世羅高~エスビー食品~横浜DeNA 1990.8.21)WMM大会入賞者
(ペースメイカー)    11.02.27 東京
(ペースメイカー)    12.12.02 福岡
2:07:41   3位 17.04.23 ロンドン

※2012五輪10000m5位入賞
※2013世界陸上10000m6位入賞
※2015世界陸上10000m4位入賞
※2016五輪10000m7位入賞


飯沼健太(SGHグループ 1988.2.1)日本・海外マラソン入賞者
2:15:05  19位 14.03.02 大津
2:23:12   4位 14.09.14 ケルン
2:44:42  183位 14.03.01 大津
2:16:36.1  8位 15.05.17 リガ
2:13:43  15位 16.12.04 福岡(国際)
(ペースメイカー)    17.02.26 東京
2:16:52  10位 17.04.23 ハンブルグ


甲斐大貴(順天堂大~ラフィネ 1994.8.5)国内市民マラソン大会優勝者
2:22:09   1位 17.01.29 勝田
2:18:17  43位 17.02.26 東京
2:35:51*  96位 17.04.17 ボストン


佐藤舜(上武大~日立物流~GMO 1992.7.25)国内市民マラソン大会優勝者
2:15:10  27位 13.02.24 東京
2:12:15  18位 14.02.23 東京
2:11:39  14位 15.02.22 東京
2:24:52   1位 16.04.17 前橋・渋川
2:43:57  69位 17.04.16 長野


濱崎達規(小森コーポレーション~南城市役所 1988.7.4)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:19:16  38位 14.03.02 大津
2:12:12  16位 15.02.22 東京
2:13:54   6位 15.09.20 シドニー
2:12:45  16位 16.02.28 東京
2:15:37   9位 16.07.03 ゴールドコースト
2:13:57  24位 17.02.26 東京
2:15:49   5位 17.04.16 長野


押川裕貴(トヨタ自動車九州 1990.6.2)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:13:24  15位 14.03.02 大津
2:17:32   6位 14.08.31 札幌
2:15:53   7位 16.08.28 札幌
2:15:27   3位 17.04.16 長野

※2016青梅30kmロードレース優勝


鈴木駿(南陽市役所~NDソフト 1990.12.10)国内市民マラソン大会優勝者
2:24:12  20位 14.08.31 札幌
2:19:01   1位 15.02.08 いわき
2:21:44  20位 15.08.30 札幌
2:27:41  22位 17.04.16 長野


小田切亜希(天満屋 1990.8.20)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:41:49   7位 13.08.25 札幌
2:35:52  22位 14.03.09 名古屋
2:30:24  10位 15.03.08 名古屋
2:35:01   5位 15.08.30 札幌
2:36:29   8位 15.11.15 さいたま
2:35:55  28位 16.03.13 名古屋
2:41:53   5位 16.08.28 札幌
2:45:56  11位 16.11.13 さいたま
2:41:41  27位 17.03.12 名古屋
2:41:26   4位 17.04.16 長野 *日本人1位

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


和田壮平(四国電力~徳島市陸協 1986.1.3)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:23:03   3位 09.02.08 高知
2:31:15  45位 09.08.30 札幌
2:15:19   1位 10.02.07 高知
2:26:10  18位 12.02.12 延岡
2:22:17   9位 13.10.27 大阪
2:24:41   1位 14.02.16 海陽(海部川)
2:24:14   2位 14.04.20 徳島
2:22:21  11位 14.10.26 大阪
2:19:57  26位 14.12.07 福岡(国際)
2:21:42   1位 15.02.08 松山
2:21:11   1位 15.03.22 徳島
2:25:54  23位 15.08.30 札幌
2:19:29   8位 15.10.25 大阪
2:26:02  63位 15.12.06 福岡(国際)
2:21:00   1位 16.02.07 松山
2:19:23  39位 16.02.28 東京
2:19:46   2位 16.04.24 徳島
2:39:52  90位 16.10.30 大阪
2:23:49  10位 17.02.12 松山
2:21:20   2位 17.03.26 徳島


堀正樹(大塚製薬 1990.8.21)国内市民マラソン大会優勝者
2:24:39   5位 14.02.16 オースティン
2:18:55  12位 14.04.20 長野
2:19:53  12位 14.08.31 札幌
2:29:54  51位 15.02.01 大分
2:23:48  19位 15.08.30 札幌
2:36:46  34位 16.02.14 延岡
棄権       16.08.28 札幌
2:20:27   1位 17.03.26 徳島


内田梨絵(大塚製薬 1995.8.2)国内市民マラソン大会優勝者
2:46:35   2位 15.03.22 徳島
2:32:25  20位 16.03.13 名古屋
2:33:46  15位 17.01.29 大阪(国際)
2:37:00   1位 17.03.26 徳島


清田真央(スズキ浜松AC 1993.9.12)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:24:32   4位 16.03.13 名古屋 *初マラソン日本歴代5位(当時)
2:23:47⑳  3位 17.03.12 名古屋


岩出玲亜(ノーリツ 1994.12.8)WMM大会入賞者
2:27:21   3位 14.11.16 横浜 *10代での日本最高(当時)
2:29:16   7位 15.03.08 名古屋
2:24:38   5位 16.03.13 名古屋
2:28:16   4位 16.09.25 ベルリン
棄権       17.03.12 名古屋

※2014世界ハーフマラソン代表


桑原彩(積水化学 1993.3.8)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:25:09   6位 16.03.13 名古屋 *初マラソン日本歴代7位(当時)
2:26:09   4位 17.03.12 名古屋


竹地志帆(ヤマダ電機 1990.8.18)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:31:18  13位 15.03.08 名古屋
2:25:29   7位 16.03.13 名古屋
2:30:10   9位 17.03.12 名古屋

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


下門美春(第一生命~しまむら 1990.4.24)WMM大会入賞者
2:39:21*  12位 16.02.18 ボストン
2:27:54   6位 17.03.12 名古屋

※2016青梅30kmロードレース優勝
※2016まつえレディースハーフマラソン優勝


野上恵子(サニックス~十八銀行 1985.12.6)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:28:19   5位 15.03.08 名古屋
2:29:34   2位 15.07.05 ゴールドコースト
2:32:01  12位 17.03.12 名古屋


奥野有紀子(京都産業大~資生堂 1992.9.12)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:32:41   7位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:46   8位 15.08.30 札幌
2:31:17  10位 16.02.28 東京 *日本人1位
2:45:56  34位 17.03.12 名古屋

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル


岡田唯(大塚製薬 1994.3.15)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:32:10   1位 15.08.30 札幌
2:32:45  15位 17.03.12 名古屋

※2014仙台国際ハーフマラソン優勝


津崎紀久代(名城大~ノーリツ 1989.8.27)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:38:49  32位 12.03.11 名古屋
2:43:50   1位 12.11.23 大田原
2:36:57  12位 13.04.07 パリ
2:52:00   8位 13.11.17 神戸
2:33:17  17位 14.03.09 名古屋
2:32:37  15位 15.03.08 名古屋
2:32:23  19位 16.03.13 名古屋
2:39:15  22位 17.03.12 名古屋

※2009ユニバーシアード(ハーフマラソン)銀メダル


新井沙紀枝(大阪学院大~肥後銀行 1994.6.3)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:34:40  19位 17.01.29 大阪(国際)
2:40:52  23位 17.03.12 名古屋

※2015ユニバーシアード10000m&ハーフマラソン代表


坂本(秋葉)喜子(三井海上~YWC 1979.3.27)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:49:05   1位 11.11.06 土山
2:37:18  29位 12.03.11 名古屋
2:44:23   7位 14.08.31 札幌
2:40:46  18位 14.11.16 横浜
2:36:29  11位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:32  23位 15.03.08 名古屋
2:37:47   1位 15.04.19 チューリヒ
2:44:46   5位 15.10.25 大阪
棄権       16.04.24 チューリヒ
2:38:46   2位 16.09.11 ミュンスター
2:36:02   1位 16.10.30 大阪
2:36:44  19位 17.03.12 名古屋


一色恭志(青山学院大~GMO 1994.6.4)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:11:45  11位 16.02.28 東京
棄権       17.03.05 大津

※2013世界クロスカントリー代表
※2015ユニバーシアード(ハーフマラソン)銀メダル


森田知行(カネボウ 1984.7.8)国内ローカル大会優勝者
2:09:12   6位 12.03.04 大津 *初マラソン日本歴代4位(当時)
2:14:23  22位 13.03.03 大津
2:22:03    7位 14.04.06 ブライトン
2:11:41  15位 15.02.22 東京
2:15:57  33位 15.09.27 ベルリン
2:22:40  54位 16.03.06 大津
2:21:05  42位 17.03.05 大津

※2011熊日30kmロードレース優勝


園田隼(黒崎播磨 1989.4.5)日本・海外マラソン優勝者
2:20:30  46位 14.03.02 大津
2:19:35  24位 14.12.07 福岡(国際)
2:18:00   1位 15.02.15 熊本
2:22:13  38位 15.03.01 大津
2:25:31   3位 15.10.18 出水
2:17:40  13位 15.12.06 福岡(国際)
2:23:29   1位 16.02.14 オースティン
2:19:25  37位 16.03.06 大津
2:10:40   4位 16.12.04 福岡(国際)
2:11:32   7位 17.03.05 大津


宮脇千博(トヨタ自動車 1991.8.28)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:11:50  15位 14.02.23 東京
2:16:51  25位 17.03.05 大津

※2012全日本実業団ハーフマラソン優勝
※2012世界ハーフマラソン代表


大崎翔也(中電工 1991.8.1)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:18:27  14位 16.08.28 札幌
2:12:07   8位 17.03.05 大津


吉村大輝(流通経済大~旭化成 1992.6.19)国内市民マラソン大会優勝者
2:19:36  29位 15.03.01 大津
2:23:32  18位 15.08.30 札幌
2:13:12   4位 15.12.20 防府
2:16:15   2位 16.02.14 延岡
2:17:16   1位 16.03.06 鹿児島
2:15:47   4位 16.09.18 シドニー
2:12:19   2位 16.12.18 防府
(ペースメイカー)    17.02.05 大分
2:14:07  12位 17.03.05 大津


山岸宏貴(日立物流~GMO 1991.9.6)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:13:54   3位 15.02.08 延岡
2:12:48   2位 15.09.20 シドニー
2:12:27  15位 16.02.28 東京
2:12:59   2位 16.10.30 大阪 *日本人1位
2:12:44  12位 16.12.04 福岡(国際)
棄権       17.03.05 大津

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


高瀬無量(日清食品グループ 1989.1.31)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:20:49  55位 12.03.04 大津
2:12:31   8位 13.03.03 大津
2:22:47  54位 17.03.05 大津


上門大祐(京都産業大~大塚製薬 1993.12.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:17:54   1位 16.02.21 京都
2:12:58  10位 17.03.05 大津


鈴木忠(スズキ浜松AC 1988.10.1)日本・国内ローカル大会優勝者
2:16:15   1位 13.11.23 大田原
2:25:46  26位 14.02.09 延岡
2:28:26  23位 14.04.06 パリ
2:18:01   1位 15.11.15 神戸
2:13:10   3位 15.12.20 防府
2:27:35  95位 16.03.06 大津
2:12:09   2位 17.03.05 静岡


出口和也(旭化成 1988.8.14) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:17:59  12位 13.02.10 延岡
2:19:28  38位 16.03.06 大津
棄権       16.08.28 札幌
2:18:02   4位 17.03.05 鹿児島

※2010世界クロスカントリー代表
※2012日本選手権5000m優勝


藤本彩夏(市立船橋高~京セラ 1997.7.8)WMM大会入賞者
2:47:31   1位 16.02.21 沖縄
2:27:08   4位 17.02.26 東京 *10代での日本最高


田端沙紀(大塚製薬 1991.4.6)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:50:14   4位 12.08.26 札幌
2:37:40  14位 13.02.24 東京
2:46:20   9位 13.08.25 札幌
2:34:35  17位 15.03.08 名古屋
2:51:04  19位 15.08.30 札幌
2:34:20  24位 16.03.13 名古屋
2:55:00  49位 17.02.26 東京


井上大仁(MHPS 1993.1.6)WMM大会入賞者
2:12:56   9位 16.03.06 大津
2:08:22   8位 17.02.26 東京 *日本選手権1位

※2014世界ハーフマラソン代表


山本浩之(コニカミノルタ 1986.4.30)WMM大会入賞者
2:21:54  17位 14.08.31 札幌
2:11:48   3位 15.02.01 大分
2:11:49   4位 16.11.06 ニューヨーク
2:09:12  10位 17.02.26 東京


設楽悠太(Honda 1991.12.18)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    16.02.05 大分
(ペースメイカー)    16.03.06 大津
2:09:27  11位 17.02.26 東京 *初マラソン日本歴代6位

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表
※2015世界陸上10000m代表
※2016五輪10000m代表


服部勇馬(東洋大~トヨタ自動車 1993.11.13)日本・国内ローカル大会優勝者
2:11:46  12位 16.02.28 東京
2:09:46  13位 17.02.26 東京

※2014熊日30kmロードレース優勝


池田宗司(ヤクルト 1986.12.22)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:10:59  13位 13.02.24 東京
2:11:12   5位 14.02.02 大分
2:19:48  31位 15.03.01 大津
2:13:27  10位 16.03.06 大津
2:15:21  30位 17.02.26 東京

※2009ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


野口拓也(コニカミノルタ 1988.7.2)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:12:29   5位 15.03.01 大津
2:22:33  53位 16.03.06 大津
2:11:04  14位 17.02.26 東京

※2010世界クロスカントリー代表


中村泰之(スズキ浜松AC 1985.1.22)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:17:16  34位 12.02.26 東京
2:18:56 (ゲスト) 12.10.28 島田(大井川)
2:15:39   2位 12.11.25 大阪 *日本人1位
2:14:41  24位 13.02.24 東京
2:16:16   4位 13.10.27 大阪
2:15:46   4位 14.10.26 大阪
2:22:20  50位 15.02.22 東京
2:17:03   6位 15.10.25 大阪
2:13:48   5位 15.12.20 防府
2:13:46  20位 16.02.28 東京
2:15:35   5位 16.12.18 防府
2:15:32   6位  16.10.30  大阪
2:18:28  46位 17.02.26 東京


橋本崚(青山学院大~GMO 1993.9.26)日本・国内ローカル大会優勝者
2:14:38  23位 16.02.28 東京
2:11:20   1位 16.12.18 防府
2:13:29  20位 17.02.26 東京


岩永暁如(九電工 1980.9.28)日本・海外マラソン入賞者
2:27:33  81位 10.03.07 大津
2:26:07  23位 11.02.06 大分
2:17:13  37位 12.03.04 大津
2:18:49  21位 12.12.02 福岡
2:17:32  12位 13.08.25 札幌
2:17:22  10位 15.04.19 長野
2:19:12   9位 15.08.30 札幌
2:12:24  14位 16.02.28 東京
2:24:35   7位 16.09.25 ワルシャワ
2:22:06  64位 17.02.26 東京


圓井彰彦(マツダ 1984.7.10)日本・世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    16.03.06 大津
2:13:27  19位 17.02.26 東京

※2010世界ハーフマラソン代表


児玉雄介(コモディイイダ 1986.8.10)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:26:27  58位 12.02.26 東京
2:20:35  45位 13.02.24 東京
2:19:25  35位 14.02.23 東京
3:06:20  112位 14.11.30 河口湖(富士山)*女子選手のペーサー
2:16:16  27位 15.02.22 東京
2:18:50   1位 15.11.15 さいたま
2:21:43  51位 16.02.28 東京
2:34:49   3位 16.06.05 千歳(未公認)
2:27:33   1位 16.11.27 河口湖
2:20:18  54位 17.02.26 東京


治郎丸健一(大分陸協~日清食品グループ~桜美林大学AC~ラフィネ 1984.10.1)日本・陸上競技指導者
2:28:01  31位 13.08.25 札幌
2:15:24  21位 14.03.02 大津
2:27:50  14位 14.10.26 大阪
棄権       15.02.22 東京
2:23:02  48位 16.02.28 東京
2:20:43  17位 16.08.28 札幌
2:21:36  62位 17.02.26 東京

※ラフィネグループ陸上部コーチ


佐藤悠基(日清食品グループ 1986.11.26)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:16:31  31位 13.02.24 東京
2:14:15  20位 15.02.22 東京
2:12:32  14位 15.09.27 ベルリン
2:12:14  11位 16.04.24 ロンドン
(ペースメイカー)    17.02.26 東京

※2011世界陸上10000m代表
※2012五輪5000m&10000m代表
※2013世界陸上5000m代表
※2014アジア大会5000m代表


今田麻里絵(シスメックス~SMS‐AC~岩谷産業 1990.1.18) 国内市民マラソン大会優勝者
2:50:53  18位 15.08.30 札幌
2:38:51   1位 17.02.19 北九州


今崎文仁(日本体育大~大阪府警、八幡浜高卒 1989.11.14)愛媛県出身者
2:30:42  11位 12.02.05 松山 *登録の部10位
2:18:49  37位 16.02.28 東京
2:23:14  36位 16.12.04 福岡(国際)
2:20:37   6位 17.02.12 松山


折野加奈(大阪学院大~三井住友海上 1992.3.15)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:33:51  19位 14.03.09 名古屋
2:28:55  25位 15.03.08 名古屋
2:38:02   9位 15.08.30 札幌
--:--:-- --位 16.03.20 ソウル
2:42:36   1位 17.02.12 松山


松田杏奈(松山大~京セラ 1994.4.18)愛媛マラソン優勝者&入賞者
3:03:21   6位 16.02.07 松山
2:45:04   2位 17.02.12 松山
 

AbbottWMM、万達集団と戦略的パートナーシップ締結

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 4月27日(木)01時26分36秒 116-65-243-183.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ロンドンで17分台2人の衝撃もさめないうちに、万達集団(Wanda Group)とAbbottWMMの10年間パートナーシップ締結のニュースが入ってきました。
少し前にWMM拡大の話をどこかでちらりと見たのですが、これだったのかな。
取り急ぎ。

Wanda Group Announces Exclusive Ten-Year Strategic Partnership With Abbott World Marathon Majors
https://www.worldmarathonmajors.com/news-media/latest-news/wanda-group-announces-exclusive-ten-year-strategic-partnership-with-abbott-world-marathon-majors/
(AbbottWMM 4/26)

万达与WMM达成?略合作 世界?拉松大???事将落地中国
http://news.xinhuanet.com/sports/2017-04/26/c_1120879689.htm
(新華社 4/26)
今後10年内にアジア・太平洋地域で3つのWMMを実施する、そのうち1つは中国でおこなうと。
中国でWMM実施は2、3年のうちに、という記事もあります。
記事によってはアジア、アフリカも含む地域で追加と。

Abbott World Marathon Majors inks major partnership deal with Wanda Group, aims to hold race in China
http://news.xinhuanet.com/english/2017-04/26/c_136238064.htm
(Xinhua 4/26)


万达干了票猛的!世界?拉松大???事将落?中国
http://www.sohu.com/a/136596369_502682
(捜狐 4/26)

万達集団・王健林会長のスピーチ全文つき記事。



Martin Fiz選手がロンドンで2:29:32。
またシドニー五輪1万m入賞の李季選手がロンドンに出場、ひとあし早くWMM6大会完走達成です。

29日は天津マラソン兼全国運動会マラソンがあります。
 

夫婦合計タイムの世界最最高が更新されました

 投稿者:くろまき  投稿日:2017年 4月17日(月)12時21分45秒 KD113151216154.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  https://www.iaaf.org/competitions/iaaf-label-road-races/news/husband-wife-lonyangata-rionoripo-win-paris-m

今年のパリマラソン、特に女子上位の好記録が目立ちましたが、男女の優勝者は上の記事によると夫婦ということです。

すると合計タイム(2:06:10+2:20:55=)4:27:05は夫婦での世界最高になります。(ARRSのTriviaにもすでにこの事実が反映されています)

もうこれでいい加減に福岡のS夫妻の5時間も切っていない「世界記録」が報道されなくなることを祈ります。でも検索してみるとまだ、これに続く記事が多いのが現状ですけど(今はM夫妻などが「更新」しているようです)
 

衝撃的なニュース

 投稿者:かんちゃんメール  投稿日:2017年 4月 7日(金)23時33分35秒 101.1.103.94.user.e-catv.ne.jp
返信・引用
  リオ五輪女子マラソン金メダルのスムゴングがドーピング検査で陽性反応、体内からEPOが検出というニュースが入ってきました。

残念、という言葉では済まされません。

正直言って、僕がこの1年以上の間、「マラソン資料館」の更新を怠っていた理由の一つが、ドーピングによる優勝、記録抹消、順位繰り上げという事態が相次いだことでもあったのです。

虚しさを感じています。
 

ベルリン、大邱

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 4月 2日(日)18時31分5秒 27-140-82-221.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  大会サイトに大邱の結果が出ていました。
http://marathon.daegusports.or.kr/2014/record/winner.html




○Berliner Halbmarathon(Berlin  4/2)
http://www.berliner-halbmarathon.de/en/
http://results.berliner-halbmarathon.de/2017/?lang=EN&pid=leaderboard

Half marathon time barriers the targets in Berlin
http://www.berliner-halbmarathon.de/en/news-and-media/news/2017/03/31/half-marathon-time-barriers-the-targets-in-berlin.html
(3/31)

Coached by her mother, the former world-class marathoner Katrin Dörre-Heinig, Katharina smashed her personal marathon best by more than five minutes in the BMW BERLIN-MARATHON. She clocked 2:28:34 and achieved the national qualifying standard for the World Championships in London this year. In the half marathon she ran a personal record of 72:55 in 2016. ?I hope for another great race in Berlin on Sunday,“ said Katharina Heinig, who will not run another marathon this spring and instead focuses on London. To secure selection she needs to run 73:15 on Sunday.

Katharina Heinig選手はどうやら73:25の記録で、世界選手権出場確定条件の73:15は切れなかった模様。
春マラソンの予定はないそうですが、やはりロンドンでも姿を見たいです。


○大邱国際マラソン大会 (4/2)

大邱国際マラソンケニア男女優勝…'陸上都市' 位置づけ
http://news1.kr/articles/?2954682
(ニュース1 4/2)
 

プラハ、ハンブルク、東京

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 4月 1日(土)10時18分11秒 27-140-82-221.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  追記(プラハの結果、大邱)
http://www.tds-live.com/ns/index.jsp?login=&password=&is_domenica=-1&nextRaceId=&dpbib=&dpcat=&dpsex=&serviziol=&pageType=1&id=8741&servizio=000&locale=2057
プラハで世界記録!
いやあ、レース中の速報値でトップの2人が10km30:05前後と出てきて驚きました。

2017 Prague HM Recap: Joyciline Jepkosgei Sets WR (64:52) To Become First Woman Ever Under 65:00 as Jordan Hasay Runs 67:55; Tamirat Tola Destroys Men’s Field in 59:37
http://www.letsrun.com/news/2017/04/2017-prague-hm-recap-joyciline-jepkosgei-sets-wr-6452-become-first-woman-ever-6500-jordan-hasay-runs-6755-tamirat-tola-destroys-mens-field-5937/
at 10 kilometers, we thought it might be an April Fool’s prank as 30:05 flashed up on the screen.
(LetsRun 4/1)
いやまったくです(^^;)

(RRW) Athletics: Jepkosgei Sets Four Pending World Records At Sportisimo Prague Half-Marathon
http://www.runnersweb.com/running/news_2017/rw_news_20170401_RRW_Prague_Half_Marathon.html
(RunnersWorld/RRW 4/1)


○大邱国際マラソン大会 (4/2)
http://marathon.daegusports.or.kr/main/main.html

大邱国際マラソン大会 4月2日…13ヶ国 1万4千名参加
http://news1.kr/articles/?2952140
(ニュース1 3/30)
2017大邱国際マラソン大会、海外主要選手競争秒読み ‘ほかほか’
http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=340902
(ニュースデイリー 3/31)

川内 2日の大邱国際マラソン出場 6年前失速の地で「サブ10狙う」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/04/01/kiji/20170401s00057000211000c.html
(スポーツニッポン 4/1)

川内選手も出場するのですね。Elite35名、男子19女子11pacer5。
別記事によると男子のペース設定は大会記録2:06:51を目安にしたものということですので6分~7分ペースでしょうか?
韓国選手用のタイムボーナスも設定。

孫明濬、リオオリンピック後 8ヶ月ぶりにマラソンフルコース出場
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/03/30/0200000000AKR20170330048700007.HTML
(聯合ニュース 3/30)

所属の三星電子はハーフ62分台のケニア選手を2名練習パートナーに招聘。




○Sportisimo 1/2Maraton Praha(4/1)
https://www.runczech.com/en/events/sportisimo-prague-half-marathon-2017/index.shtml

World record holder forced to cancel start in the Sportisimo Prague Half Marathon
https://www.runczech.com/en/about-us/news/world-record-holder-forced-to-cancel-start-in-the-sportisimo-prague-half-marathon-21376.shtml
(3/27)
(;_;)

Prague Preview: Rupp And Hasay Are Probably Here To Run Really Fast ※開くと音声つき動画が始まる可能性があります
http://www.flotrack.org/article/53998-prague-preview-rupp-and-hasay-are-probably-here-to-run-really-fast#.WN7uh755eaZ
(Flotrack 5/30)



○Haspa Marathon Hamburg(4/23)
http://www.haspa-marathon-hamburg.de/en/

BOTH OF LONDON’S OLYMPIC CHAMPIONS WILL RUN IN HAMBURG: TIKI GELANA COMPLETES THE PACKAGE
http://www.haspa-marathon-hamburg.de/en/both-of-londons-olympic-champions-will-run-in-hamburg-tiki-gelana-completes-the-package/
(3/21)
JESSICA AUGUSTO TARGETS ROSA MOTA’S RECORD IN HAMBURG
http://www.haspa-marathon-hamburg.de/en/jessica-augusto-targets-rosa-motas-record-in-hamburg/
(2/24)

ロンドン五輪の男女優勝者がそろって出場することになりました。
Tiki Gelana選手はソウルに出場の報道もありましたが、スライドでしょうか。
Jessica Augusto選手やJose Antonio Uribe選手の調子はどうでしょう。



China to select 2 amateur marathon runners for Tokyo Olympics
http://news.xinhuanet.com/english/2017-03/20/c_136143035.htm
(Xinhua 3/20)
“我要跑奥运”?拔?法公布
http://www.athletics.org.cn/marathon/news/2017-03-20/517836.html
(中国陸連/新華社 3/20)

東京五輪マラソン中国代表男女各3名のうち各1名を市民ランナー枠にする件、英文記事にもなっていました。
タイムのほか、IAAFゴールドラベルの大会(中国国内では北京、上海、厦門、東営)で10位以内の選手にも出場権利あり、2017年から2020年までのポイント状況により男女各1名選抜とのこと。


中国?拉松大??
http://zuicool.com/topic/10311
(最酷)
中国?拉松年会 你必?要知道?10件事
http://sports.sina.com.cn/run/2017-03-21/doc-ifycnpit2470086.shtml?cre=sportspagepc&mod=f&loc=1&r=9&doct=0&rfunc=56&tj=none&s=0
(新浪跑歩 3/21)
中国?拉松大???事??是哪几家  ※中国マラソンメジャーズはどの大会に?
http://sports.sohu.com/20170321/n484009715.shtml
(捜狐体育 3/21)
“中?”大???事启幕 ??倒??亮点?先看 ※CMM開幕 武漢マラソンカウントダウン、その特色
http://finance.eastmoney.com/news/1350,20170325723529429.html
(東方財富網/21世紀経済報道 3/25)
粤媒?疑重????大??:不是金?不能服众  ※深圳メディア、武漢マラソンCMM入りに疑問 金でなければ納得できない
http://sports.sina.com.cn/run/2017-03-29/doc-ifycstww1745249.shtml
(新浪跑歩/晶報 3/29)

中国陸連が創設した中国トップクラスマラソンリーグ、「中国馬拉松大満貫」(英名China Marathon Majors)の2017-2018シリーズ構成大会は北京、上海、重慶、武漢、広州とのこと。
毎年(毎回)構成大会がかわるのかもしれません。
最後の記事の末尾部分、武漢マラソンは去年創設されたばかりで中国陸連認定の金銀銅でもシルバーにすぎない、ゴールドラベルを獲得していれば納得もするけれども、とあります。
 

ニューヨーク、ボストン、天津

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 3月19日(日)07時39分9秒 59-171-94-5.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○United Airlines NYC Half(New York City, NY 3/19)
http://www.nyrr.org/races-and-events/2017/united-airlines-nyc-half

Olympians and Defending Champions Will Face Off at NYC Half
Many of the fastest U.S. distance runners, including two-time winner Molly Huddle, are lining up on Sunday for the 13.1-mile race.
http://www.runnersworld.com/elite-runners/olympians-and-defending-champions-will-face-off-at-nyc-half
(RunnersWorld 3/16)

Media Guide
http://www.nyrr.org/media-center/2017/2017-united-airlines-nyc-half/media-guide
http://www.nyrr.org/sites/default/files/UANYCH17%20Media%20Guide_FNL2_digital%5B2%5D.pdf


○Boston Marathon(4/17)
http://www.baa.org/races/boston-marathon.aspx

Media Guide
http://www.bostonmarathonmediaguide.com/qualification/

Elite Athletesに大迫選手の紹介もあります。


○中華人民共和国第十三届運動会(天津)
http://sports.enorth.com.cn/13thgames/index.shtml

全运首金将在?拉松?生 将邀?万名市民一起跑
http://sports.enorth.com.cn/system/2017/03/17/031651521.shtml
(3/17)
中?人民共和国第十三届全国运?会群众??拉松????程
http://www.athletics.org.cn/competition/tzgg/2017-03-17/517748.html
(中国陸連 3/17)

全国運動会マラソンで大衆の部(群衆組)を実施。
よく読むと16日に紹介したhttp://sports.sohu.com/20170310/n482886826.shtmlも群衆組の記事でした。マラソンのほかロッククライミング、ローラースケート、バドミントンなど多数の競技で群衆組をおこなうということです。
マラソンは中国陸連に登録の経験のないランナーが対象、男女5組(各5組? 計5組?)の上位3名に専業選手と同様にメダル授与。フルのほか5kmのミニマラソンも実施でフルミニあわせて1万人以上の規模になる見込み。


大众?拉松?手将出??京奥运 成?需符合??
http://sports.sina.com.cn/others/athletics/2017-03-17/doc-ifycnikk0974949.shtml
(新浪網/体壇+ 3/17)

そしてこちらですが、大衆選手から男女1名ずつを東京五輪に派遣すると陸連幹部の杜兆才氏が発言。
代表各3名のうち1枠を市民ランナー枠とするということでしょうか?
陸連登録の経歴がなく(つまり引退選手も除外)、ロンドン世界選手権の標準記録にならって男子2:19:00、女子2:45:00以内のタイムが選考会参加の条件とのこと。
1番目の条件はともかく、2番目のタイムの条件は市民ランナーには厳しいだろうというコメントが別記事で紹介されていました。


19-yr-old me saw Hwang & Morishita race up Monjuic & said I want to do that. Today I ran it w/them. #LifeisBeautiful
https://twitter.com/JRNHeadlines/status/840520792261685248

これはすばらしいですね。
後年夢が形を変えて実現したのももちろんですが、ランナー自身の国とは無関係の方もあのレースに興奮していたということでもありますね。
そして考えるまでもなく、不思議でもなんでもない話でもあります。
 

マラソン歴(2017.3.17現在)

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2017年 3月17日(金)18時12分47秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  > No.8749[元記事へ]

“かんちゃん”様へのお返事です。


清田真央(スズキ浜松AC 1993.9.12)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:24:32   4位 16.03.13 名古屋 *初マラソン日本歴代5位(当時)
2:23:47⑳  3位 17.03.12 名古屋


岩出玲亜(ノーリツ 1994.12.8)WMM大会入賞者
2:27:21   3位 14.11.16 横浜 *10代での日本最高(当時)
2:29:16   7位 15.03.08 名古屋
2:24:38   5位 16.03.13 名古屋
2:28:16   4位 16.09.25 ベルリン
棄権       17.03.12 名古屋

※2014世界ハーフマラソン代表


桑原彩(積水化学 1993.3.8)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:25:09   6位 16.03.13 名古屋 *初マラソン日本歴代7位(当時)
2:26:09   4位 17.03.12 名古屋


竹地志帆(ヤマダ電機 1990.8.18)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:31:18  13位 15.03.08 名古屋
2:25:29   7位 16.03.13 名古屋
2:30:10   9位 17.03.12 名古屋

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


下門美春(第一生命~しまむら 1990.4.24)WMM大会入賞者
2:39:21*  12位 16.02.18 ボストン
2:27:54   6位 17.03.12 名古屋

※2016青梅30kmロードレース優勝
※2016まつえレディースハーフマラソン優勝


野上恵子(サニックス~十八銀行 1985.12.6)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:28:19   5位 15.03.08 名古屋
2:29:34   2位 15.07.05 ゴールドコースト
2:32:01  12位 17.03.12 名古屋


小田切亜希(天満屋 1990.8.20)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:41:49   7位 13.08.25 札幌
2:35:52  22位 14.03.09 名古屋
2:30:24  10位 15.03.08 名古屋
2:35:01   5位 15.08.30 札幌
2:36:29   8位 15.11.15 さいたま
2:35:55  28位 16.03.13 名古屋
2:41:53   5位 16.08.28 札幌
2:45:56  11位 16.11.13 さいたま
2:41:41  27位 17.03.12 名古屋

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


奥野有紀子(京都産業大~資生堂 1992.9.12)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:32:41   7位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:46   8位 15.08.30 札幌
2:31:17  10位 16.02.28 東京 *日本人1位
2:45:56  34位 17.03.12 名古屋

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル


岡田唯(大塚製薬 1994.3.15)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:32:10   1位 15.08.30 札幌
2:32:45  15位 17.03.12 名古屋

※2014仙台国際ハーフマラソン優勝


津崎紀久代(名城大~ノーリツ 1989.8.27)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:38:49  32位 12.03.11 名古屋
2:43:50   1位 12.11.23 大田原
2:36:57  12位 13.04.07 パリ
2:52:00   8位 13.11.17 神戸
2:33:17  17位 14.03.09 名古屋
2:32:37  15位 15.03.08 名古屋
2:32:23  19位 16.03.13 名古屋
2:39:15  22位 17.03.12 名古屋

※2009ユニバーシアード(ハーフマラソン)銀メダル


新井沙紀枝(大阪学院大~肥後銀行 1994.6.3)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:34:40  19位 17.01.29 大阪(国際)
2:40:52  23位 17.03.12 名古屋

※2011ユニバーシアード10000m&ハーフマラソン代表


坂本(秋葉)喜子(三井海上~YWC 1979.3.27)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:49:05   1位 11.11.06 土山
2:37:18  29位 12.03.11 名古屋
2:44:23   7位 14.08.31 札幌
2:40:46  18位 14.11.16 横浜
2:36:29  11位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:32  23位 15.03.08 名古屋
2:37:47   1位 15.04.19 チューリヒ
2:44:46   5位 15.10.25 大阪
棄権       16.04.24 チューリヒ
2:38:46   2位 16.09.11 ミュンスター
2:36:02   1位 16.10.30 大阪
2:36:44  19位 17.03.12 名古屋


一色恭志(青山学院大~GMO 1994.6.4)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:11:45  11位 16.02.28 東京
棄権       17.03.05 大津

※2013世界クロスカントリー代表
※2015ユニバーシアード(ハーフマラソン)銀メダル


森田知行(カネボウ 1984.7.8)国内ローカル大会優勝者
2:09:12   6位 12.03.04 大津 *初マラソン日本歴代4位(当時)
2:14:23  22位 13.03.03 大津
2:22:03    7位 14.04.06 ブライトン
2:11:41  15位 15.02.22 東京
2:15:57  33位 15.09.27 ベルリン
2:22:40  54位 16.03.06 大津
2:21:05  42位 17.03.05 大津

※2011熊日30kmロードレース優勝


園田隼(黒崎播磨 1989.4.5)日本・海外マラソン優勝者
2:20:30  46位 14.03.02 大津
2:19:35  24位 14.12.07 福岡(国際)
2:18:00   1位 15.02.15 熊本
2:22:13  38位 15.03.01 大津
2:25:31   3位 15.10.18 出水
2:17:40  13位 15.12.06 福岡(国際)
2:23:29   1位 16.02.14 オースティン
2:19:25  37位 16.03.06 大津
2:10:40   4位 16.12.04 福岡(国際)
2:11:32   7位 17.03.05 大津


宮脇千博(トヨタ自動車 1991.8.28)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:11:50  15位 14.02.23 東京
2:16:51  25位 17.03.05 大津

※2012全日本実業団ハーフマラソン優勝
※2012世界ハーフマラソン代表


吉村大輝(流通経済大~旭化成 1992.6.19)国内市民マラソン大会優勝者
2:19:36  29位 15.03.01 大津
2:23:32  18位 15.08.30 札幌
2:13:12   4位 15.12.20 防府
2:16:15   2位 16.02.14 延岡
2:17:16   1位 16.03.06 鹿児島
2:15:47   4位 16.09.18 シドニー
2:12:19   2位 16.12.18 防府
(ペースメイカー)    17.02.05 大分
2:14:07  12位 17.03.05 大津


山岸宏貴(日立物流~GMO 1991.9.6)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:13:54   3位 15.02.08 延岡
2:12:48   2位 15.09.20 シドニー
2:12:27  15位 16.02.28 東京
2:12:59   2位 16.10.30 大阪 *日本人1位
2:12:44  12位 16.12.04 福岡(国際)
棄権       17.03.05 大津

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


高瀬無量(日清食品グループ 1989.1.31)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:20:49  55位 12.03.04 大津
2:12:31   8位 13.03.03 大津
2:22:47  54位 17.03.05 大津


上門大祐(京都産業大~大塚製薬 1993.12.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:17:54   1位 16.02.21 京都
2:12:58  10位 17.03.05 大津


鈴木忠(スズキ浜松AC 1988.10.1)日本・国内ローカル大会優勝者
2:16:15   1位 13.11.23 大田原
2:25:46  26位 14.02.09 延岡
2:28:26  23位 14.04.06 パリ
2:18:01   1位 15.11.15 神戸
2:13:10   3位 15.12.20 防府
2:27:35  95位 16.03.06 大津
2:12:09   2位 17.03.05 静岡


出口和也(旭化成 1988.8.14) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:17:59  12位 13.02.10 延岡
2:19:28  38位 16.03.06 大津
棄権       16.08.28 札幌
2:18:02   4位 17.03.05 鹿児島

※2010世界クロスカントリー代表
※2012日本選手権5000m優勝


藤本彩夏(市立船橋高~京セラ 1997.7.8)WMM大会入賞者
2:47:31   1位 16.02.21 沖縄
2:27:08   4位 17.02.26 東京 *10代での日本最高


井上大仁(MHPS 1993.1.6)WMM大会入賞者
2:12:56   9位 16.03.06 大津
2:08:22   8位 17.02.26 東京 *日本選手権1位

※2014世界ハーフマラソン代表


山本浩之(コニカミノルタ 1986.4.30)WMM大会入賞者
2:21:54  17位 14.08.31 札幌
2:11:48   3位 15.02.01 大分
2:11:49   4位 16.11.06 ニューヨーク
2:09:12  10位 17.02.26 東京


設楽悠太(Honda 1991.12.18)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    16.02.05 大分
(ペースメイカー)    16.03.06 大津
2:09:27  11位 17.02.26 東京 *初マラソン日本歴代6位

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表
※2015世界陸上10000m代表
※2016五輪10000m代表


服部勇馬(東洋大~トヨタ自動車 1993.11.13)日本・国内ローカル大会優勝者
2:11:46  12位 16.02.28 東京
2:09:46  13位 17.02.26 東京

※2014熊日30kmロードレース優勝


池田宗司(ヤクルト 1986.12.22)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:10:59  13位 13.02.24 東京
2:11:12   5位 14.02.02 大分
2:19:48  31位 15.03.01 大津
2:13:27  10位 16.03.06 大津
2:15:21  30位 17.02.26 東京

※2009ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


野口拓也(コニカミノルタ 1988.7.2)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:12:29   5位 15.03.01 大津
2:22:33  53位 16.03.06 大津
2:11:04  14位 17.02.26 東京

※2010世界クロスカントリー代表


中村泰之(スズキ浜松AC 1985.1.22)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:17:16  34位 12.02.26 東京
2:18:56 (ゲスト) 12.10.28 島田(大井川)
2:15:39   2位 12.11.25 大阪 *日本人1位
2:14:41  24位 13.02.24 東京
2:16:16   4位 13.10.27 大阪
2:15:46   4位 14.10.26 大阪
2:22:20  50位 15.02.22 東京
2:17:03   6位 15.10.25 大阪
2:13:48   5位 15.12.20 防府
2:13:46  20位 16.02.28 東京
2:15:35   5位 16.12.18 防府
2:15:32   6位  16.10.30  大阪
2:18:28  46位 17.02.26 東京


橋本崚(青山学院大~GMO 1993.9.26)日本・国内ローカル大会優勝者
2:14:38  23位 16.02.28 東京
2:11:20   1位 16.12.18 防府
2:13:29  20位 17.02.26 東京


濱崎達規(小森コーポレーション 1988.7.4)日本・海外マラソン入賞者
2:19:16  38位 14.03.02 大津
2:12:12  16位 15.02.22 東京
2:13:54   6位 15.09.20 シドニー
2:12:45  16位 16.02.28 東京
2:15:37   9位 16.07.03 ゴールドコースト
2:13:57  24位 17.02.26 東京


岩永暁如(九電工 1980.9.28)日本・海外マラソン入賞者
2:27:33  81位 10.03.07 大津
2:26:07  23位 11.02.06 大分
2:17:13  37位 12.03.04 大津
2:18:49  21位 12.12.02 福岡
2:17:32  12位 13.08.25 札幌
2:17:22  10位 15.04.19 長野
2:19:12   9位 15.08.30 札幌
2:12:24  14位 16.02.28 東京
2:24:35   7位 16.09.25 ワルシャワ
2:22:06  64位 17.02.26 東京


圓井彰彦(マツダ 1984.7.10)日本・世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    16.03.06 大津
2:13:27  19位 17.02.26 東京

※2010世界ハーフマラソン代表


児玉雄介(コモディイイダ 1986.8.10)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:26:27  58位 12.02.26 東京
2:20:35  45位 13.02.24 東京
2:19:25  35位 14.02.23 東京
3:06:20  112位 14.11.30 河口湖(富士山)*女子選手のペーサー
2:16:16  27位 15.02.22 東京
2:18:50   1位 15.11.15 さいたま
2:21:43  51位 16.02.28 東京
2:34:49   3位 16.06.05 千歳(未公認)
2:27:33   1位 16.11.27 河口湖
2:20:18  54位 17.02.26 東京


治郎丸健一(大分陸協~日清食品グループ~桜美林大学AC 1984.10.1)日本・陸上競技指導者
2:28:01  31位 13.08.25 札幌
2:15:24  21位 14.03.02 大津
2:27:50  14位 14.10.26 大阪
棄権       15.02.22 東京
2:23:02  48位 16.02.28 東京
2:20:43  17位 16.08.28 札幌
2:21:36  62位 17.02.26 東京

※桜美林大学陸上部長距離コーチ


佐藤悠基(日清食品グループ 1986.11.26)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:16:31  31位 13.02.24 東京
2:14:15  20位 15.02.22 東京
2:12:32  14位 15.09.27 ベルリン
2:12:14  11位 16.04.24 ロンドン
(ペースメイカー)    17.02.26 東京

※2011世界陸上10000m代表
※2012五輪5000m&10000m代表
※2013世界陸上5000m代表
※2014アジア大会5000m代表


今田麻里絵(シスメックス~SMS-AC 1990.1.18) 国内市民マラソン大会優勝者
2:50:53  18位 15.08.30 札幌
2:38:51   1位 17.02.19 北九州


和田壮平(四国電力~徳島市陸協 1986.1.3)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:23:03   3位 09.02.08 高知
2:31:15  45位 09.08.30 札幌
2:15:19   1位 10.02.07 高知
2:26:10  18位 12.02.12 延岡
2:22:17   9位 13.10.27 大阪
2:24:41   1位 14.02.16 海陽(海部川)
2:24:14   2位 14.04.20 徳島
2:22:21  11位 14.10.26 大阪
2:19:57  26位 14.12.07 福岡(国際)
2:21:42   1位 15.02.08 松山
2:21:11   1位 15.03.22 徳島
2:25:54  23位 15.08.30 札幌
2:19:29   8位 15.10.25 大阪
2:26:02  63位 15.12.06 福岡(国際)
2:21:00   1位 16.02.07 松山
2:19:23  39位 16.02.28 東京
2:19:46   2位 16.04.24 徳島
2:39:52  90位 16.10.30 大阪
2:23:49  10位 17.02.12 松山


今崎文仁(日本体育大~大阪府警、八幡浜高卒 1989.11.14)愛媛県出身者
2:30:42  11位 12.02.05 松山 *登録の部10位
2:18:49  37位 16.02.28 東京
2:23:14  36位 16.12.04 福岡(国際)
2:20:37   6位 17.02.12 松山


折野加奈(大阪学院大~三井住友海上 1992.3.15)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:33:51  19位 14.03.09 名古屋
2:28:55  25位 15.03.08 名古屋
2:38:02   9位 15.08.30 札幌
--:--:-- --位 16.03.20 ソウル
2:42:36   1位 17.02.12 松山


松田杏奈(松山大~京セラ 1994.4.18)愛媛マラソン優勝者&入賞者
3:03:21   6位 16.02.07 松山
2:45:04   2位 17.02.12 松山
 

マラソン歴(2017.3.17現在)

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2017年 3月17日(金)18時10分42秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  > No.8402[元記事へ]

“かんちゃん”様へのお返事です。

> 新たに登録したい人だと、DeNAの高橋憲昭選手、キャノン九州ACの矢野美佳選手をリクエストします。


矢野(竹本)由佳(グローバリー~シスメックス~キヤノンAC九州 1986.6.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:51:36  13位 11.08.28 札幌
2:38:31  31位 12.03.11 名古屋
2:35:46*  16位 13.04.15 ボストン
2:41:40   6位 13.08.25 札幌
2:31:02   1位 14.02.09 北九州
2:35:22   3位 14.08.31 札幌
2:33:19   3位 14.09.21 シドニー
2:32:52  16位 15.03.08 名古屋
2:36:35   7位 15.08.30 札幌
2:33:29  10位 16.01.31 大阪(国際)
2:32:21  18位 16.03.13 名古屋
2:36:42   3位 16.08.28 札幌
棄権       16.12.18 防府


高橋憲昭(SUBARU~エスビー食品~DeNA 1982.7.26)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:14:13   5位 11.07.03 ゴールドコースト
2:37:40  48位 12.12.16 防府
2:20:41  44位 13.03.03 大津
2:12:04   7位 14.03.02 大津
2:12:00  13位 14.12.07 福岡(国際)
2:16:53  22位 15.03.01 大津
2:16:18  17位 16.03.06 大津
2:14:31  17位 16.12.04 福岡(国際)


奥谷裕一(大塚製薬 1991.8.8) ランナー個人成績(日本)
2:36:50  19位 15.02.08 松山
2:30:21  43位 16.08.28 札幌
2:14:25   3位 17.02.12 延岡


千田洋輔(日立電線~日立物流 1990.10.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:18:15   1位 15.01.25 勝田
2:25:47*  41位 15.04.20 ボストン
2:22:23  15位 15.08.30 札幌
2:21:20  21位 16.02.07 大分
2:17:05   9位 16.10.30 大阪
2:15:10   4位 17.02.12 延岡


木滑良(MHPS 1991.1.22)日本・国内AIMS公認大会優勝者
(ペースメイカー)    13.02.10 延岡
2:12:48   8位 14.02.02 大分
2:13:16   1位 16.08.28 札幌
2:10:30   3位 17.02.05 大分


鈴木卓也(愛三工業 1990.1.19)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:16:17   9位 13.02.10 延岡
2:15:40  17位 14.02.02 大分
2:17:35   7位 14.08.31 札幌
2:26:27  25位 15.02.08 延岡
2:23:37  66位 16.03.06 大津
2:16:20   8位 16.08.28 札幌
2:12:08   7位 17.02.05 大分


岩田勇治(MHPS 1987.7.9)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:19:58  11位 12.02.12 延岡
2:23:35  29位 13.02.03 大分
2:14:46   5位 14.02.09 延岡
2:17:26   5位 14.08.31 札幌
2:17:29   4位 15.08.30 札幌
2:12:12   8位 17.02.05 大分


日下佳祐(日立物流 1991.5.15)日本・海外マラソン入賞者
2:14:11  9位 16.02.07 大分
2:19:08  7位 16.09.18 シドニー
2:12:42  9位 17.02.05 大分


千葉健太(富士通 1990.5.20)国内市民マラソン大会優勝者
2:18:07  10位 14.02.09 延岡
2:20:00  13位 14.08.31 札幌
2:14:00   4位 15.02.08 延岡
2:19:33  11位 15.08.30 札幌
2:19:48  18位 16.02.07 大分
2:20:42   1位 16.10.23 木更津(未公認)
2:13:53  13位 17.02.05 大分

※2008・2009世界クロスカントリー代表


荻野皓平(富士通 1989.12.8)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:13:12   3位 13.12.15 防府
2:11:42   3位 15.04.19 長野
2:17:14  21位 16.03.06 大津
2:15:10  16位 17.02.05 大分


辻茂樹(東京電力~大塚製薬 1986.6.24)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:22:19  13位 12.02.12 延岡
2:21:49   2位 12.08.26 札幌
2:16:21  12位 13.02.03 大分
(ペースメイカー)    13.02.24 東京
2:14:45   2位 13.08.25 札幌
2:13:41  16位 14.03.02 大津
2:15:14   1位 14.08.31 札幌
2:20:02  33位 15.03.01 大津
2:15:19   7位 15.07.05 ゴールドコースト
2:21:05  43位 16.03.06 大津
棄権       17.02.05 大分


堀江美里(ノーリツ 1987.3.10)日本・海外マラソン優勝者
2:31:39  16位 12.03.11 名古屋
2:30:52  10位 13.03.10 名古屋
2:27:57   6位 14.03.09 名古屋
棄権       15.03.08 名古屋
2:28:20   2位 16.01.31 大阪(国際)
2:26:40   1位 16.07.03 ゴールドコースト
2:25:44   2位 16.01.31 大阪(国際)


田中華絵(第一生命グループ 1990.2.12)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:42:23   1位 16.12.23 加古川
2:26:19   3位 17.01.29 大阪

※2011ユニバーシアード(10000m)銀メダル


竹中理沙(資生堂 1990.1.6)日本・海外マラソン優勝者
2:28:09   4位 15.03.08 名古屋
2:28:25   1位 15.07.05 ゴールドコースト
2:29:14   3位 16.01.31 大阪(国際)
2:28:44   6位 16.01.29 大阪(国際)

※2014世界ハーフマラソン代表


古瀬麻美(京セラ 1988.3.17)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:36:55   6位 11.08.28 札幌
2:30:57  11位 13.03.10 名古屋
2:34:12   4位 15.08.30 札幌
2:30:44   9位 16.01.29 大阪(国際)

※14山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝


加藤岬(九電工 1991.6.15)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:31:04   6位 16.01.31 大阪(国際)
2:31:28  10位 17.01.29 大阪(国際)


池田泰仁(NTT西日本~香川RC遊 1983.5.8)国内市民マラソン大会優勝者
(ペースメイカー)    11.03.06 大津
2:15:11  22位 12.02.26 東京
2:13:49  20位 14.02.23 東京
2:22:22  46位 16.02.28 東京
2:26:35   3位 16.10.23 金沢
2:23:43   1位 16.11.13 岡山
2:26:14   2位 16.12.11 宮崎(青島)


八木勇樹(旭化成~YAGI RUNNING TEAM 1989.10.17)日本・世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    14.02.09 延岡
2:24:30   2位 16.11.20 神戸
2:27:10   8位 16.12.04 マカオ

※2007世界クロスカントリー代表


関野茜(ホクレン~秦野市陸協~今治造船 1990.7.18) ランナー個人成績(日本)
棄権       14.01.26 大阪(国際)
3:07:54  26位 14.08.31 札幌
2:38:00  35位 16.03.13 名古屋
3:00:44  20位 16.11.13 さいたま(代表チャレンジャーの部の順位)


谷川智浩(コニカミノルタ 1989.3.4)WMM大会入賞者
2:16:57*  13位 13.04.15 ボストン
2:24:47  81位 14.03.02 大津
2:11:39   2位 15.04.19 長野 *日本人1位
2:17:03   2位 15.08.30 札幌
2:18:23  30位 16.03.06 大津
2:12:13   1位 16.09.18 シドニー


五十嵐真悟(SUBARU~城西大クラブ 1986.2.14)日本選手権orアジア選手権マラソン優勝者
2:13:46   4位 11.02.13 延岡
2:15:52  25位 12.02.26 東京
2:20:30   1位 13.03.10 京都
2:18:22  14位 13.08.25 札幌
2:15:36   2位 14.04.20 土浦
2:19:10  10位 14.08.31 札幌
2:45:16   5位 14.09.28 榛名湖
2:18:38   8位 14.10.26 大阪
2:16:18   1位 14.11.23 大田原
2:14:29  13位 15.01.25 香港 *アジア選手権1位
2:15:28  13位 15.03.01 大津
2:15:35  17位 15.04.12 パリ
2:16:02   1位 15.11.23 大田原
2:14:24   8位 15.12.20 防府
2:13:15   1位 16.01.31 勝田
2:17:47  32位 16.02.28 東京
2:26:24*  19位 16.04.18 ボストン
2:20:58   8位 16.09.11 ミュンスター

※城西大学男子駅伝部コーチ


押川裕貴(トヨタ自動車九州 1990.6.2)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:13:24  15位 14.03.02 大津
2:17:32   6位 14.08.31 札幌
2:15:53   7位 16.08.28 札幌

※2016青梅30kmロードレース優勝


水口侑子(デンソー 1985.5.24) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:31:39  13位 14.03.09 名古屋
2:41:27  28位 15.03.08 名古屋
2:33:20   3位 15.08.30 札幌
2:33:20  22位 16.03.13 名古屋
2:33:46   2位 16.08.28 札幌

※2010世界クロスカントリー代表
※2013熊日30kmロードレース優勝


田中智美(第一生命 1988.1.25)日本・五輪&アジア大会代表
(ペースメイカー)    13.11.17 横浜
2:26:05   4位 14.03.09 名古屋
2:26:57   1位 14.11.16 横浜
2:28:00   8位 15.09.27 ベルリン
2:23:19⑪  2位 16.03.13 名古屋 *日本選手権1位
2:31:12  19位 16.08.14 リオデジャネイロ・オリンピック

※2012・2014全日本実業団ハーフマラソン優勝
※2012世界ハーフマラソン代表


新宅(竹中)里香(しまむら~エディオン 1985.10.19)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:37:13  28位 12.03.11 名古屋
2:31:15   8位 14.02.23 東京
2:36:02   2位 14.04.20 長野 *日本人1位
2:30:37   2位 14.07.06 ゴールドコースト
2:29:27   5位 15.01.25 大阪
2:33:33.5 11位 15.05.24 オタワ
2:34:39   4位 16.07.03 ゴールドコースト


佐藤舜(上武大~日立物流~GMO 1992.7.25)国内市民マラソン大会優勝者
2:15:10  27位 13.02.24 東京
2:12:15  18位 14.02.23 東京
2:11:39  14位 15.02.22 東京
2:24:52   1位 16.04.17 前橋・渋川


岩村聖華(ダイハツ~肥後銀行~エディオン 1984.7.4)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:33:15  10位 10.01.31 大阪
2:36:33  12位 11.04.10 テグ
棄権       12.03.10 名古屋
2:41:19   3位 13.04.21 長野 *日本人1位
2:45:52   8位 13.08.25 札幌
2:50:03   4位 13.11.10 アテネ
2:43:19   8位 14.04.20 長野
2:50:31   2位 16.02.21 沖縄
2:48:20   6位 16.04.17 長野


小原怜(天満屋 1990.8.10)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    13.03.10 名古屋
3:05:21  123位 15.03.08 名古屋
2:23:20⑫  3位 16.03.13 名古屋

※2015世界陸上10000m代表
※2016山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝


松見早希子(第一生命 1988.8.7)日本・国内ローカル大会優勝者
(ペースメイカー)    13.11.17 横浜
2:36:45  23位 14.03.09 名古屋
2:46:06   6位 14.08.31 メキシコシティ
2:43:01  16位 15.01.25 大阪(国際)
2:32:09  17位 16.03.13 名古屋

※2016熊日30kmロードレース優勝


天児芽実(キヤノンAC九州 1990.12.13)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:37:42   4位 14.08.31 札幌
2:34:28   6位 15.03.15 ソウル
2:39:08*  13位 15.04.20 ボストン
2:35:23   6位 15.08.30 札幌
2:36:25  29位 16.03.13 名古屋

※2015青梅30kmロードレース優勝


上谷田愛美(日立 1989.12.21)国内市民マラソン大会優勝者
2:46:55   1位 13.01.27 勝田
2:38:21*  19位 13.04.15 ボストン
2:31:34   9位 14.02.23 東京
2:41:00   5位 14.08.31 札幌
2:38:29   1位 15.01.25 勝田
2:43:10  30位 15.03.08 名古屋
2:33:43   3位 15.07.05 ゴールドコースト
2:37:43  33位 16.03.13 名古屋


柏原竜二(富士通 1989.7.13)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:20:44   7位 15.09.20 シドニー
2:22:15  52位 16.03.06 大津

※2009ユニバーシアード10000m代表


高林祐介(トヨタ自動車~TAHARA Racing 1987.7.19)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:21:27  23位 15.02.01 大分
2:18:31  32位 16.03.06 大津

※2011世界クロスカントリー代表


上野裕一郎(エスビー食品~DeNA 1985.7.29)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    12.12.02 福岡
(ペースメイカー)    12.12.16 防府
(ペースメイカー)    14.02.02 大分
2:22:34  37位 14.12.07 福岡(国際)
2:23:09  62位 16.03.06 大津

※2004・2005・2006世界クロスカントリー代表
※2009世界選手権5000m代表
※2017熊日30kmロードレース優勝


大野龍二(旭化成~愛知製鋼 1985.1.27)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    08.02.26 延岡
2:55:52  120位 16.03.06 鹿児島

※2004五輪10000m代表


長谷川淳(SUBARU~川崎市陸協 1984.10.8)国内市民マラソン大会優勝者
2:21:40  47位 12.02.26 東京
2:19:12   8位 12.04.15 長野
2:17:25   2位 12.11.23 大田原
2:15:25  19位 13.04.07 パリ
2:15:53   3位 13.10.27 大阪 *日本人1位
2:29:07  129位 14.03.02 大津
2:14:20   1位 14.04.20 土浦
2:19:08   6位 14.09.21 シドニー
2:15:18  22位 15.02.22 東京
2:18:00  10位 15.12.20 防府
2:25:37  72位 16.02.28 東京

※専修大学陸上部長距離監督


出岐雄大(青山学院大~中国電力 1990.4.12)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:10:02   9位 12.03.04 大津 *初マラソン日本歴代10位(当時)
2:11:14  13位 15.02.22 東京
2:15:49  26位 16.02.28 東京

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


白石賢一(旭化成 1982.4.6)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:10:36   3位 14.02.02 大分
2:15:31  23位 15.02.22 東京
2:17:36  12位 15.12.06 福岡(国際)
2:13:07   6位 16.02.07 大分

※2001世界クロスカントリー代表


橋本直也(中電工 1981.4.23)国内AIMS公認大会入賞者
2:13:50  13位 10.02.07 大分
2:15:01  13位 10.10.17 アムステルダム
2:14:36   8位 13.02.03 大分
2:16:34  21位 14.02.02 大分
2:17:54  17位 15.02.01 大分
2:19:04  17位 16.02.07 大分

※中電工陸上競技部コーチ


城戸智恵子(キヤノンAC九州 1990.3.14)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:29:08   4位 15.01.25 大阪(国際)
2:44:49  11位 15.08.30 札幌
2:35:19  12位 16.01.31 大阪(国際)

※2014世界ハーフマラソン代表


森祥子(アコム~大塚製薬 1984.5.17)国内AIMS公認大会入賞者
(ペースメイカー)    11.02.20 横浜
(ペースメイカー)    11.11.20 横浜
2:35:10   2位 14.08.31 札幌
2:34:28   8位 15.01.25 大阪(国際)
2:41:44   4位 15.04.19 長野
2:42:44  20位 16.01.31 大阪(国際)

※2010山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝


鈴木駿(南陽市役所~NDソフト 1990.12.10)国内市民マラソン大会優勝者
2:24:12  20位 14.08.31 札幌
2:19:01   1位 15.02.08 いわき
2:21:44  20位 15.08.30 札幌


前田彩里(佛教大~ダイハツ 1991.11.7)日本・世界陸上代表
2:26:46   3位 14.01.26 大阪(国際) *学生女子日本最高
2:22:48⑧  2位 15.03.08 名古屋 *日本人1位
2:31:46  13位 15.08.30 北京・世界選手権


坂井田歩(ファイテン~ダイハツ 1985.11.7)日本・海外マラソン入賞者
2:36:04  13位 13.02.24 東京
2.34.12  19位 14.03.09 名古屋
2:30:39   3位 15.04.05 テグ


箱山侑香(ワコール 1990.3.9)国内ローカル大会優勝者
(ペースメイカー)    13.03.10 名古屋
2:30:48  10位 14.03.09 名古屋
2:39:34   1位 15.02.08 延岡
2:35:23  18位 15.03.08 名古屋


保科光作(日清食品グループ 1984.08.31)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:15:21  28位 12.03.04 大津
2:20:25  44位 13.02.24 東京
2:59:39  373位 14.08.31 札幌

※2005ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表
※慶應義塾大学競走部監督


正井裕子(本田技研鈴鹿~日本ケミコン~デンソー~愛媛銀行 1980.6.18)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:33:21  12位 13.02.24 東京
2:49:50  14位 13.11.17 横浜
2:33:06  15位 14.03.09 名古屋

※2009世界ハーフマラソン代表


山崎里菜(パナソニック 1988.5.6)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:32:51   6位 11.02.27 東京
2:39:48  16位 13.02.24 東京

※2014世界ハーフマラソン代表


北村聡(日清食品グループ~サンベルクス~日立 1986.2.4)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:27:15  31位 10.02.28 東京
2:31:46  48位 12.08.26 札幌

※2010アジア大会10000m代表
※日立女子陸上競技部コーチ


岩水嘉孝(トヨタ自動車~富士通 1979.6.20)世界or日本最高記録保持者
2:16:59  36位 12.03.04 大津
2:18:27  37位 13.02.24 東京

※3000mSC日本記録保持者(8:18.93/2003.8.23)
※2002アジア大会3000mSC銀メダル
※2004・2008五輪3000mSC日本代表
※2001・2003・2005・2007・2009世界選手権3000mSC日本代表
 

春川、ソウル、ロンドン

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 3月16日(木)00時43分22秒 59-171-94-5.rev.home.ne.jp
返信・引用
  “目の前の成績のため身ぶっ壊してはいけないでしょう” ‘マラソン金持ち’の夢
http://news.donga.com/3/05/20170315/83346034/1
(東亜日報 3/15)

金在龍・韓国電力マラソン監督、韓国陸連マラソン委員長の記事。
内容にちょっと驚きました。
またこの記事にちらりとですが川内選手の話が出てきます。


‘韓国型マラソンランナー’ エルペ、国内マラソン記録破ることができるか
http://news.donga.com/3/05/20170313/83301670/1
(東亜日報 3/13)
'青陽特急' エルペ、ソウル国際マラソン国内最高記録挑戦
http://news1.kr/articles/?2935987
(ニュース1 3/14)


Chepchirchir set to pace Sumgong in London Marathon
http://www.nation.co.ke/sports/athletics/Chepchirchir-to-pace-Sumgong-London-Marathon/1100-3832810-toff7jz/
(Daily Nation 3/1)

東京優勝のChepchirchir選手が練習パートナーSumgong選手のためにロンドンマラソンでペースメイクをとのこと。


全运会?????程?布 ?拉松?在4月份?行
http://sports.sohu.com/20170310/n482886826.shtml
(捜狐体育 3/10)

全国運動会の年です。
マラソンは4月に天津で開催。
 

Re: マラソン歴(2017.1.22現在)

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2017年 3月11日(土)13時51分57秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.8747[元記事へ]

“くろまき”様へのお返事です。

お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでしたが、ご教示ありがとうございました。
 

バルセロナ

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 3月10日(金)07時12分31秒 59-171-94-5.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○Zurich Marató de Barcelona(3/12)
http://www.zurichmaratobarcelona.es/esp/
http://www.zurichmaratobarcelona.es/eng/

La carrera rendirá homenaje a los Juegos de Barcelona'92
http://masdeporte.as.com/masdeporte/2017/03/09/atletismo/1489065193_612169.html
(AS 3/9)
La Zurich Marató de Barcelona superarà els 20.000 participants
http://www.ara.cat/esports/mes_esports/presentacio-Zurich-Marato-Barcelona_0_1756024507.html
(ARA 3/9)

バルセロナ五輪のメダリスト6名が25年ぶりに現地に。
写真もあります。


Personae
http://www.sport.be/personae/
http://www.sport.be/personae/athletes/marathon-road/

Kirwa選手のエージェント会社はここですね。
Rose Chelimo選手、Agnes Jeruto Barsosio選手、男子ですとLeonard Patrick Komon選手も同僚ということになります。
 

ナイキの2時間切りマラソンはモンツァ・サーキット(!)で今春実施

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 3月 8日(水)07時18分58秒 59-171-94-5.rev.home.ne.jp
返信・引用
  Nike’s Sub-2-Hour Marathon Attempt Will Be Run on Formula One Oval
A test half marathon was run on the circuit today in Italy.
http://www.runnersworld.com/2-hour-marathon/nikes-sub-2-hour-marathon-attempt-will-be-run-on-formula-one-oval
(RunnersWorld 3/7)

テストのハーフももう実施したとは(^^;)
 

東京

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 2月26日(日)16時02分49秒 59-171-94-5.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  陸連時報にAAAカウンシル会議の報告としてAsian Premier Marathonsおよびアジアのマラソンのラベリングについて載っていました。
http://www.jaaf.or.jp/rikuren/pdf/jiho/jiho_2017_01.pdf





○東京マラソン(2/26)
http://www.marathon.tokyo
http://leaderboard.marathon.tokyo/index.html
http://www.marathon.tokyo/media/press-release/
メディアガイド
http://www.marathon.tokyo/media/press-release/pdf/2017MEDIAGUIDE_0224.pdf


男子
1. Wilson Kipsang (KEN) 2:03:58 ACR
splits  time    diff  km  finish  km2 5km2 finish2
05km 0:14:15 14:15 02:51 2:00:15 02:51 14:15 2:00:15
10km 0:28:50 14:35 02:55 2:02:44 02:53 14:25 2:01:40
15km 0:43:34 14:44 02:57 2:03:42 02:54 14:31 2:02:33
20km 0:58:05 14:31 02:54 2:02:31 02:54 14:31 2:02:32
25km 1:12:47 14:42 02:56 2:03:20 02:55 14:33 2:02:51
30km 1:27:27 14:40 02:56 2:03:13 02:55 14:35 2:03:00
35km 1:42:27 15:00 03:00 2:04:02 02:56 14:38 2:03:31
40km 1:57:29 15:02 03:00 2:04:05 02:56 14:41 2:03:56
Finish 2:03:58 06:29 02:57     02:56 14:41
1st  1:01:22             02:55 14:33 2:02:44
2nd   1:02:36        2:05:12 02:58 14:50

2nd    1:02:36
Last12.195 0:36:31
Last7.195  0:21:31
Last2.195 0:06:29
2nd-1st    +01:14
10k     0:28:50
10k-20k  0:29:15
20k-30k  0:29:22
30k-40k  0:30:02

■Kipsang         ■Kipsang 2016Berlin       ■Kimetto 2014Berlin WR
05km 0:14:15 14:15   0:14:20 -0:05 14:20 -0:05  0:14:42 -0:27 14:42 -0:27
10km 0:28:50 14:35   0:29:00 -0:10 14:40 -0:05  0:29:24 -0:34 14:42 -0:07
15km 0:43:34 14:44   0:43:37 -0:03 14:37 +0:07  0:44:10 -0:36 14:46 -0:02
20km 0:58:05 14:31   0:58:02 +0:03 14:25 +0:06  0:58:36 -0:31 14:26 +0:05
25km 1:12:47 14:42   1:12:47       0 14:45 -0:03  1:13:08 -0:21 14:32 +0:10
30km 1:27:27 14:40   1:27:26 +0:01 14:39 +0:01  1:27:38 -0:11 14:30 +0:10
35km 1:42:27 15:00   1:41:56 +0:31 14:30 +0:30  1:41:47 +0:40 14:09 +0:51
40km 1:57:29 15:02   1:56:56 +0:33 15:00 +0:02  1:56:29 +1:00 14:42 +0:20
Finish 2:03:58 06:29   2:03:13 +0:45  06:17 +0:12  2:02:57 +1:01 06:28 +0:01
1st  1:01:22       1:01:11  +0:11           1:01:24  -0:02
2nd 1:02:36       1:02:02  +0:34            1:01:33  +1:03


女子
1. Sarah Chepchirchir (KEN) 2:19:47 PB ACR

05km 0:16:39 16:39 03:20 2:20:31 03:20 16:39 2:20:31
10km 0:33:20 16:41 03:20 2:20:45 03:20 16:40 2:20:39
15km 0:50:06 16:46 03:21 2:21:18 03:20 16:42 2:20:56
20km 1:06:46 16:40 03:20 2:20:45 03:20 16:41 2:20:52
25km 1:23:35 16:49 03:22 2:21:25 03:21 16:43 2:21:04
30km 1:40:26 16:51 03:22 2:21:32 03:21 16:44 2:21:16
35km 1:56:12 15:46 03:09 2:18:53 03:19 16:36 2:20:05
40km 2:12:35 16:23 03:17 2:19:47 03:19 16:34 2:19:52
Finish 2:19:47 07:12 03:17     03:19 16:34
1st  1:10:31             03:21 16:43 2:21:02
2nd  1:09:16        2:18:32 03:17 16:25

2nd    1:09:16
Last12.195 0:39:21
Last7.195 0:23:35
Last2.195  0:07:12
2nd-1st    -01:15
10k      0:33:20
10k-20k   0:33:26
20k-30k  0:33:40
30k-40k  0:32:09

■Chepchirchir      ■野口(2003大阪 acr)
05km 0:16:39 16:39   0:16:42 -0:03 16:42 -0:03
10km 0:33:20 16:41   0:33:12 +0:08 16:30 +0:11
15km 0:50:06 16:46   0:49:57 +0:09 16:45 +0:01
20km 1:06:46 16:40   1:06:40 +0:06 16:43 -0:03
25km 1:23:35 16:49   1:23:41 -0:06 17:01 -0:12
30km 1:40:26 16:51   1:40:34 -0:08 16:53 -0:02
35km 1:56:12 15:46   1:56:55 -0:43 16:21 -0:35
40km 2:12:35 16:23   2:13:51 -1:16 16:56 -0:33
Finish 2:19:47 07:12   2:21:18 -1:31 07:27 -0:15
1st  1:10:31       1:10:21 +0:10
2nd   1:09:16       1:10:57 -1:41

名古屋のpacer→ハンブルク→リスボンでマラソン初優勝ときて19分台!
 

東京、ニューヨーク

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 2月25日(土)21時57分18秒 59-171-94-5.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○東京マラソン(2/26)
http://www.marathon.tokyo
http://leaderboard.marathon.tokyo/index.html
http://p.marathon.tokyo/branch.html

2017 Tokyo Marathon
http://www.letsrun.com/events/2017-tokyo-marathon/
(LetsRun)

東京マラソン“日本勢ついて行けない”史上最速ペースメーカー導入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000201-sph-spo
(スポーツ報知 2/25)
ペースは1km2:54~2:55とありますね。
Kipsang選手はハーフ61:30通過を考えているようですし、そのペースで行くのでしょう。


Kipsang’s record target: 2:02:50
http://www.nation.co.ke/sports/athletics/Kipsangs-record-target-20250/1100-3826980-4t2dne/
(Daily Nation 2/24)
Kipsang revved up to reclaim marathon world record in Tokyo
https://citizentv.co.ke/sports/kipsang-revved-up-to-reclaim-marathon-world-record-in-tokyo-156015/
(CitizenTV 1/27)
今年は3つのレースを考えているということで、1つは東京、2つめは選挙、3つめはまだ勝っていないWMMの1つ、シカゴでしょうか。


Adidas unveils its new Sub2 marathon shoe ahead of Tokyo Marathon
http://www.si.com/edge/2017/02/24/adidas-adizero-sub2-marathon-shoe-wilson-kipsang-tokyo
(SI 2/24)

Kenya's Kipyego takes battle to Kipsang for Tokyo marathon title
http://news.xinhuanet.com/english/2017-02/22/c_136077226.htm
(Xinhua 2/22)



Catching Up with New Bowerman Track Club Member Betsy Saina
http://www.runnerspace.com/news.php?news_id=379999
(RunnerSpace 2015/11/4)

リオ五輪1万m30:07.78で5位、東京で初マラソンのBetsy Saina選手(KEN)はオレゴン州ポートランドに拠点のあるBowerman Track Clubのメンバーなんですね。
Shalane Flanagan選手たちと一緒にJerry Schumacherコーチに師事と。
BTCからは同じく初マラソンAndrew Bumbalough選手も出場。

Amy Cragg Joins Bowerman Track Club | FloTrack
http://www.flotrack.org/article/38854-amy-cragg-joins-bowerman-track-club
(Flotrack 2016/1/6)
VIRGIN ON RUNNING: U.S. Marathon Trials 2016
http://www.americanrunning.org/w/article/virgin-on-running-us-marathon-trials-2016
(American Running Association 2016/1/6)

Flanagan選手と一緒に練習するAmy Cragg選手もBTCのメンバーで、Schumacherコーチのグループ。


Sarah Chepchirchir eyes podium in Tokyo Marathon
http://www.nation.co.ke/sports/athletics/Chepchirchir-eyes-podium-Tokyo-Marathon/1100-3822524-116fb50z/index.html
(Daily Nation 2/22)

Chepchirchir選手はSumgong選手の練習パートナー。



○United Airlines NYC Half(New York City, NY 3/19)
http://www.nyrr.org/races-and-events/2017/united-airlines-nyc-half

NYRR Team for Kids Ambassadors Molly Huddle, Meb Keflezighi, and Tatyana McFadden to Lead American Professional Athlete Field at 2017 United Airlines NYC Half
http://www.nyrr.org/media-center/2017/2017-united-airlines-nyc-half/press-releases/nyrr-team-for-kids-ambassadors-molly-huddle-meb-keflezighi-and-tatyana-mcfadden-to-lead-american-professional-athlete-field-at-2017-united-airlines
(2/22)

こちらにも米国の強豪集結。
Cragg選手も出場ですが、丸亀欠場ボストン回避のFlanagan選手はこの大会にも出場しません(;_;)



Feyisa Lilesa, Marathoner in Exile, Finds Refuge in Arizona
https://www.nytimes.com/2017/02/24/sports/olympics/feyisa-lilesa-marathon-olympic-protest.html?_r=0
(The New York Times 2/24)

Three-Time Olympian Kim Smith Announces Retirement
http://www.flotrack.org/article/52374-three-time-olympian-kim-smith-announces-retirement
(Flotrack 2/22)
 

東京、ボストン、ハンブルク

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 2月18日(土)11時59分55秒 61-21-184-137.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  EldoretでVolare Sportsの会合(兼イベント?)があったようで、本人や代理人によるKipsang選手、Kimetto選手についてのコメントが記事になっています。

○東京マラソン(2/26)

Wilson Kipsang targets world record in Tokyo Marathon
http://www.nation.co.ke/sports/athletics/Wilson-Kipsang-world-record-Tokyo-Marathon/1100-3816294-39jt36z/
(Daily Nation 2/16)

東京はsub 2.06が難なく出るコースだ、私みたいな者には最高のコースのひとつだとリップサービスも(^^;)。
中継局など日本のメディアはKipsang選手の事前取材どのくらいやってるんでしょう。

“If my body responds well, then I will attempt to break the world record. You saw in London, nobody could believe someone could run 2.03.03 but the record was almost broken so even I believe with my training and strong focus breaking the record in Tokyo is possible,” he said.


Kipsang plots a world record on debut at Tokyo Marathon
http://news.xinhuanet.com/english/2017-02/17/c_136065015.htm
(Xinhua 2/17)

"I always believe in myself and the ability of my body to take the challenge irrespective of who I compete against. Running fast is also a hobby I like and it will be nice to see an attempt on the world record in Japan," he said on Friday from Eldoret.

"I plan to try and break the record because it is a flat course and weather conditions permitting, then there should be no holding back," said Kipsang.


○Boston Marathon(4/17)
http://www.baa.org/races/boston-marathon.aspx

Kimetto returns to action
http://www.the-star.co.ke/news/2017/02/17/kimetto-returns-to-action_c1508108
(The Star 2/17)



○びわ湖毎日マラソン(3/5)
http://www.lakebiwa-marathon.com

Kenyan runner sees challenge from Ethiopian in Lake Biwa marathon
http://news.xinhuanet.com/english/2017-02/16/c_136062224.htm
(Xinhua 2/16)

Endeshaw Negesse Shumi選手は今年ドバイのpacer。
東京のpacer、Edwin Kiprop Kiptoo選手も同じくドバイのpacerの1人でした。



○Haspa Marathon Hamburg(4/23)
http://www.haspa-marathon-hamburg.de/en/

WORLD CHAMPION VS. WORLD RECORD HOLDER: MALE ELITE FIELD IS ANNOUNCED
http://www.haspa-marathon-hamburg.de/en/world-champion-vs-world-record-holder-male-elite-field-is-announced/
(2/2)

Kiprotich trains eyes on World cross and Hamburg marathon
http://news.xinhuanet.com/english/2017-02/03/c_136029010.htm
(Xinhua 2/3)

"Both runners(=Stephen Kiprotich & Tsegaye Mekonnen) want to run a fast race under 2:05 hours," said Frank Thaleiser, the race director in an email statement.

今年はクロカンの世界選手権(3/26)も目標にしているから、東京ではなく4月のハンブルクだったんでしょうか。逆に記録を意識してこの日程を組んだのかもしれませんね。
2011年も世界クロカン選手権6位→4月のEnschedeで優勝2:07:20 DB NRの流れ。
別記事によるとロンドンの世界選手権も目標ということです。



?媛?拉松川内????? 高?尚子??打?油
http://sports.sina.com.cn/run/2017-02-13/doc-ifyamkzq1267176.shtml
(新浪跑歩 2/13)

12日の愛媛、延岡をブロガー洪立氏が紹介。
新浪網など他メディアが転載しています。
違う話ですが、Global Sports Communicationの選手リストを久しぶりに見てみたら、走高跳の張国偉選手・走幅跳の王嘉男選手が載っていました。



目指せフルマラソン2時間切り!異次元の挑戦への可能性をナイキ本国チームにインタビュー
http://mag.onyourmark.jp/2017/02/breaking2-2/101175
(onyourmark 2/13)
 

訂正

 投稿者:かんちゃん@スマホメール  投稿日:2017年 2月12日(日)17時26分15秒 140.179.138.210.rev.vmobile.jp
返信・引用
  川内優輝選手のタイムは2時間9分54秒、鈴木洋平選手のタイムは、2時間14分56秒でした。
 

愛媛マラソン大会記録大幅更新

 投稿者:かんちゃん@スマホメール  投稿日:2017年 2月12日(日)17時16分36秒 140.179.138.210.rev.vmobile.jp
返信・引用
  本日開催された愛媛マラソン、川内優輝選手が、53年ぶりに大会記録を6分以上更新する2時間9分57秒で優勝しました。昨年夏にエントリーを表明した時点で記録更新は確定的と言われてましたが、まさか、サブテンとは予想外でした。

よもや、愛媛マラソンの大会記録が、延岡を上回るとは!

沿道で観戦していたので、レースの全貌は未見ですが、地元ファンとしては複雑な想いです。

2位の鈴木洋平選手も、大会記録を上回る2時間14分53秒でゴールしているだけに。
 

東京、ラスアルハイマ、バルセロナ

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 2月11日(土)20時41分49秒 42-146-211-192.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○東京マラソン(2/26)

http://www.marathon.tokyo
http://www.marathon.tokyo/media/press-release/pdf/20170120_01_jp_2.pdf

Wilson Kipsang選手が世界記録狙いを公言と、早野レースディレクターの展望にも明記。

Kipsang heads east as he targets to break Tokyo marathon course record
http://news.xinhuanet.com/english/2017-02/11/c_136047964.htm
(Xinhua 2/11)

これを読むと、久しぶりのマラソン優勝、賞金、東京の高速コースで世界記録がモチベーションというところでしょうか。
スピード練習ですか、楽しみです。
主催者も、当日の状況にもよりますが世界記録ペース設定の演出をしてくるでしょう。
悪くてもAll-Comers Record更新のペースでは進めたいでしょうね、

世界記録ペースが可能かどうかは、当日の気象状況やKipsang選手自身の体調にくわえて招待選手Geoffrey Ronoh選手の体調にもよると思われます。
Ronoh選手はKipsang選手の練習チームの1人。Kipsang、Kimetto両選手が出場するレースで何度かpacerをしています。
Kimetto選手世界記録の年には公式pacerとしてハーフ1:01:45、30km1:27:37で先導。
さらに、Kipsang選手好調が伝えられていた去年のベルリンでは17番のナンバーをつけたEliteとしての出場でしたが、13kmあたりから公式pacerの前に出てハーフ1:01:11、25km1:12:47とひっぱりました。
展開とKipsang選手の調子しだいでは、東京でも同じことをすると予想しています。

Volare Sports
Profiles
http://volaresports.nl/profiles-overview?gender=Male

先頭集団を受け持つかどうかはわかりませんが東京pacerのAlbert Kangogo選手、Edwin Kiptoo選手はいずれもここのメンバーです。
Kipsang選手と同じ代理人ということになります。Ronoh選手も同じです。
(Kimetto選手もそうですし、Kimetto選手世界記録の年にもう1人30kmまで残ったpacerのWilfred Kirwa選手も)
彼らが練習もKipsang選手と一緒にしているとしたら、お膳立てといいKipsang選手の取り組みといい、主催者とKipsang選手陣営の高い意欲のあらわれといえるでしょう。



○RAK Half Marathon(Ras Al Khaimah 2/10)

http://www.rakmarathon.org
http://www.rakmarathon.org/live_results.php
http://www.rakmarathon.org/media_guide

PERES_JEPCHIRCHIR_BREAKS_WORLD_RECORD_144.html
http://www.rakmarathon.org/show_news/RAK_HALF_SERVES_UP_A_FEAST_AS_PERES_JEPCHIRCHIR_BREAKS_WORLD_RECORD_144.html
(2/10)
Kenya: Jepchirchir Sets World Half Marathon Record - Reaction
http://allafrica.com/stories/201702100443.html
(allAfrica/Daily Nation 2/10)


○eDreams Mitja Marató de Barcelona(2/12)
http://www.edreamsmitjabarcelona.com


○Standard Chartered Marathon Singapore(16/12/4)

http://www.marathonsingapore.com/2016-results/
https://www.marathon-photos.com/scripts/event.py?event=Sports%2F2016%2FSingapore%20Marathon&match=121

那須川瑞穂選手が72位・4:29:41.0です。(Net Time4:29:37.0、Net Gender Pos98)
http://www.marathonsingapore.com/live-tracking/
また、↑のSearch (name or bib#)から名前を検索しプラスをクリックすることで、Lebid選手(Sergii LEBID (#60))とMazuronak選手(Volha MAZURONAK (#126))DNFが確認できます。
 

Re: マラソン歴(2017.1.22現在)

 投稿者:くろまき  投稿日:2017年 2月 2日(木)18時14分43秒 KD113151216154.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.8746[元記事へ]

マラソン資料館ファンさんへのお返事です。

ご苦労様です。 当方の資料と突き合わせての追加を記します。
>
>
> 中村泰之(スズキ浜松AC 1985.1.22)日本・国内AIMS公認大会入賞者
> 2:17:16  34位 12.02.26 東京
> 2:18:56 (ゲスト) 12.10.28 島田(大井川)
> 2:15:39   2位 12.11.25 大阪 *日本人1位
> 2:14:41  24位 13.02.24 東京
> 2:16:16   4位 13.10.27 大阪
> 2:15:46   4位 14.10.26 大阪
> 2:22:20  50位 15.02.22 東京
> 2:17:03   6位 15.10.25 大阪
> 2:13:48   5位 15.12.20 防府
> 2:13:46  20位 16.02.28 東京
*2:15:32   6位  16.10.30  大阪
> 2:15:35   5位 16.12.18 防府
>
関野茜(ホクレン~秦野市陸協~今治造船 1990.7.18) ランナー個人成績(日本)
> 棄権       14.01.26 大阪(国際)
> 3:07:54  26位 14.08.31 札幌
> 2:38:00  35位 16.03.13 名古屋
> 3:00:44 *20位 16.11.13 さいたま
>
 

マラソン歴(2017.1.22現在)

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2017年 1月22日(日)17時35分20秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  橋本崚(青山学院大~GMO 1993.9.26)日本・国内ローカル大会優勝者
2:14:38  23位 16.02.28 東京
2:11:20   1位 16.12.18 防府


吉村大輝(流通経済大~旭化成 1992.6.19)国内市民マラソン大会優勝者
2:19:36  29位 15.03.01 大津
2:23:32  18位 15.08.30 札幌
2:13:12   4位 15.12.20 防府
2:16:15   2位 16.02.14 延岡
2:17:16   1位 16.03.06 鹿児島
2:15:47   4位 16.09.18 シドニー
2:12:19   2位 16.12.18 防府


中村泰之(スズキ浜松AC 1985.1.22)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:17:16  34位 12.02.26 東京
2:18:56 (ゲスト) 12.10.28 島田(大井川)
2:15:39   2位 12.11.25 大阪 *日本人1位
2:14:41  24位 13.02.24 東京
2:16:16   4位 13.10.27 大阪
2:15:46   4位 14.10.26 大阪
2:22:20  50位 15.02.22 東京
2:17:03   6位 15.10.25 大阪
2:13:48   5位 15.12.20 防府
2:13:46  20位 16.02.28 東京
2:15:35   5位 16.12.18 防府


矢野(竹本)由佳(グローバリー~シスメックス~キヤノンAC九州 1986.6.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:51:36  13位 11.08.28 札幌
2:38:31  31位 12.03.11 名古屋
2:35:46*  16位 13.04.15 ボストン
2:41:40   6位 13.08.25 札幌
2:31:02   1位 14.02.09 北九州
2:35:22   3位 14.08.31 札幌
2:33:19   3位 14.09.21 シドニー
2:32:52  16位 15.03.08 名古屋
2:36:35   7位 15.08.30 札幌
2:33:29  10位 16.01.31 大阪(国際)
2:32:21  18位 16.03.13 名古屋
2:36:42   3位 16.08.28 札幌
棄権       16.12.18 防府


池田泰仁(NTT西日本→香川RC遊 1983.5.8) 国内市民マラソン大会優勝者
(ペースメイカー)    11.03.06 大津
2:15:11  22位 12.02.26 東京
2:13:49  20位 14.02.23 東京
2:22:22  46位 16.02.28 東京
2:26:35   3位 16.10.23 金沢
2:23:43   1位 16.11.13 岡山
2:26:14   2位 16.12.11 宮崎(青島)


園田隼(黒崎播磨 1989.4.5)日本・海外マラソン優勝者
2:20:30  46位 14.03.02 大津
2:19:35  24位 14.12.07 福岡
2:18:00   1位 15.02.15 熊本
2:22:13  38位 15.03.01 大津
2:25:31   3位 15.10.18 出水
2:17:40  13位 15.12.06 福岡
2:23:29   1位 16.02.14 オースティン
2:19:25  37位 16.03.06 大津
2:10:40   4位 16.12.04 福岡


山岸宏貴(日立物流~GMO 1991.9.6)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:13:54   3位 15.02.08 延岡
2:12:48   2位 15.09.20 シドニー
2:12:27  15位 16.02.28 東京
2:12:59   2位 16.10.30 大阪 *日本人1位
2:12:44  12位 16.12.04 福岡

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


高橋憲昭(SUBARU~エスビー食品~DeNA 1982.7.26)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:14:13   5位 11.07.03 ゴールドコースト
2:37:40  48位 12.12.16 防府
2:20:41  44位 13.03.03 大津
2:12:04   7位 14.03.02 大津
2:12:00  13位 14.12.07 福岡(国際)
2:16:53  22位 15.03.01 大津
2:16:18  17位 16.03.06 大津
2:14:31  17位 16.12.04 福岡


今崎文仁(日本体育大~大阪府警 1989.11.14)愛媛県出身者(八幡浜高卒)
2:30:42  11位 12.02.05 松山 *登録の部10位
2:18:49  37位 16.02.28 東京
2:23:14  36位 16.12.04 福岡


八木勇樹(旭化成~YAGI RUNNING TEAM 1989.10.17)日本・世界ハーフ&クロカン代表
(ペースメイカー)    14.02.09 延岡
2:24:30   2位 16.11.20 神戸
2:27:10   8位 16.12.04 マカオ

※2007世界クロスカントリー代表


児玉雄介(コモディイイダ 1986.8.10)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:26:27  58位 12.02.26 東京
2:20:35  45位 13.02.24 東京
2:19:25  35位 14.02.23 東京
3:06:20  112位 14.11.30 河口湖(富士山)*女子選手のペーサー
2:16:16  27位 15.02.22 東京
2:18:50   1位 15.11.15 さいたま
2:21:43  51位 16.02.28 東京
2:34:49   3位 16.06.05 千歳(未公認)
2:27:33   1位 16.11.27 河口湖


小田切亜希(天満屋 1990.8.20)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:41:49   7位 13.08.25 札幌
2:35:52  22位 14.03.09 名古屋
2:30:24  10位 15.03.08 名古屋
2:35:01   5位 15.08.30 札幌
2:36:29   8位 15.11.15 さいたま
2:35:55  28位 16.03.13 名古屋
2:41:53   5位 16.08.28 札幌
2:45:56  11位 16.11.13 さいたま

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


関野茜(ホクレン~秦野市陸協~今治造船 1990.7.18) ランナー個人成績(日本)
棄権       14.01.26 大阪(国際)
3:07:54  26位 14.08.31 札幌
2:38:00  35位 16.03.13 名古屋
3:00:44  位 16.11.13 さいたま


山本浩之(コニカミノルタ 1986.4.30)WMM大会入賞者
2:21:54  17位 14.08.31 札幌
2:11:48   3位 15.02.01 大分
2:11:49   4位 16.11.06 ニューヨーク


千田洋輔(日立電線~日立物流 1990.10.11)国内市民マラソン大会優勝者
2:18:15   1位 15.01.25 勝田
2:25:47*  41位 15.04.20 ボストン
2:22:23  15位 15.08.30 札幌
2:21:20  21位 16.02.07 大分
2:17:05   9位 16.10.30 大阪


坂本(秋葉)喜子(三井海上~YWC 1979.3.27)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:49:05   1位 11.11.06 土山
2:37:18  29位 12.03.11 名古屋
2:44:23   7位 14.08.31 札幌
2:40:46  18位 14.11.16 横浜
2:36:29  11位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:32  23位 15.03.08 名古屋
2:37:47   1位 15.04.19 チューリヒ
2:44:46   5位 15.10.25 大阪
棄権       16.04.24 チューリヒ
2:38:46   2位 16.09.11 ミュンスター
2:36:02   1位 16.10.30 大阪


和田壮平(四国電力~徳島市陸協 1986.1.3)愛媛マラソン優勝者&入賞者
2:23:03   3位 09.02.08 高知
2:31:15  45位 09.08.30 札幌
2:15:19   1位 10.02.07 高知
2:26:10  18位 12.02.12 延岡
2:22:17   9位 13.10.27 大阪
2:24:41   1位 14.02.16 海陽(海部川)
2:24:14   2位 14.04.20 徳島
2:22:21  11位 14.10.26 大阪
2:19:57  26位 14.12.07 福岡(国際)
2:21:42   1位 15.02.08 松山
2:21:11   1位 15.03.22 徳島
2:25:54  23位 15.08.30 札幌
2:19:29   8位 15.10.25 大阪
2:26:02  63位 15.12.06 福岡(国際)
2:21:00   1位 16.02.07 松山
2:19:23  39位 16.02.28 東京
2:19:46   2位 16.04.24 徳島
2:39:52  90位 16.10.30 大阪


千葉健太(富士通 1990.5.20)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:18:07  10位 14.02.09 延岡
2:20:00  13位 14.08.31 札幌
2:14:00   4位 15.02.08 延岡
2:19:33  11位 15.08.30 札幌
2:19:48  18位 16.02.07 大分
2:20:42   1位 16.10.23 木更津(未公認)

※2008・2009世界クロスカントリー代表


岩永暁如(九電工 1980.9.28)日本・海外マラソン入賞者
2:27:33  81位 10.03.07 大津
2:26:07  23位 11.02.06 大分
2:17:13  37位 12.03.04 大津
2:18:49  21位 12.12.02 福岡
2:17:32  12位 13.08.25 札幌
2:17:22  10位 15.04.19 長野
2:19:12   9位 15.08.30 札幌
2:12:24  14位 16.02.28 東京
2:24:35   7位 16.09.25 ワルシャワ


岩出玲亜(ノーリツ 1994.12.8)WMM大会入賞者
2:27:21   3位 14.11.16 横浜 *10代での日本最高
2:29:16   7位 15.03.08 名古屋
2:24:38   5位 16.03.13 名古屋
2:28:16   4位 16.09.25 ベルリン

※2014世界ハーフマラソン代表


谷川智浩(コニカミノルタ 1989.3.4)WMM大会入賞者
2:16:57*  13位 13.04.15 ボストン
2:24:47  81位 14.03.02 大津
2:11:39   2位 15.04.19 長野 *日本人1位
2:17:03   2位 15.08.30 札幌
2:18:23  30位 16.03.06 大津
2:12:13   1位 16.09.18 シドニー


五十嵐真悟(SUBARU~城西大クラブ 1986.2.14)日本選手権orアジア選手権マラソン優勝者
2:13:46   4位 11.02.13 延岡
2:15:52  25位 12.02.26 東京
2:20:30   1位 13.03.10 京都
2:18:22  14位 13.08.25 札幌
2:15:36   2位 14.04.20 土浦
2:19:10  10位 14.08.31 札幌
2:45:16   5位 14.09.28 榛名湖
2:18:38   8位 14.10.26 大阪
2:16:18   1位 14.11.23 大田原
2:14:29  13位 15.01.25 香港 *アジア選手権1位
2:15:28  13位 15.03.01 大津
2:15:35  17位 15.04.12 パリ
2:16:02   1位 15.11.23 大田原
2:14:24   8位 15.12.20 防府
2:13:15   1位 16.01.31 勝田
2:17:47  32位 16.02.28 東京
2:26:24*  19位 16.04.18 ボストン
2:20:58   8位 16.09.11 ミュンスター

※城西大学男子駅伝部コーチ
 

マラソン歴(2017.1.22現在)

 投稿者:マラソン資料館ファン  投稿日:2017年 1月22日(日)17時34分41秒 203-179-92-174.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  木滑良(MHPS 1991.1.22)日本・国内AIMS公認大会優勝者
(ペースメイカー)    13.02.10 延岡
2:12:48   8位 14.02.02 大分
2:13:16   1位 16.08.28 札幌


押川裕貴(トヨタ自動車九州 1990.6.2)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:13:24  15位 14.03.02 大津
2:17:32   6位 14.08.31 札幌
2:15:53   7位 16.08.28 札幌

※2016青梅30kmロードレース優勝


出口和也(旭化成 1988.8.14)日本選手権orアジア選手権マラソン優勝者
2:17:59  12位 13.02.10 延岡
2:19:28  38位 16.03.06 大津
棄権       16.08.28 札幌

※2012日本選手権5000m優勝


治郎丸健一(大分陸協~日清食品グループ~桜美林大学AC 1984.10.1)日本・陸上競技指導者
2:28:01  31位 13.08.25 札幌
2:15:24  21位 14.03.02 大津
2:27:50  14位 14.10.26 大阪
棄権       15.02.22 東京
2:23:02  48位 16.02.28 東京
2:20:43  17位 16.08.28 札幌

※桜美林大学陸上部長距離コーチ


水口侑子(デンソー 1985.5.24) 日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:31:39  13位 14.03.09 名古屋
2:41:27  28位 15.03.08 名古屋
2:33:20   3位 15.08.30 札幌
2:33:20  22位 16.03.13 名古屋
2:33:46   2位 16.08.28 札幌

※2010世界クロスカントリー代表
※2013熊日30kmロードレース優勝


田中智美(第一生命 1988.1.25)日本・五輪&アジア大会代表
(ペースメイカー)    13.11.17 横浜
2:26:05   4位 14.03.09 名古屋
2:26:57   1位 14.11.16 横浜
2:28:00   8位 15.09.27 ベルリン
2:23:19⑪  2位 16.03.13 名古屋 *日本選手権1位
2:31:12  19位 16.08.14 リオデジャネイロ・オリンピック

※2012世界ハーフマラソン代表


堀江美里(ノーリツ 1987.3.10)日本・海外マラソン優勝者
2:31:39  16位 12.03.11 名古屋
2:30:52  10位 13.03.10 名古屋
2:27:57   6位 14.03.09 名古屋
棄権       15.03.08 名古屋
2:28:20   2位 16.01.31 大阪(国際)
2:26:40   1位 16.07.03 ゴールドコースト


新宅(竹中)里香(しまむら~エディオン 1985.10.19)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:37:13  28位 12.03.11 名古屋
2:31:15   8位 14.02.23 東京
2:36:02   2位 14.04.20 長野 *日本人1位
2:30:37   2位 14.07.06 ゴールドコースト
2:29:27   5位 15.01.25 大阪
2:33:33.5 11位 15.05.24 オタワ
2:34:39   4位 16.07.03 ゴールドコースト


濱崎達規(小森コーポレーション 1988.7.4)日本・海外マラソン入賞者
2:19:16  38位 14.03.02 大津
2:12:12  16位 15.02.22 東京
2:13:54   6位 15.09.20 シドニー
2:12:45  16位 16.02.28 東京
2:15:37   9位 16.07.03 ゴールドコースト


佐藤悠基(日清食品グループ 1986.11.26)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:16:31  31位 13.02.24 東京
2:14:15  20位 15.02.22 東京
2:12:32  14位 15.09.27 ベルリン
2:12:14  11位 16.04.24 ロンドン

※2011世界陸上10000m代表
※2012五輪5000m&10000m代表
※2013世界陸上5000m代表
※2014アジア大会5000m代表


佐藤舜(上武大~日立物流~GMO 1992.7.25)国内市民マラソン大会優勝者
2:15:10  27位 13.02.24 東京
2:12:15  18位 14.02.23 東京
2:11:39  14位 15.02.22 東京
2:24:52   1位 16.04.17 前橋・渋川


岩村聖華(ダイハツ~肥後銀行~エディオン 1984.7.4)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:33:15  10位 10.01.31 大阪
2:36:33  12位 11.04.10 テグ
棄権       12.03.10 名古屋
2:41:19   3位 13.04.21 長野 *日本人1位
2:45:52   8位 13.08.25 札幌
2:50:03   4位 13.11.10 アテネ
2:43:19   8位 14.04.20 長野
2:50:31   2位 16.02.21 沖縄
2:48:20   6位 16.04.17 長野


小原怜(天満屋 1990.8.10)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    13.03.10 名古屋
3:05:21  123位 15.03.08 名古屋
2:23:20⑫  3位 16.03.13 名古屋

※2015世界陸上10000m代表


竹地志帆(ヤマダ電機 1990.8.18)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:31:18  13位 15.03.08 名古屋
2:25:29   7位 16.03.13 名古屋

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


松見早希子(第一生命 1988.8.7)日本・国内ローカル大会優勝者
(ペースメイカー)    13.11.17 横浜
2:36:45  23位 14.03.09 名古屋
2:46:06   6位 14.08.31 メキシコシティ
2:43:01  16位 15.01.25 大阪(国際)
2:32:09  17位 16.03.13 名古屋

※2016熊日30kmロードレース優勝


津崎紀久代(名城大~ノーリツ 1989.8.27)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:38:49  32位 12.03.11 名古屋
2:43:50   1位 12.11.23 大田原
2:36:57  12位 13.04.07 パリ
2:52:00   8位 13.11.17 神戸
2:33:17  17位 14.03.09 名古屋
2:32:37  15位 15.03.08 名古屋
2:32:23  19位 16.03.13 名古屋

※2009ユニバーシアード(ハーフマラソン)銀メダル


天児芽実(キヤノンAC九州 1990.12.13)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:37:42   4位 14.08.31 札幌
2:34:28   6位 15.03.15 ソウル
2:39:08*  13位 15.04.20 ボストン
2:35:23   6位 15.08.30 札幌
2:36:25  29位 16.03.13 名古屋

※2015青梅30kmロードレース優勝


上谷田愛美(日立 1989.12.21)国内市民マラソン大会優勝者
2:46:55   1位 13.01.27 勝田
2:38:21*  19位 13.04.15 ボストン
2:31:34   9位 14.02.23 東京
2:41:00   5位 14.08.31 札幌
2:38:29   1位 15.01.25 勝田
2:43:10  30位 15.03.08 名古屋
2:33:43   3位 15.07.05 ゴールドコースト
2:37:43  33位 16.03.13 名古屋


荻野皓平(富士通 1989.12.8)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:13:12   3位 13.12.15 防府
2:11:42   3位 15.04.19 長野
2:17:14  21位 16.03.06 大津


野口拓也(コニカミノルタ 1988.7.2)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:12:29   5位 15.03.01 大津
2:22:33  53位 16.03.06 大津

※2010世界クロスカントリー代表


柏原竜二(富士通 1989.7.13)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:20:44   7位 15.09.20 シドニー
2:22:15  52位 16.03.06 大津

※2009ユニバーシアード10000m代表


森田知行(カネボウ 1984.7.8)国内ローカル大会優勝者
2:09:12   6位 12.03.04 大津 *初マラソン日本歴代4位
2:14:23  22位 13.03.03 大津
2:22:03    7位 14.04.06 ブライトン
2:11:41  15位 15.02.22 東京
2:15:57  33位 15.09.27 ベルリン
2:22:33  54位 16.03.06 大津

※2011熊日30kmロードレース優勝


池田宗司(ヤクルト 1986.12.22)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:10:59  13位 13.02.24 東京
2:11:12   5位 14.02.02 大分
2:19:48  31位 15.03.01 大津
2:13:27  10位 16.03.06 大津

※2009ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


辻茂樹(東京電力~大塚製薬 1986.6.24)日本・国内AIMS公認大会優勝者
2:22:19  13位 12.02.12 延岡
2:21:49   2位 12.08.26 札幌
2:16:21  12位 13.02.03 大分
(ペースメイカー)    13.02.24 東京
2:14:45   2位 13.08.25 札幌
2:13:41  16位 14.03.02 大津
2:15:14   1位 14.08.31 札幌
2:20:02  33位 15.03.01 大津
2:15:19   7位 15.07.05 ゴールドコースト
2:21:05  43位 16.03.06 大津


鈴木忠(スズキ浜松AC 1988.10.1)日本・国内ローカル大会優勝者
2:16:15   1位 13.11.23 大田原
2:25:46  26位 14.02.09 延岡
2:28:26  23位 14.04.06 パリ
2:18:01   1位 15.11.15 神戸
2:13:10   3位 15.12.20 防府
2:27:35  95位 16.03.06 大津


高林祐介(トヨタ自動車~TAHARA Racing 1987.7.19)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:21:27  23位 15.02.01 大分
2:18:31  32位 16.03.06 大津

※2011世界クロスカントリー代表


上野裕一郎(エスビー食品~DeNA 1985.7.29)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    12.12.02 福岡
(ペースメイカー)    12.12.16 防府
(ペースメイカー)    14.02.02 大分
2:22:34  37位 14.12.07 福岡(国際)
2:23:09  62位 16.03.06 大津

※2004・2005・2006世界クロスカントリー代表
※2009世界選手権5000m代表


大野龍二(旭化成~愛知製鋼 1985.1.27)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
(ペースメイカー)    08.02.26 延岡
2:55:52  120位 16.03.06 鹿児島

※2004五輪10000m代表


長谷川淳(SUBARU~川崎市陸協 1984.10.8)国内市民マラソン大会優勝者
2:21:40  47位 12.02.26 東京
2:19:12   8位 12.04.15 長野
2:17:25   2位 12.11.23 大田原
2:15:25  19位 13.04.07 パリ
2:15:53   3位 13.10.27 大阪 *日本人1位
2:29:07  129位 14.03.02 大津
2:14:20   1位 14.04.20 土浦
2:19:08   6位 14.09.21 シドニー
2:15:18  22位 15.02.22 東京
2:18:00  10位 15.12.20 防府
2:25:37  72位 16.02.28 東京

※専修大学陸上部長距離監督


出岐雄大(青山学院大~中国電力 1990.4.12)日本・ユニバーシアード&ワールドカップ代表
2:10:02   9位 12.03.04 大津
2:11:14  13位 15.02.22 東京
2:15:49  26位 16.02.28 東京

※2011ユニバーシアード(ハーフマラソン)代表


奥野有紀子(京都産業大~資生堂 1992.9.12)アジア大会&ユニバーシアードメダリスト
2:32:41   7位 15.01.25 大阪(国際)
2:36:46   8位 15.08.30 札幌
2:31:17  10位 16.02.28 東京 *日本人1位

※2013ユニバーシアード(ハーフマラソン)銅メダル


白石賢一(旭化成 1982.4.6)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:10:36   3位 14.02.02 大分
2:15:31  23位 15.02.22 東京
2:17:36  12位 15.12.06 福岡(国際)
2:13:07   6位 16.02.07 大分

※2001世界クロスカントリー代表


橋本直也(中電工 1981.4.23)国内AIMS公認大会入賞者
2:13:50  13位 10.02.07 大分
2:15:01  13位 10.10.17 アムステルダム
2:14:36   8位 13.02.03 大分
2:16:34  21位 14.02.02 大分
2:17:54  17位 15.02.01 大分
2:19:04  17位 16.02.07 大分

※中電工陸上競技部コーチ


竹中理沙(資生堂 1990.1.6)日本・海外マラソン優勝者
2:28:09   4位 15.03.08 名古屋
2:28:25   1位 15.07.05 ゴールドコースト
2:29:14   3位 16.01.31 大阪(国際)

※2014世界ハーフマラソン代表


城戸智恵子(キヤノンAC九州 1990.3.14)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:29:08   4位 15.01.25 大阪(国際)
2:44:49  11位 15.08.30 札幌
2:35:19  12位 16.01.31 大阪(国際)

※2014世界ハーフマラソン代表


森祥子(アコム~大塚製薬 1984.5.17)国内AIMS公認大会入賞者
(ペースメイカー)    11.02.20 横浜
(ペースメイカー)    11.11.20 横浜
2:35:10   2位 14.08.31 札幌
2:34:28   8位 15.01.25 大阪(国際)
2:41:44   4位 15.04.19 長野
2:42:44  20位 16.01.31 大阪(国際)

※2010山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝


鈴木駿(南陽市役所~NDソフト 1990.12.10)国内市民マラソン大会優勝者
2:24:12  20位 14.08.31 札幌
2:19:01   1位 15.02.08 いわき
2:21:44  20位 15.08.30 札幌


前田彩里(佛教大~ダイハツ 1991.11.7)日本・世界陸上代表
2:26:46   3位 14.01.26 大阪(国際) *学生女子日本最高
2:22:48⑧  2位 15.03.08 名古屋 *日本人1位
2:31:46  13位 15.08.30 北京・世界選手権


古瀬麻美(京セラ 1988.3.17)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:36:55   6位 11.08.28 札幌
2:30:57  11位 13.03.10 名古屋
2:34:12   4位 15.08.30 札幌

※14山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)優勝


野上恵子(サニックス~十八銀行 1985.12.6)日本・国内AIMS公認大会入賞者
2:28:19   5位 15.03.08 名古屋
2:29:34   2位 15.07.05 ゴールドコースト


坂井田歩(ファイテン~ダイハツ 1985.11.7)日本・海外マラソン入賞者
2:36:04  13位 13.02.24 東京
2.34.12  19位 14.03.09 名古屋
2:30:39   3位 15.04.05 テグ


箱山侑香(ワコール 1990.3.9)国内ローカル大会優勝者
(ペースメイカー)    13.03.10 名古屋
2:30:48  10位 14.03.09 名古屋
2:39:34   1位 15.02.08 延岡
2:35:23  18位 15.03.08 名古屋


正井裕子(本田技研鈴鹿~日本ケミコン~デンソー 1980.6.18)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:33:21  12位 13.02.24 東京
2:49:50  14位 13.11.17 横浜
2:33:06  15位 14.03.09 名古屋

※2009世界ハーフマラソン代表


山崎里菜(パナソニック 1988.5.6)日本・世界ハーフ&クロカン代表
2:32:51   6位 11.02.27 東京
2:39:48  16位 13.02.24 東京

※2014世界ハーフマラソン代表


北村聡(日清食品グループ~サンベルクス 1986.2.4)日本・五輪&アジア大会、世界陸上トラック代表
2:27:15  31位 10.02.28 東京
2:31:46  48位 12.08.26 札幌

※2010アジア大会10000m代表
※日立女子陸上競技部コーチ


岩水嘉孝(トヨタ自動車~富士通 1979.6.20)世界or日本最高記録保持者
2:16:59  36位 12.03.04 大津
2:18:27  37位 13.02.24 東京

※3000mSC日本記録保持者(8:18.93/2003.8.23)
※2002アジア大会3000mSC銀メダル
※2004・2008五輪3000mSC日本代表
※2001・2003・2005・2007
 

ロンドン、ドバイ、***(5月開催予定ナイキ・サブ2時間マラソンの場所はまだ秘密だそうです)

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 1月17日(火)20時50分31秒 27-140-87-51.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○Virgin Money London Marathon(4/23)
Sumgong stars in stellar line-up at 2017 Virgin Money London Marathon
https://www.virginmoneylondonmarathon.com/en-gb/news-media/latest-news/item/sumgong-stars-in-stellar-line-up-at-2017-virgin-money-london-marathon/
(1/17)


○Standard Chartered Dubai Marathon(1/20)
Standard Chartered Dubai Marathon Media Guide 2017
http://www.dubaimarathon.org/news-media/media-library/



Kipchoge narrows focus on sub two-hour marathon
http://www.reuters.com/article/us-athletics-kenya-kipchoge-idUSKBN1510H6
(Reuters 1/17)
Kipchoge is so focused on the audacious goal that he would not be defending his London marathon title in April and would not even focus on the World Championships in August, the 32-year-old told Reuters.
"My mind is on breaking the two-hour world record. It will be in May, but the venue still remains a secret," Kipchoge said on the sidelines of an anti-doping seminar in Eldoret, about 350km northwest of Nairobi.
 

ムンバイ速報など

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 1月15日(日)14時30分20秒 27-140-87-51.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  Mumbaiは去年の大津の3位・タンザニアのAlphonce Felix Simbu選手が9分台で優勝。

Paula Radcliffeさんが中継の解説をしていてびっくりしました。
Tim Hutchingsさんとのタッグですね。

Paula Radcliffe Commentator for Marathon 2017
http://www.greattelangaana.com/paula-radcliffe-commentator-marathon-2017/
(Greattelangaana 1/12)



くろまきさん、レスありがとうございます。
劉瑞環選手の重慶の扱いはどうなるのでしょうね。
去年5月に鄭州の1万mで優勝というのもありました。
中国陸連の姿勢については、私もそのように考えています。

刘瑞?无?里?真相大白 因?????被禁?4年
http://www.bjnews.com.cn/sport/2017/01/13/430571.html
(新京報 1/13)
重?女子冠?无?奥运真相:?????被禁?
http://sports.sohu.com/20170112/n478495481.shtml
(捜狐体育 1/12)


サブ2時間プロジェクト、ナイキは非公認コースで実施するのではと見る向きが多いようですね。


Nike to stage sub-two-hour marathon attempt in 2017
(Running Magazine 16/12/12)
Report/ Nike Is Planning A Sub-Two-Hour Marathon Attempt In The Spring
(FloTrack 16/12/12)
Nike Recruits Top Runners to Break 2-Hour Marathon Barrier
Reigning Olympic champ Eliud Kipchoge, 2-time Boston Marathon champ Lelisa Desisa and half-marathon world record holder Zersenay Tadese will partake
(The Wall Street Journal 16/12/12)
Nike’s Audacious Plan: Break the 2-Hour Marathon Barrier in 2017
The company is training three top runners to make history?sooner than anyone thought possible.
(Runners World 16/12/12)

アディダスにも同様の計画があってこちらは公認コースで少なくとも2年以内に、とされているようですが、こうなると宇宙計画の競走のようなものでどちらも先に実現させたいでしょうね。
ナイキのマラソンは春という話もあればこの秋ではという話もありますが、春ではないとするとKipchoge選手は春のフルマラソンじたいスキップでしょうか、それともほかの大会に出場するのでしょうか。

Adidas Has Its Own Sub-2/00 Marathon Project, Like Everyone Else Apparently
http://www.flotrack.org/article/49521-adidas-has-its-own-sub-2-00-marathon-project-like-everyone-else-apparently
(FloTrack 16/12/16)
 

すまろうさんへ

 投稿者:くろまき  投稿日:2017年 1月15日(日)12時16分25秒 KD113151216154.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  いつものことですが、多くの情報を提供していただきありがとうございます。

ナイキのサブ2時間プロジェクト、今後どのような展開になるのかまだ未知数ですが、とりあえずの今春のマラソンはどうなるのか。既存のマラソンとタイアップするのか、それとも新設なのか。

コース設定は当然タイム狙いで、平坦(緩やかな下り)、追い風になりやすいなどを考慮するのでしょうが、公認の範囲でいくのかそれともあくまで2時間切りを目標にその条件は無視するのか、興味がありますね。

これだけぶち上げたのですから、1回こっきりなんてことはないでしょうが、どこまで継続するのかちょっと懸念もあります。

劉瑞環のニュース。私も選考会で優勝したのになんで欠場?とそのときから疑念を抱いていたのですがやはりそうでしたか。出場停止4年間は国際標準よりも厳しいものですが、コーチに対する処分と合わせ、中国陸連は今後も厳しい姿勢で臨むというアピールでしょう。

ところで彼女の記録はどこまでが抹消の扱いになるんでしょうか。
 

ドバイ、ロンドン、ボストン

 投稿者:すまろう  投稿日:2017年 1月15日(日)08時15分17秒 27-140-87-51.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ○Standard Chartered Mumbai Marathon(1/15)
http://scmm.procamrunning.in

ELITE
http://scmm.procamrunning.in/about-event/elite-athletes
最新版。


○Chevron Houston Marathon(1/15)
http://www.chevronhoustonmarathon.com
○Aramco Houston Half Marathon(1/15)
http://www.chevronhoustonmarathon.com/tag/aramco-houston-half-marathon/

Rio Olympic Medalists Lilesa, Rupp and Dibaba Lead Stacked Fields at 2017 Chevron Houston Marathon and Aramco Houston Half Marathon
http://www.chevronhoustonmarathon.com/rio-olympic-medalists-lilesa-rupp-and-dibaba-lead-stacked-fields-at-2017-chevron-houston-marathon-and-aramco-houston-half-marathon/
Updates to the 2017 Aramco Houston Half Marathon Elite Field
http://www.chevronhoustonmarathon.com/updates-to-the-2017-aramco-houston-half-marathon-elite-field/




○Standard Chartered Dubai Marathon(1/20)
http://www.dubaimarathon.org

KENENISA BEKELE CONFIRMED FOR 2017 STANDARD CHARTERED DUBAI MARATHON
http://www.dubaimarathon.org/news/kenenisa-bekele-confirmed-for-2017-standard-chartered-dubai-marathon/
(1/9)


○Virgin Money London Marathon(4/23)
https://www.virginmoneylondonmarathon.com/en-gb/

Bekele tops stunning field for 2017 Virgin Money London Marathon
https://www.virginmoneylondonmarathon.com/en-gb/news-media/latest-news/item/bekele-tops-stunning-field-for-2017-virgin-money-london-marathon/
(1/9)

Meselech Melkamu and Shure Demise set for Dubai Marathon - global update
http://www.athleticsweekly.com/featured/meselech-melkamu-shure-demise-dubai-marathon-global-update-55582
(Athletics Weekly 1/12)

Respected Italian long distance coach Renato Canova has said Kenenisa Bekele will not race at the 2017 IAAF World Championships in London, informs Alberto Stretti.
“This is absolutely not in the plans of Kenenisa. It would be complete nonsense: what will it add to the career and image of Kenenisa if he had the world record and won London in April?” he said.
However, Canova is dubious as to whether Bekele will beat the world record in Dubai.

Kenya's Karoki itches to take on top runners on debut at London marathon
http://news.xinhuanet.com/english/2017-01/09/c_135967894.htm
(Xinhua 1/9)
Amsterdam marathon winner unbowed by London challenge
http://news.xinhuanet.com/english/2017-01/10/c_135968034.htm
(Xinhua 1/10)

Kipchoge set to skip London
http://www.the-star.co.ke/news/2017/01/10/kipchoge-set-to-skip-london_c1484616
(The Star 1/10)
Kipchoge has, instead opted to focus on sponsor Nike race around the same time as he seeks to run under two hours at an unknown destination.
“I am going to be running for sponsor Nike so I will not defend my London title,” added Kipchoge.

NIKE INTRODUCES BREAKING2
The quest to break the two-hour marathon barrier.
http://news.nike.com/news/2-hour-marathon
(16/12/12)

Kipchoge選手はこのナイキのサブ2時間プロジェクトを予定しているためLondonをスキップ。
このマラソンの実施時期・場所はまだ発表されていません。アメリカか欧州ということですが。



○Boston Marathon(4/17)
http://www.baa.org/races/boston-marathon.aspx

John Hancock Financial Announces 2017 Boston Marathon International Elite Field
44 Elite Athletes from 10 Countries
http://www.baa.org/news-and-press/news-listing/2017/january/john-hancock-financial-announces-2017-boston-marathon-international-elite-field.aspx
(1/12)



?于河南省运??刘瑞????通?
http://www.athletics.org.cn/competition/news/2017-01-07/516092.html
(中国陸連 1/7)

五輪選考会で優勝した劉瑞環選手ですが、2015/7/12~2016/4/8の生体パスポート検査で陽性反応があり、16年5月から4年間出場停止処分という通知。
Mo Farah選手のインタビューもおこなったブロガーの方は、中国の五輪マラソン代表にふれた際、上記の理由につき彼女が代表に選ばれなかったことを示唆していました。
選考会3位の張瑩瑩選手にも出場停止処分を受けた経歴があるため代表に選ばれなかった(現在は処分解除)ということのようです。



Valeria Straneo, nuova vita a 40 anni: la maratoneta alessandrina correrà in SardegnaL’olimpionica e vice campionessa mondiale del 2013 passa dalla società torinese del Volpiano ai Laguna Team di Cagliari
http://www.lastampa.it/2017/01/06/edizioni/alessandria/valeria-straneo-nuova-vita-a-anni-la-maratoneta-alessandrina-correr-in-sardegna-mw1MLzbswgT9gHOOOfslNO/pagina.html
(La Stampa 1/6)

Barcelonaのハーフを走って名古屋という予定の模様。
 

/174