teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:けん  投稿日:2010年 7月23日(金)11時55分42秒
返信・引用
  7月26日(月) NHK BS2 9:00~ 倉田さんが出演されるそうです。
とても楽しみです。
 
 

2008年も終わりますね

 投稿者:ふじとも  投稿日:2008年12月26日(金)15時39分28秒
返信・引用
   なんか書くタイミングを逃してるうちにもう年末になって
しまいましたね。

 今年は東京に引っ越してきて、下北の街角で、世界空手大
会で、と2回倉田さんを見ることができました。
新作映画の公開がなかったのが残念ですが、また来年のお楽
しみということかな。

 来年もぼちぼち書き込みしようと思ってますので、また
よろしくお願いいたします。
 

太平館

 投稿者:ふじとも  投稿日:2008年 7月 9日(水)22時21分3秒
返信・引用
  ラーラさん
 「太平館」は油麻地と銅鑼湾の店に行きました。油麻地はスターも
よく来店すると聞いてましたが、私ら素人が普通に座る所には来ない
んだろうなあと思いながら店内を見渡してました。いかにも奥に個室
かなんかあるような感じだったのでそこが裏口から通じてるんじゃな
いかと思いますよ。
 メニューは、初めて行った時は中国語に英語併記だったのが、次の
時は日本語も併記されてて助かりました。ティータイムくらいならな
んとでもなるんですが、食事となると料理がわからないまま頼むわけ
にいかないですしね。
 

香港の倉田さん

 投稿者:ラーラ  投稿日:2008年 7月 8日(火)00時00分21秒
返信・引用
  香港について調べていたら、こんなところに倉田さんが!!
http://www.hongkongnavi.com/food/food_r_article.php?id=87

http://purple.ap.teacup.com/ofjoytoy/

 

シネマフェス

 投稿者:ラーラ  投稿日:2008年 7月 7日(月)23時01分56秒
返信・引用
  ふじともさん
行かれたのですね!
私もあれこれチェックして予定表まで作ったのですが(笑)
結局チケット発売日に買わなかったので、あきらめちゃいました。
DVD発売、楽しみですね!
ショウブラのDVD、もっとガンガン出して欲しいですね。

http://purple.ap.teacup.com/ofjoytoy/

 

12月にDVD2枚

 投稿者:ふじとも  投稿日:2008年 7月 7日(月)17時13分14秒
返信・引用
  渋谷であった「香港レジェンド・シネマ・フェスティバル」に行ってきました。チケット完売で入れなかったのもあったけど、とりあえず70年代の功夫片「洪拳小子」などフーシェンやティロンの勇姿を楽しめました。
で、ロビーにショウ・ブラザーズの今後のDVDリリースのチラシがあって、それによると12月10日に「悪客」「四騎士」が出るそうです。倉田さんのは今まではジミーさんのBOXに1枚入ってただけで、なぜ一枚物では出ないんだろうと不満だったんですが、やっと…です。
 

Gメン

 投稿者:ラーラ  投稿日:2008年 5月18日(日)10時27分30秒
返信・引用
  ふじともさん
Gメン、見逃してました!!
私のルーツともトラウマとも言える、香港編!!
タイガーバームガーデンはある意味「聖地」ですね(笑)
あんな怪しい場所があるのかぁーと子供心にビビっていましたから。
Gメン、さっそくチェックします!

http://purple.ap.teacup.com/ofjoytoy/

 

幸運、続くかな?

 投稿者:ふじとも  投稿日:2008年 5月13日(火)23時39分32秒
返信・引用
  ラーラさん
 ほんと、東京にきた甲斐があったもんだ、ってもんです。バスがもう
一本前後してたら見られなかったと思うしとても幸運でしたが、東京で
の運をほとんど使ってしまったかもしれません(^^;)

 今、CSのGメンで恒例の香港カラテシリーズを放送してますが、ま
たまた悪の巣窟は「タイガーバームガーデン」です。老朽化で閉園した
と聞きますが、入場料を取ってでも改装して再オープンしてほしいです
ね。そのときはそこで闘ったドラゴンたちや悪役のフィギュアもあれば
面白いかも。入場無料だったんだよなぁ、って今考えると、太っ腹なオ
ーナーだったんですね。
 

倉田プロ

 投稿者:ラーラ  投稿日:2008年 5月10日(土)20時17分18秒
返信・引用
  ふじともさん
東京に来た甲斐がありましたね!!
今度は取材(?)しに行って来てください!!

http://purple.ap.teacup.com/ofjoytoy/

 

倉田さんがすぐそこに

 投稿者:ふじとも  投稿日:2008年 5月 8日(木)17時53分57秒
返信・引用
   先日、用事しがてらバスで下北沢方面に向かってました。途中
「倉田プロモーション」前を通るので意識して見てたら、なんと
建物の前に倉田さん本人が!!もうビックリです!! おばあち
ゃんと喋ってて優しい顔でしたよ。さすがにバスから飛び降りた
りしなかったですけど、窓越しに近くに見えて、さすが東京!って
思いましたよ(^.^)
 

ロケ地

 投稿者:ラーラ  投稿日:2008年 4月29日(火)14時35分52秒
返信・引用
  ふじともさん
闘え!ドラゴンからもうウン十年?経ってますから、
まだそこにそのままサミットがあっただけでもスゴいですね。
私はいちばん行きたかった(?)香港のタイガーバームガーデンがなくなってから
初めて香港にいったことだけが心残りですよ(笑)
ヤン・スエが筋肉ボキボキいわせて襲って来てもいいように、
拳法ならってから香港へ行ったのになぁ~(←半分本気)

http://purple.ap.teacup.com/ofjoytoy/

 

サミット

 投稿者:ふじとも  投稿日:2008年 4月14日(月)21時56分11秒
返信・引用
  世田谷区に引越してきて1週間。最寄りのスーパーはサミット松蔭神社店。ここって「闘え!ドラゴン」でドラゴン倉田さんと小次郎が買い物に来てシャドーに襲われるシーンで登場した所だそうで、外観はすっかり変わってますがなんか嬉しいですね。  

誕生日

 投稿者:ラーラ  投稿日:2008年 3月30日(日)17時12分20秒
返信・引用
  おめでとうございます!
ますます若々しい倉田さんの活躍が楽しみです(^^V

ふじともさん、
あ、いよいよお引っ越しですか。
倉田道場、見学に行かれては?!

コメント投稿にはコード入力が必要になったようですね。
携帯だとわかりませんが、

http://purple.ap.teacup.com/ofjoytoy/

 

おめでとうございます!

 投稿者:ふじとも@携帯  投稿日:2008年 3月21日(金)23時37分39秒
返信・引用
  一日遅れてしまいましたが、昨日3月20日は倉田さんの誕生日でしたね。おめでとうございます。
来月から倉田さんと同じく世田谷区民になりますのでよろしくお願いします!?

ラーラさん
このサイトも投稿拒否されてしまいました。携帯だとうちにくいんですよね。
 

ふじともさま

 投稿者:ラーラ  投稿日:2008年 2月23日(土)13時56分8秒
返信・引用
  コメント、なんででしょうね?
懲りずに試してくださいませ。
世田谷区民ですか!うち、近いですよ!
倉田さんオフ会しちゃいますか(笑)

http://purple.ap.teacup.com/ofjoytoy/

 

私信ですが

 投稿者:ふじとも  投稿日:2008年 2月19日(火)21時42分58秒
返信・引用
  ラーラさん
 先日から遅ればせながらブログの香港旅行にコメントを
送ろうと試みてるのですが送信できません。前からと同じ
ようにコメントを書いて投稿ボタンを押してるんですが...
  あと、4月中旬ころから世田谷区民になれそうです(^^)V
 

ロケ

 投稿者:ラーラ  投稿日:2008年 2月 1日(金)00時10分5秒
返信・引用
  ふじともさん
ホント、期待しちゃいますね!!
新宿辺り、無意味に徘徊してしまいそうです、、
ジャッキーも来てるんですよね、
いやぁ~撮影にばったり出くわしたいなぁ。。

http://purple.ap.teacup.com/ofjoytoy/

 

これは楽しみ!

 投稿者:ふじとも  投稿日:2008年 1月29日(火)23時55分18秒
返信・引用
  ラーラさん
 中華情報局にはちゃんと名前が出てますし、きっとそうなんで
しょうね。倉田さんのHPに載ってる新作以外にも撮影中のがある
という話も聞きましたし、それが「新宿事件」のことだと思いま
す。いやあ楽しみ楽しみ(*^。^*)
 

新宿事件

 投稿者:ラーラ  投稿日:2008年 1月27日(日)01時43分28秒
返信・引用
  今年もよろしくお願いします。

日本で撮影中のジャッキーの映画に、倉田さんも出演されるというのは本当でしょうか!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080122-00000022-scn-ent

楽しみですね!

http://purple.ap.teacup.com/ofjoytoy/

 

佳いお年を!

 投稿者:ふじとも  投稿日:2007年12月26日(水)17時40分6秒
返信・引用
  前回からあまり時間があきすぎて書きづらくなってました(^^;)
もう今年も残すところわずかですね。
来年は新作(タイトル失念)公開の予定ありますし、大きなスクリーン
で倉田さんを見られるのが楽しみです。
それでは、みなさま、佳いお年をお迎えください。
 

むちゃぶり

 投稿者:ふじとも  投稿日:2007年 6月28日(木)18時11分54秒
返信・引用
  ラーラさん
 見れたのですね!うらやましいぃぃぃ
 友人は「録画できたけど画像は良くない」と。それはいいんですが
すっかりハイテクになって私の知らない用語を使ってPCでデータ送信
するとか、ディスクに焼くのでなんとかの設定は自分でやってとか…結
局どういう形で送ってくれるのかまだわかりません(><)
 倉田さんの飄々としたリアクション(勝手に想像してますが)、妙に
笑えます、たしかに(^^)
 

むちゃぶり

 投稿者:ラーラ  投稿日:2007年 6月27日(水)23時49分39秒
返信・引用
  昨夜の放送見ました!
好き勝手に遊ばれて(?)ましたが、倉田さんのリアクションがいちいちおかしくて、
笑ってしまいました。
>ふじともさん、見れそうですか??
 

見られるかな・・・

 投稿者:ふじとも  投稿日:2007年 6月25日(月)18時21分15秒
返信・引用
  ラーラさん
 更新されてますね。でもしょこたんの写真だけだったわ(--;)
 大阪の友人に録画を頼んだんですけど天候によってはだいぶ
ノイズがはいるとかいうし・・・さてどうなるやら
 

テレビ続報

 投稿者:ラーラ  投稿日:2007年 6月23日(土)01時28分54秒
返信・引用
  こちら更新されていますね。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mucha-buri/

「あのブルース・リーに“ぬんちゃくを伝えた”とされる“世界のアクションスター”登場にワナワナ大コーフンのしょこたんだったり、突如乱入!?」ということらしいです(笑)
 

テレビ&映画

 投稿者:ラーラ  投稿日:2007年 6月18日(月)23時50分8秒
返信・引用
  テレビ雑誌、自分で見たんじゃないんですが、
しょこたんがヌンチャクを所望して、それに応える為に
関ジャニが倉田プロを訪れる…というような内容のようですよ。

映画撮影!! そっちがさらに気になりますね!!
 

26日「むちゃブリ}

 投稿者:ふじとも  投稿日:2007年 6月16日(土)20時46分17秒
返信・引用
  倉田プロサイトにアップされましたが「むちゃブリ」は26日深夜の
放送ですね。放送局書いてましたがウチの方では映りません(TT)
むちゃブリのサイトで紹介されるのを見るしかないのかなあ・・・
ラーラさんのお話だとおもてなしされるのはしょこたんということで
すが、倉田さんとは香港動作片つながりでしょうか?
で、サイトにはあと倉田さんが映画撮影中とありました。日本の?
香港の?早く次の情報アップしてほしいー
 

アイドルと共演!

 投稿者:ふじとも  投稿日:2007年 6月10日(日)22時03分37秒
返信・引用
  倉田さんのテレビ出演、めったにないですよね。見たーい!!
関ジャニなら関西では絶対ありそうな感じですが・・・新聞の
「今週のテレビ欄」みたけど大雑把な案内だし「むちゃブリ」
って見つからなかった(TT) 毎日気をつけてテレビ欄見ます。
アイドル共演というと、CMで明星ラーメン(雛形あきこ)や
JRA(木村拓哉)がパッと浮かびます。そういえば吉本新喜
劇出た時は小倉優子もいたなあ・・・しょこたんとは功夫つな
がりでしょうか!?
 

テレビ

 投稿者:ラーラ  投稿日:2007年 6月 9日(土)14時12分52秒
返信・引用
  関ジャニの番組は「むちゃブリ」ってやつみたいです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mucha-buri/
再来週でしょうか。ただしもてなされるのは、しょこたんらしいですけど。
 

関ジャニ

 投稿者:ラーラ  投稿日:2007年 6月 5日(火)22時33分51秒
返信・引用
  今度関ジャニ∞の番組に倉田さんが出るらしいです。ローカル番組かなぁ。
詳細わかったらまた書きます。
 

久しぶり!

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2007年 6月 4日(月)12時55分56秒
返信・引用
   すっかりご無沙汰しておりました。パソコン壊れて、
現在、新しいのを中古で物色中。これも生まれて初めての
ネットカフェで書いています。3か月もキーボード打って
なかったので打ち方忘れてしまいました。今年も9月ごろ
旅行に出ます。行き先決まりましたら書き込みます。
 

21日ですね

 投稿者:ふじとも  投稿日:2007年 4月19日(木)17時02分14秒
返信・引用
  ラーラさん
 土曜日の放送、気づきませんでした(--;) ガイド誌を
見直して確認しました。21日22:00~ですね。で
リピート放送が25日でした。
ありがとうございました!
 

さすが!

 投稿者:ラーラ  投稿日:2007年 4月18日(水)23時36分50秒
返信・引用
  さすがふじともさん!チェック入ってますねぇ~
そうですね、2話連続ですね。
たぶん、今度の土曜日が初回放送かな?
 

東京ー鹿児島大捜査網

 投稿者:ふじとも  投稿日:2007年 4月18日(水)19時45分17秒
返信・引用
  でしたっけ?タイトルは…
私もそろそろかなと思って、でも第何話かわからなくてプログラムを
見たりしてたんですがいよいよですか*(^^)* 2週連続ものでしたね。
今日放送分ではないので来週25日の放送になるんでしょうか。倉田
さんは鹿児島の刑事で奥さん役が奈美悦子さんでした。よ~しきれい
に録画しよ~っと。
 ラーラさん、情報ありがとうございました!
 

(無題)

 投稿者:ラーラ  投稿日:2007年 4月18日(水)00時35分38秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
CSのファミリー劇場で今週放送の『太陽にほえろ!』は、倉田さん出演の回のようです!
要チェックですね!
 

お誕生日

 投稿者:ふじとも  投稿日:2007年 3月20日(火)17時58分51秒
返信・引用
   今日3月20日、倉田さんの61回目の誕生日ですね。
おめでとうございます!!
 毎年思うことですが、年々若々しくなるように感じられます。
 日々鍛錬、をまさに体現されてますね。今後もまたどんな活
躍をされるのか、楽しみです(^^)
 

マス・サンDVD

 投稿者:ふじとも  投稿日:2007年 1月20日(土)22時59分6秒
返信・引用
   遅ればせながら、今年もよろしくお願いします!

 1月26日、いよいよ「マス・サン」DVD発売ですね。
チャンネルNECOでCMもやってました。映画館では1回しか
見られなかったので、今度はじっくり見たいと思います。
今回は倉田プロさんからのネット販売はないようですね。
普段店頭で買うことがないので慣れてなくて…どこか捜さ
なくちゃ。
 今BIGLOBEの動画で倉田さんのインタビューが見れます
よ。倉田プロHPの新着コーナーからいけます。アクション
映画について、男とは、と倉田さんが熱く語っています。
とても良かったですよ。お勧めです!
 

明けまして

 投稿者:ラーラ  投稿日:2007年 1月 4日(木)18時46分11秒
返信・引用
  おめでとうございます!
今年もいろいろ教えて下さい☆
よろしくお願いしますm(__)m
 

佳いお年を!

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年12月29日(金)22時42分26秒
返信・引用
   今年も残すところあと2日ですね。本年も楽しい話が
できました。てありがとうございました。来年は倉田さん
のどんな活躍がみられるでしょうか。1月26日には「マ
ス・サン」DVDも発売になりますのでじっくり見直した
いと思います。
 では皆様、佳いお年をお迎えください!

東亜浪人さん
 「天下第一」見終えました。第6巻のことを教えていただ
いたので見る気になりまして(^^;)その内CSなんかで放送
するかもしれませんね。
 

やはり、本場のものを!

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年12月11日(月)00時31分48秒
返信・引用
   ふじともさん、こんにちは。
 「天下第一」の第6巻で実は生きていた倉田さんが
登場しますので、是非最後まで見てください。
 金庸の武侠ドラマ、日本でももっと見られたらいいな
と思う、今日この頃です。
 

天下第一 

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年12月10日(日)13時50分58秒
返信・引用
  東亜浪人さん
 とてもタイムリー!私も「天下第一」DVDをレンタルして第3&4巻
を見たところです。あと5&6巻を見るのがいつになるやら。倉田さん目
当てに見ているところがあるので、出番がないのならもういいやって気も
してますし。でもアクション監督、程小東の殺陣がかっこいいなあとも思
うし(^^;) これは予想通りですが声が吹き替えなのが残念です。倉田さん
の中国語が聞きたかったですね。
 

武侠ドラマ、最高!

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年12月 7日(木)20時41分39秒
返信・引用
   秋の中国旅行で、武侠ドラマが見られなかった私。その代わりに
日本でDVDを見ました。倉田さんが出演している「天下第一」で
す。最初は、どうかな? と思って見ていたのですが、中盤からなか
なか良くなり最後まで楽しませてもらいました。倉田さんは、中華圏
では、やはり悪役なのですね。しかし、それが似合っているようです。
 今、見始めたのは「神周鳥侠侶」です。これは、「天下~」の前に
見ていた「射周鳥英雄伝」の続きの物語なのですが、武術を駆使して
闘うシーンは最高です。こういう作品は、やはり中国の文化に根ざした
ものなのでしょう。日本では作れそうもない大作です。
 皆さんも一度、ご鑑賞下さい。
 

パチンコ

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年11月18日(土)16時58分46秒
返信・引用
   そうそう、Gメンのパチンコが出たそうですね。その会社のサイトで
CMは見ましたが、テレビではまだ見たことないんですよ。知人にも
「倉田さんが歩いてるCMやってるからびっくりしたよ」なんて声かけ
られました。私はパチンコやらないので実際に遊ぶことはないですが、
一体どんな風にやるんでしょうね。
 

パチンコ?

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年11月14日(火)02時18分12秒
返信・引用
  テレビをぼんやり見てたら、Gメンの曲とオープニングの映像がいきなり流れてきて、
倉田さんも歩いているではありませんか!
Gメンがパチンコ(パチスロ?)になったようで、そのCMでした。
丹波さん、藤木悠さん、こんなふうになるなんて思ってもいなかったでしょうね!
 

(無題)

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年10月11日(水)22時52分50秒
返信・引用
  東亜浪人さん、お答えいただきありがとうございます。
香港だと漢字と英語の表記なので、両方を見てどうにか判断できますが、
大陸のあの文字を考えると不安になります…。
無計画の旅というのはある意味すごく贅沢ですね!
東亜浪人さんくらい回数を重ねている方にしか出来ないことなんじゃないかなぁ。
たまにしか行けないとか、今回限りの場所とかいう感じだと、どうしてもあそこもここも…と
いろいろな計画を立てざるを得ませんからね。
今後も旅の報告たのしみにしています!!
 

旅は、無計画だからいい。

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年10月11日(水)22時00分53秒
返信・引用
  ラーラさん、お答えします。私は、北京語をほんの少し
習ったことがありますが、今現在、あいさつ程度しか出来
ません。これで、中国、台湾、シンガポールなど、旅して
います。言葉は、出来なくてもなんとかなるものです。
 広東語なら皆さんの方がよくご存知なのでは。
 航空券だけ購入して現地空港に着いたら、そこから先は
自分で考えて行動する。これだと効率的な旅は出来ません
が、記憶に残る旅が出来ます。ただ、行きたいところが、
決まっている場合には、きちっと計画した方がいいでしょう。
中国なら香港やマカオでも今なら普通話(北京語)で大丈夫
です。
 

ジム

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年10月11日(水)01時03分44秒
返信・引用
  東亜浪人さん
あのジム、ずいぶんすごい場所だなぁと映画で見て思っていましたが、本当にそんなロケーションなのですね!
しかも未だにそのままあるなんて、さすがは香港!
東亜浪人さんは広東語が話せるのでしょうか?中国は広いから、東亜浪人さんのような旅をなさる方には何語を話せるのが一番有効なのかなぁ?とふと思いました。
私の趣味ははまだまだ国内旅行止まりですが、今後台湾や大陸にも行きたいと考えているので、参考までに伺いたいと思ったのです。団体旅行では行きたくないので…。
 

旅は私の唯一の趣味

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年10月10日(火)22時36分6秒
返信・引用
   ラーラさん、ふじともさん。私は、亜細亜旅行が
唯一の趣味なものでここ20年で平均年1.5回ほど
行くようにしています。
 倉田さんがロケに使ったボクシングジムは、九龍の
天文台道にあるタイガーボクシングジムです。ここで
倉田さんが飲んだくれていたシーンもありましたよね。
 ここは、かなり古いビルの7階です。エレベーター
などありません。初めて行った20代のころと違って
今回は、息が切れました。
 当時は、先代の頃の話だったようで、2代目は詳しい
話はしらないようです。
 次回の旅にも期待していてください。
 

(無題)

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年10月 9日(月)23時01分4秒
返信・引用
  東亜浪人さん
おかえりなさーい!
ふじともさんも書かれていますが、気楽な旅って感じでそれはそれで羨ましいです。
私もそんな風に香港とか行けるようになりたいなぁ
とはいうものの、旅の目的?である武侠ものが見れなかったのは残念でしたね。
 

おかえりなさい

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年10月 9日(月)22時38分3秒
返信・引用
  東亜浪人さん
 報告を拝見してると、まるで私が隣の大阪や京都にフラフラッと
出かけたような気軽さを感じます。旅慣れてらっしゃるからでしょ
うか?私はめったに海外に行けないゆえ、たまの旅行時にはコース
などしっかりと準備をしてしまいます。気ままにブラッとさまよっ
てみたいです(^^;)
  あのボクシングジムやロケ地って上環のあたりですよね。お知り
合いとはびっくり!当時のお話とかも聞いてらっしゃるのですか?
 

残念!

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年10月 6日(金)23時04分39秒
返信・引用
   旅の報告をします。9月28日に香港に入った私は、
2泊して海路、広東省の珠海市に入りました。ここも
2泊し歩いてマカオに入りカジノで5千円ほど儲けて
また、海路、香港に戻りました。
 これが旅の全てです。期待していた、武侠ドラマに
一度も当たりませんでした。台湾や東南アジアでは、
必ずといってもいいくらい武侠ドラマが見られるのに。
 本場で全く見られないとは・・・。残念では済まされ
ない気がします。
 ただ、倉田さんが「ファイナルファイト」で使った香
港のボクシングジムのオーナーは、以前からの知り合い
なので、顔を出してほぼ10年振りに旧交を温めておき
ました。いやーまいった。
 

今年も

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年 9月26日(火)15時32分13秒
返信・引用
   丹波哲郎さんのご冥福をお祈りいたします。

 さて、私、例年通り亜細亜旅行に28日より出かけます。
今回は、香港までチケットを買い、そこから中国の華南地区
に入ろうかと思っています。また、武侠ドラマの気に入った
のを観ましたらご報告します。
 

(無題)

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 9月25日(月)23時18分57秒
返信・引用
  丹波さん亡くなられたのですね。霊界へ行かれたのですね・・・
ご冥福をお祈りします。
 

さようなら丹波ボス

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 9月25日(月)22時56分38秒
返信・引用
  丹波哲郎さんが昨夜肺炎のため亡くなりました。倉田さんにとって映画デビュー作品で、また香港から凱旋帰国してからのテレビドラマでもいっしょの仕事が長く、きっとたくさんの思い出があることと思います。丹波ボスって絶対死なないって気がしてたのになあ…受け入れるのは辛いです。心よりご冥福をお祈り申し上げます。  

複雑なんです(^^;)

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 9月25日(月)17時52分28秒
返信・引用
  ラーラさん
 私のまとまりのない文章から、複雑な気持ちを感じ取っていただいて
ありがとうございます(^^;)
 「ラストサムライ」や「SAYURI」のようにアメリカ人が日本を
描く作品が話題になりましたが、そういう形で倉田さんたちの共演があ
ると面白いんじゃないかな。香港作品でもいいんですが。(日本には期
待してないってこと?)
 今回はアイドル系女の子の活躍が目立ってて、ドニー・イェンが監督
した「ツイン・ローズ」を思い出しました。これもアイドルのツインズ
の女の子2人が大活躍、彼女たちとそのファンのためのような作品で、
結構アクションはあったのに印象薄です。
 

マスサンに思う

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 9月24日(日)01時26分3秒
返信・引用
  ふじともさん
感想を読んで、複雑な気持ちお察しいたします(笑)

最近のドラマや映画を見ていると、テレビは視聴率の為、映画は興業成績の為だけに作られている、としか思えない作品が多過ぎると思うのですよ。
本格アクションの映画を作ったところでヒットするわけがない、とかそんな思惑があって、最初から作らないのではないかと思えてなりません。
いろいろなオトナの世界の制約があるのは仕方ないにしても、視聴率や売上の為の視聴者に媚びた作品ではなく、作り手の誠意を込めたものの方が、本当は見る人に訴えかけるものがあると思います。
だから、本格アクションものを思い切って作れる人がいたら(当然予算的な意味も含めて)思った以上にみんな夢中になるんじゃないのかなぁ~と思うし、私自身熱望しているのですが…だって、みんながブルース・リーに夢中になった時代があったのですから!ホンモノを見せられたら夢中になりますって!
日本にだって倉田・千葉というホンモノのアクションスターがいるのですから、ホンモノの本格アクションを思い切って作ってみて欲しいものです。もちろん主役は若手でもいいですが、本格アクションが必須。
本当は日本映画で…と言いたいところですが、タランティーノでもいいから、日本のアクションスターの本格アクション映画が作られたらいいのに。

ふじともさんのおっしゃるように、まずはマスサンをたくさんの人に見てもらうことが大切かもしれませんね、両雄のアクションを見てそんな話が出てくれば良いなぁ。
以上、勝手な意見です…失礼いたしました。
 

マス・サン 2

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 9月23日(土)21時59分21秒
返信・引用
   やっと涼しくなったのに、急に気温が下がるのも体がついていき
ません(TT)

 「マスサン」、先に見た方のお話や谷垣監督の話(インタビュー
記事やラジオ)を聞いてから見て良かったと思いました。今年1月
にこの作品のことを聞いてから、ずっと倉田さんVS千葉さんの対
決がウリのアクション映画だと思ってましたから。この1本にアク
ションもコメディ、アイドル、青春等いろんな要素が含まれてて、
2人のアクションはその中の一つ、なんだかアイドルの子たちのシ
ーンとは全く違う物を2本見たような気がしますよ。幅広い観客層
を狙ったんでしょうか?。倉田さんたちのアクションだけだと観客
が限られてしまうという考えもあったんでしょうか。私たちのよう
なアクションファンには物足りない感じ。海外公開も決まったとの
こと、まずはたくさんの人に見てもらうことですかね。ふじとも的
には「黄龍」の方が好き。
 監督が倉田さんVS千葉さんのアクションシーンのBGMについ
て「あえて明るい楽曲にした(少し言葉が違うかも)それが意外に
合った」というような話をしてて、これも聞いてなかったら「何で
?」と思ったところ。
 OPの長回しアクション、これは好きですね。どうしてももっと
こうしてほしい、と欲がでますが、あれだけの撮影をする苦労がほ
んの少しわかります、学生時代に映画研究会にいて撮影現場も経験
してるので。そういう目で見てると最後のNGシーンも2倍楽しめ
ます(^.^)
 倉田さんは日本ではアクション映画の地位が低いことを憂えてま
すが、香港とは土台が違いすぎるし・・・でもそれを目標に映画制
作や後進の指導を続けてほしいです。千葉さんとの共演、これが最
初で最後と言わずまたやってほしいです。この2人が!と気負いせ
ずに突然そんなシーンが出てくるとか、アメリカ映画で共演なんて
のタランティーノやってくれないかな(^^;)
 ある意味「ボウケンジャー」の方が気楽に見られたような(^^;;;)
 

マスサン@大阪

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 9月20日(水)01時48分4秒
返信・引用
  東京も気付いたら終わってましたね~。ふじともさん、感想カキコミ、楽しみにしてます。  

マス・サン 1

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 9月18日(月)22時16分12秒
返信・引用
   やっと関西公開で見にいったのですが・・・
 舞台挨拶の心配どころか、悲しいくらい宣伝されてなくて
新聞にもついに広告が載りませんでした。やっと上映時間発表、
とみると一日一回上映(--) ウソでしょ?と思いましたよ。
私が行った平日朝の上映は20人ほど、老若男女取り揃いまし
た。「みんな何が見たい?何が楽しみ?」と尋ねたい気持ちを
抑えました(^^;)
 EDのキャストのところに「倉田竜太郎」という名前を発見、
これって倉田さんの長男の名前じゃないのかな?長女の奈々さん
は「黄龍」の時も今回もプロデューサーとして出てました。
 本編の感想は後日にします。時間がないというより、どこから
どう書いていいかまとまってなくて・・・
 「ボウケンジャー」もぎりぎり見にいきましたぁ
 

大阪

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 9月11日(月)23時49分26秒
返信・引用
  ふじともさん
大阪は舞台挨拶なしですか。とりあえず悔しい思いをしなくて済みそうですね(笑)
映画見に行けたら是非感想を聞かせてください。
 

インタビュー後編

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 9月 8日(金)16時40分9秒
返信・引用 編集済
   明日から大阪でも「マス・サン」公開!舞台挨拶などの情報は
ないので私はホッとしてます。他のファンのかた、ごめんなさい
(^^;)内容については見てのお楽しみですが、谷垣監督は老若男
女が楽しめるように幅広くいろんな物を詰め込んだのかなあ、な
どと想像しています。
 「中華情報局」では監督のインタビュー後編が載ってますね。
 

マス・サンを観て

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年 8月29日(火)00時10分26秒
返信・引用
  ラーラさん
 ありがとうございます。これから各地方都市へ
映画が流れていくのでしょうが、あれを見て私も
がっかり度が大きいのですよ。倉田プロの制作な
のかどうか今は、分かりませんが、本当に千葉さ
んや倉田さんがあの脚本に納得したのだろうか。
スポンサーの意向であんな感じにされたのか。
 ベテラン2人の事だけではなく若手のアクショ
ンを見に行った部分が大きかっただけに幻滅度は、
大きかったです。あれは、アイドル映画以下です。
 こんなこと書くと営業妨害になるかもしれません
が、倉田さんのファンの掲示板なら分かって頂ける
と思い書かせていただきました。もっといろいろあ
るのですが、このくらいにしておきます。
 あくまで私感ですので、お許しを。
 

すみません…

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 8月25日(金)00時40分44秒
返信・引用
  下の書き込み、前回の中華情報局のURLが残っていました。
無視してください(^^;)
それと「身ながら」は「見ながら」の変換間違いです。
ごめんなさい。
 

マスサン

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 8月25日(金)00時37分22秒
返信・引用
  東亜浪人さん
私も冒頭シーンについては、同じような感想を持ちました。
まだ見ていない人もいると思い、あまり書かなかったのですが。
あのシーンは長回しというのがウリのようですが、それ以前にアクションになっていない!
というのが見ていてちょっと退屈でした。
あれが香港映画だったら、魅せられるアクションをする端役の人が数人はいて、あのようなシーンでも
次々悪役にかかっていって、それなりのアクションを見せてくれるのではないかなぁ~と身ながら思いました。
そうでないと、悪役が「強い」という印象も与えられませんしね。
五重塔の子供たちが一番カンフーらしい動きをしていたような…(苦笑)
そういった意味も含めて「アイドル映画」だと書きました。
せっかく千葉ちゃん、倉田さんという日本の2大アクションスターが出ているのに、
アクション映画というよりは、アイドル映画なのではないかなぁ~と。客層もそっちでしたしね。
本当に、次世代のアクションスターを見たいですね。
興行的には、美少女アクション的なものの方がウケる時代なのかもしれませんが、
本格アクションが見たい!と思っている私たちのようなファンもいるのですから。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0818&f=entertainment_0818_001.shtml

 

天下第一 など

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 8月23日(水)17時51分53秒
返信・引用
  ラーラさん
 「中華情報局」は私も時々チェックしています。監督の
インタビュー、なかなか読み応えがありました。谷垣さんは
かなりお話好きというかお話上手という印象があります。著
書の「燃えよスタントマン」や映画秘宝のコラム、自身のブ
ログを拝見しても、面白くて読みやすい。テレビでもよーく
喋ってるのを見たことありますよ。
 大阪の舞台挨拶、一緒に困ってもらってすいません(^^;)ま
だあるかどうかもわからないのにくよくよしても始まりませ
ね。

東亜浪人さん
 「天下第一」はDVD出てますね。たしか4巻だったか…
1巻が約2時間収録。レンタルで2巻まで見たんですが。出
番は1巻では少なかったです。2巻では結構出てました。その
後もストーリーから想像するに、まあまあの出番や見せ場はあ
ると思います。ただ声はもちろん吹き替えです。以前、中華専
門店で現物を見たことがあったんですがやはり出番が少なかっ
たらやだなあと思って買わなかったんです。
 「マス・サン」をご覧になって、新しいアクションスターが
出てこない、と思われたのは、きっと倉田さんが懸念してるこ
とと同じなのでしょうね。
 

映画見ました

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年 8月23日(水)00時19分2秒
返信・引用
   六本木に22日に行ってきました。オールドファン
としては、千葉ちゃんと倉田さんの闘いは見応えがあ
りましたね。特に足技の倉田ということを知っている
世代には、蹴りで攻める倉田さんには、まだいけるじ
ゃんと思ったでしょう。
 でも、なんだかそれ以外はねえ。若い人のきちんと
したアクションが見たかったのに残念です。かつての
志穂美悦子や真田広之のような立場の役を作り、それ
なりの立ち回りを見せなければいけなかったと思いま
すが、皆さんはどうでしょうか。これぞ日本のアクシ
ョンは見せたと思いますが、次世代の活躍は、まった
くなかったようです。オープニングのシーンもスター
となる俳優がやればよかったのですが。
 「キーハンター」から見ている四十男から見ると、
新しい日本人のアクションスターが欲しいのです。
自分にとっては、そういう意味では残念な映画だっ
たと思います。

追伸 「天下第一」という台湾の04年の作品を
ご存じでしょうか。倉田さんが出演しているので
見ようと思いますがどの程度の出演頻度なのでし
ょうか。準レギュラークラス? 見た方、教えて
下さい。
 

インタビュー

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 8月22日(火)00時13分37秒
返信・引用
  谷垣監督のインタビューが中国情報局ニュースに出てました。

ふじともさん
なかなかのアイドル映画(?)になっていて、ある意味ヲタク向けなところもあるのだと思います。
アイドルについては詳しくありませんが、木下あゆ美ちゃんは戦隊もの出身ですよね。
大阪の舞台挨拶、あったらあったで微妙な状況ですねぇ、困りましたね。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0818&f=entertainment_0818_001.shtml

 

それは残念

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 8月21日(月)18時13分34秒
返信・引用 編集済
  ラーラさん
 目の前まで行って入れないなんて悔しいですね。アイドル目当ての
ファンも多かったのかもしれませんね。しかし館内で女性2人、ていう
のも驚きです。そんなにアイドルの女の子たちが人気者なんでしょうか?
私は彼女たちを今回まで知りませんでしたが・・・
 大阪公開は当初予定が1週間早まり9月9日。本来なら早く見られると
喜ぶところですが、その日(土日とも)は都合悪く出かけられない(><)
もし倉田さんが来ることになったらどうしようと勝手に落ち込んでます
(--;)
 とりあえず「ボウケンジャー」を見に行こうっと。サイト見たらなかな
か好評です。
 

残念ながら…

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 8月20日(日)23時31分12秒
返信・引用
  昨日の舞台挨拶、見れませんでした(;_;)
13:30からの回の前のやつを見ようと思い、12時頃に映画館に行ったら、
すでに18:50の回の受付になっていて、それ以外の回はすべて満席!!
仕方がないので涙をのんで退散し、本日改めて映画館へ足を運び、映画のみ見て参りました。
倉田vs千葉の対決シーンはなかなか見応えがありましたよ!
NGシーンでも倉田さんのシーンが沢山出て来ました(笑)
ネタバレになってしまうので詳細は書きませんね。
それにしても客層は大半がアイドルファンの方だったように思います。
女性は私を含め、ふたりしかいませんでした(^^;)
 

今週末ですね

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 8月15日(火)22時39分11秒
返信・引用
  ふじともさん
カントクが後ろに並んでたってすごいエピソードですね(笑)
週末はちょいと用事があるので、六本木に行こうかどうか悩んでいるところ。
もし見に行けたらご報告いたします!!
 

舞台挨拶

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 8月13日(日)16時12分57秒
返信・引用
   いよいよ来週から「マス・サン」公開で、東京と千葉では倉田さんの
舞台挨拶がありますね。来月大阪にも来てくれるかなあ。谷垣監督の生
の喋りも聞いてみたい。同県出身ということで親近感があるし、一度ニ
アミスしてるんです。97年7月に倉田さんの出版サイン会に大阪難波
の本屋に行ったんですが、私の少し後ろに谷垣さんも並んでいました。
 

まずは、大陸へ

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年 8月 7日(月)23時14分39秒
返信・引用
  ふじともさん
 昆明行きが決まっちゃったみたいになってますけど、
まだ、どうなるか分かりませんよ。私も40歳を過ぎま
したので「深夜特急」のような旅は、もう無理なのです
が似たような旅はしています。昨年、中国に行く順番だ
ったのですが、春先の反日暴動で行き先を変えました。
 今年は、どうしても中国大陸に足跡を残したいと思っ
ています。もちろん、倉田作品に出会ったら報告します。
 

ボーケンジャーも始まりましたね

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 8月 7日(月)14時36分33秒
返信・引用
  ラーラさん
 先日は励ましのお言葉、ありがとうございます。仕事は
一言で言えばパソコン入力の事務、なんですが、PC機器の
オーバーヒートを防ぐため冷房が24度設定。そして帰り道
は炎天下、この温度差が落とし穴です(><)「香港の夏のオ
フィスと外」と思いこんでガマンしてますがなかなかきつい
もんです。
 13日の秋葉原は、女の子ばかりのようで。出演者は今人気
の戦隊もの出身の子が多いみたいですね。2日発売になった
「マスサン」コミック版も買いましたが、ここでも女の子中心
になってます。
 東京では公開も迫ってますし広告やCMなんかも見かけるん
でしょうか?

東亜浪人さん
 私が20年前、初めて中国に行った時(団体旅行ですが)昆
明も行きました。バスで田舎道を走ってると大きな荷物を背負
った一人旅の人を何人か見かけてバスに乗せてあげたり。そう
いう旅行、憧れもありますが体力と行動力に全然自信なし(--)
ラーラさんも希望されてますがぜひ「深夜特急」のように思い
出を紹介してくださいね。先日倉田さん出演の中国ドラマ「天
下第一」のDVDをやっと見たところですが、旅先で偶然見ら
れたら喜びもひとしおですね。気をつけて行ってきてくだい!
祝旅途愉快!一路平安!!
 

残念ながら

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 8月 4日(金)23時48分18秒
返信・引用
  マスサン 秋葉のイベントは女のコたちだけのようですね…。
映画もうすぐ、楽しみです。

東亜浪人さん
大陸ですね!お土産話、楽しみにしています!!
 

また、旅に!

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年 8月 4日(金)22時54分23秒
返信・引用
   9月の末から10月の始めにかけて1週間ほどの
旅をしようと思っています。今現在、考えているの
は、雲南省・昆明です。最終的には、予算との相談
ですが、年に1度は必ずどこかへ行きますので、土
産話を楽しみにしていてください。
 行き先が決まったらお知らせします。
 

(無題)

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 7月29日(土)12時00分50秒
返信・引用
  東亜浪人さん
まさに「中華」なのですねぇ。旅してみなければ実感できない貴重な体験ですね。
たしかに名所旧跡を見るのもいいですが、つい現地のテレビに見入ってしまうというのは、私も旅行に行くと似たようなことをしているので、すごくわかります!
それも異国の地で、武侠ものオンパレード、しかも倉田さんが出て来たらホント最高でしょうね!
私も今年初めて香港へ行ったのですが、その直前に「深夜特急」を読みました。
女性の身ではなかなか「深夜特急」のような真似はできませんが、今まで映画などで見るだけで、アジアの国へ行ったことがなかったので、今後はいろいろ行ってみたいと思っています。
またいろいろ教えて下さい。
 

中国武侠ドラマは東亜を制す

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年 7月26日(水)23時37分35秒
返信・引用
   ラーラさん
 沢木さんの「深夜特急」を読んで中国に2カ月の
旅に出たのが92年の夏でした。広い大陸では、行
く先々でTV局が違います。それでも欠かさず見て
いたのは、武侠ドラマです。日本と違い1日に3本
分のドラマを一気に放送するので、テレビから離れ
られません。でも日程がある程度決まっているので
どうしても移動しなければならなくてもっと見たい
ドラマが次の土地に行ったらやっていないという事
がありました。
 私は、よく東南アジアに行きますが、中国のドラ
マは必ずどこかのチャンネルでやっているので、そ
の国のドラマを見ないで中華系ドラマばかり見てい
ます。
 そんなわけで、何年か前の台湾・花蓮の安宿で、
倉田さんが出演しているドラマに出会ったりした
のです。
 異国の街で大好きなドラマを鑑賞し、しかも倉
田さんが出ていたら最高ですよ。
 

世界のクラタ!

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 7月23日(日)22時43分10秒
返信・引用
  ふじともさん
秘宝見ました。う~ん、確かにちょっと消化不良気味ですね。
最近は監督のブログもチェックしています。
新しく仕事を始めた最初のうちは慣れるまで大変だと思いますが、
身体こわさないように気を付けて下さいね!

東亜浪人さん
旅のこと、聞いてみたいです。
ぜひいつか「深夜特急」のように綴ってください!
アジアのどこかの国の映画館で倉田さんの映画を見るのは
どんな感じなのでしょう…。いい旅をして来て下さいませ。
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 7月22日(土)16時20分38秒
返信・引用
   連日、猛暑や豪雨とニュースが絶えませんね。先月から久しぶりに
定職について生活が一変。時間はあるといえばあるんですが大体はバ
テてます。でPC開けるのも少なくなって「マスサン」チェックまで
おろそかになってしまってました(><)

 「映画秘宝」の最新号にやっと倉田さんと千葉さんの対談インタビュ
ーが掲載されましたね。正直言って、特集っていうならもっとたくさん
載せてほしかったな。でもまあ倉田さんの自然な笑顔、なかなかいいで
すね。

ラーラさん
 大阪の試写会は読売テレビのイベントの一つで抽選だそうです。8月
2日に天保山の海遊館ホール。その日は仕事だし、倉田さんは来館予定
はないようなのでガマンガマン(^^;) 13日の秋葉原なら倉田さんはじ
め出演者がたくさん来そうですね。公開まで1ヶ月きって急に忙しくな
ってきた感じです。大阪の一般公開は9月中旬なんですが、この時に舞
台挨拶でもあると嬉しいんですけど。
 

大東亜の街角で

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年 7月21日(金)23時50分30秒
返信・引用
   こんにちは! ご無沙汰してます。大陸浪人は
友人がいろんなところで名乗っているので、東亜
浪人に変えました。中国大陸だけでなく比島やイ
ンドネシアなども旅するから東亜浪人の方がいい
かな、と思ったのです。
 さて、次の旅は、9月末か10月になる予定です。
どこへ行こうか、今から考えるだけで楽しみです。
東亜のどこかで倉田さんの作品を放映しているという
情報があれば教えて下さい。
 

画像

 投稿者:かしみ  投稿日:2006年 7月21日(金)04時06分36秒
返信・引用
  I love 倉田保昭 very very much, I need  倉田保昭の画像,please send me!ありがとうございます。 My E-mail address : mikaoshuai253@tom.com  

マスサン

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 7月19日(水)23時47分37秒
返信・引用
  大阪で試写会あるようですね。舞台挨拶もあるようですね。
8/13の秋葉原は倉田さんも来られるのでしょうか??
イエロードラゴンの時は、サインを頂くことができて嬉しかったですが、
今回は木下あゆ美さんのガードが固そうだし、そんなわけにもいかなそうですね。
 

期待大!

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 6月13日(火)21時08分40秒
返信・引用
  ふじともさん
映画秘宝、楽しみですね!
別冊の希望を映画秘宝に送ってみたらどうでしょう?

先日の書き込みで、映画のタイトルを間違えてしまいました(^^;
マスター!ですね。失礼いたしました。
 

特集

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 6月11日(日)21時02分8秒
返信・引用
   6月21日発売の「映画秘宝8月号」でついに「マス・サン」の
特集があります。どうせなら特集号で1冊出してほしかったな。
 

映画

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 6月 7日(水)20時50分6秒
返信・引用
  ボウケンジャーの映画に出演なんて、貪欲!!
劇場に見に行かないとテレビでやらないですよね~こういうの。

「マスト・オブ・サンダー」の音楽が吉川晃司と特撮って!
一体どういう映画になっているのでしょうか…。
トレカっていうのも貪欲すぎるーーー!!
 

テキスト2

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 6月 4日(日)21時32分55秒
返信・引用
  ラーラさん
 私もテキストを眺めてます(^^)。持ってると安心というか
嬉しいというか・・・学生時代の参考書もそうでしたが(^^;)
 放送は実質1ヶ月なのかな。まあいきなりたくさんも覚え
られないので今回は入門編で、また続くといいですねえ。
 テキストの写真にも懐かしい所が!「中環の老舗飲茶店」で
載っている「蓮香楼」、昨秋行きました。上環の文武廟の横の
階段と青年会の建物も載ってますね*(^.^)*
 

テキスト

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 6月 3日(土)19時40分49秒
返信・引用
  ふじともさ~ん
広東語のテキスト、ゲットしましたよぉ!
来週からですね。たのしみです!
 

待ってました!

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 5月29日(月)09時16分47秒
返信・引用
  ふじともさん
広東語ですか!それはありがたい!
その番組って、タイ語とかベトナム語とかやってる枠ですね、多分。
毎回録画して、勉強します!!

東亜浪人さん
大陸浪人さん覚えてますよ~!
「映画秘宝」の情報は我々の強い見方です(笑)
倉田さんの新作情報についても、今後ますます期待したいところですね!
 

お久しぶりです

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 5月26日(金)17時26分41秒
返信・引用
   「マスターオブサンダー」サイト、予告編がほんのちょ
っと出ます。それと東京ではもう前売り券が発売になって
るんですね。

ラーラさん
 6月から2ヶ月間、NHN「アジア語楽紀行 広東語」
が始まるんですよ。私ももちろん見るつもり。言葉だけで
なく香港の景色も楽しみなので録画しなくっちゃ。

東亜浪人さん
 ご無沙汰してます!改名されましたが放浪される場所が
大陸から東亜に変わったんでしょうか?(^^)
 最近台湾で面白いドラマ、ご覧になりましたか?また教
えてくださいね。
 

久しぶりにここに登場

 投稿者:東亜浪人  投稿日:2006年 5月23日(火)00時40分6秒
返信・引用
   とてつもなくご無沙汰しています。以前、大陸浪人の
名前でここに書き込みしたことがありますが、誰も覚え
ていないぐらい前です。今回から東亜浪人で書きますの
でよろしく。
 最近、映画好きの知人から「映画秘宝」を読めと聞か
され買いました。水野さんのインタビュー読みました。
倉田さんだけでなく女性アクション好きの私としては、
水野さん大好きなのです。台湾に行けば観光もしないで
ホテルの部屋でカンフードラマを見ている私、水野美紀
には大きな期待をしています。
 

すごいモノが・・・

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 5月17日(水)14時07分5秒
返信・引用
  ラーラさん
 えー、何ですか?それって??すごい発見ですね。それにちょうど
倉田さんの映像のところなんて運がいい!!これはHIPHOPがメ
インでカンフー映像はサブってことなんでしょうか?一度現物を見て
みたいなあ。
 

必殺!?

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 5月16日(火)23時34分1秒
返信・引用
  『必殺!?ブレイキンカンフー』というDVDが出ているのですが、
HIP HOPに合わせて古い香港功夫映画の映像がリミックスされているというもの。
某大型店で映像を流していたのですが、なんと倉田さんの映像が使われているところが
ちょうど流れていたので、思わず買ってしまいそうになりました(笑)
 

さすが!

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 5月 7日(日)00時40分33秒
返信・引用
  ふじともさん
そりゃあ秘宝のことだから、『マスターオブサンダー』特集は絶対やってくれるでしょう!
期待して待ちましょう!!
今号まだ見てないので、立ち読みしてこよ~っと!
 

映画秘宝

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 5月 2日(火)16時45分18秒
返信・引用
   最新号に水野美紀さんのインタビュー後編が載っています。
倉田アクションクラブではスパルタ教育だった、みたいな話や
倉田さんの直接指導を受けた時の話など面白いですよ。インタ
ビュアーも言ってましたが、将来師弟共演が見られるといいで
すね。
 後ろの方にある「映画秘宝がお願いしたい俳優・男優」では
倉田さんが2位にランクされてました。私が今まで見てた時に
は名前が入ってたこと無かったのですが。ちなみに1位はは千
葉真一さん。「マスターオブサンダー」公開時にはぜひ特集を
くんでほしいです。
 

香港映画祭

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 4月27日(木)17時47分47秒
返信・引用
   4月初の香港映画祭のアクション映画祭、倉田さんの出番は
ないのかと思ってたら、倉田プロサイトにアップされてました。
サイモン・ヤムとプレゼンターとか。サイモンも「ファイナル
ファイト」からずっと一線で活躍してきましたよね。ここらで
また再共演が見たいな。
 

水野さんのアクション

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 3月31日(金)17時12分48秒
返信・引用
   うちの近所ではめったに「映画秘宝」にお目にかかれなくて・・・
 水野美紀さん、化粧品CMで唐沢寿明さんと共演してクローズアップ
された時(10年以上前の話ですが)も、CMのかわいい顔とは対照的
に武道の構えの写真とか紹介されて、で「倉田アクションクラブにい
ました」なんて話がありました。トーク番組でもその話題になったり。
でもトレンディドラマのヒロイン役が多くて、本人も希望のアクション
物が少ないのが残念。「恋人はスナイパー」みたいなのをもっと見たい
です。このシリーズは倉田プロさんたちも出演されてましたね。
 

知らなかった!

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 3月27日(月)23時30分20秒
返信・引用
  今出ている『映画秘宝』に水野美紀さんのインタビューが載っていますが、
彼女は倉田アクションクラブに所属してたんですね!
ミシェル・ヨーが大好きとか、ちゃんと功夫映画を見ている人だと知ってびっくりしました。
まだ読んでない方、見てみてください!
 

こん

 投稿者:くら~た  投稿日:2006年 3月26日(日)09時13分29秒
返信・引用
  おめでとうございます。m(__)m  

祝還暦!

 投稿者:ラーラ  投稿日:2006年 3月21日(火)00時35分1秒
返信・引用
  おめでとうございます!
若いモンには負けない貫禄のアクション、これからも期待してます!
 

誕生日

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 3月20日(月)16時17分19秒
返信・引用
   本日3月20日は倉田さんの誕生日ですね。
 おめでとうございます!!
 還暦、なんて言い方が全く似合わないくらい若々しいです。
どっちかというと若返ってるように見えるんですが。新作も
楽しみですね~
 

短髪も更新?

 投稿者:ふじとも  投稿日:2006年 3月15日(水)14時48分19秒
返信・引用
   この映画サイトを初めて見た時も短髪に驚きましたが、更新された
「人物相関図」の写真ではさらに短い。まさに坊主頭!
 今まで見た中で一番短かったのは確か「フィスト・オブ・レジェン
ド」ですが、それ以上に短髪記録も更新ですっ!
 雑誌もチェックしなきゃ(^^)
 

レンタル掲示板
/3